FC2ブログ
2019 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 09

【熟女体験談】嫌がる友人の奥さんとエロ動画撮影会

kage

2019/02/19 (Tue)

友人には酔った勢いで、何度か奥様のプライベート写真を見させてもらっています。

マンションの廊下で、スカートを捲くり上げている写真と、

マンションのエントランス来客用スペースでソファーに座り片足を上げ

薄いパンティーにラビアがくっきり写り込んでいる写真をコピーしました。

お礼に、大人の玩具屋で黒いバイブとメイドのコスチュームをプレゼント。

友人は喜んで、これは近ちゃんからのプレゼントだと言って奥様に渡したそうです。

当然私があんな写真を見たことは内緒です。

奥様の反応は判りませんが、今度はプレゼント使用中の写真を見せてもらいました。

さすがにこの写真は頂けませんでした。

全裸で俯せになった奥様の股間にバイバイが刺さった写真は興奮しました。

良く知っている美人の奥様の写真は気が遠くなるほど興奮しました。

半年ほど、何度かプレゼントをしては写真や動画を見せてもらいました。

素人の技術、変なアングルやもったいないアングルなどを指摘すると、じゃあ近ちゃんが撮ってよ~♪との大胆な依頼です。

躊躇無く、快諾

今度女房に話してみると約束してくれました。

しかしあの奥様がそんな事許してくれるわけ無いな、とも思っていました。

娘さん二人を産んだとは思えない、可愛さのある奥様です。

ラビアは少し大きめ、色は綺麗なサーモンピンク、栗は小さめ。もうすっかりお馴染みの性器です。

携帯電話に入れて毎日拝んでいます。

ところがビックリ

近ちゃんだったら良いよ、との返事でした。

さっそくキヤノン5DとSONYフルハイビジョン買いました。

冬休みにニュージーランドへ行く予算を流用しちゃいました。

娘さん達がクラブの合宿の日を待って、赤坂のホテルを予約。用賀の自体マンションから撮影開始。

まずは思い出のエントランスで露出撮影。防犯カメラは旦那が上手く塞ぎました。

田園都市線ではコンパクトデジカメで撮影。

青山でチラチラスカートを捲くりながら撮影して、個室レストランで軽く晩御飯。

私は向に座り、テーブルの下から撮影します。

旦那は奥様のスカートを捲くり指先を割れ目に捩込みます。

テーブルの上では、仲の良い友人が歓談している様にしか見えません。

テーブルの下に置いたモニタ越しではあるが、ヌメヌメした奥様の性器がすぐ近くにあると思うだけで、バクバクしてしまいます。

友人はますますエスカレートして指でラビアを開きます。

スカートまで汁が滴りそうなので、慌てておしぼりを奥様に渡しました。

モニター越しにおしぼりで股間を拭う奥様の姿に絶句して魅入る私に、悪戯っ子みたいな顔で、そのおしぼりを友人が私に突き出しました。

奥様はハッとした顔でそのおしぼりを取り返そうと手を伸ばしましたが、一瞬先に私が受け取り、口許に持って行きました。

おしぼりを見ると、透明な液体と共に、縮れた毛も着いています。

臭いはあまりしません。

今まで穿いていたTバックを脱がせました。有り難く頂き、ポケットに入れました。

食事も終わり、青山から赤坂見附まで散歩しました。その間ずっとカメラは回しっぱなし。

バッテリーとHDの残量が気になり、早々にホテルにチェックイン。小さなホテルだが、部屋はセミダブルほどあり、使い勝手の良いホテルです。

あらかじめ送っておいた機材は部屋に置いて有りました。

まず充電、ノートにデータコピー。その間に三脚や証明準備。

友人と奥様は呆気にとられ眺めています。

ビールとワインは持ち込んでありますが、軽食がありません。友人に買いに行ってもらいます。

友人が出たのを確認し、先程の映像をノートからテレビに出力。最初は平然と観ていた奥様もだんだん興奮しております。

最初の約束では、奥様には指一本触れないと誓いましたが、このチャンス!後ろから肩に手を掛け、徐々に胸に手を滑り込ました。

乳房は小さめで柔らかく、乳首はコリッと立っています。

乳首を玩びながら、これからの撮影の段取りを説明しました。

ノーパンの奥様には改めてTバックを穿かせました。穿かせる際に私はラビアのチェックと称して、ヴァギナに思いっきり指を差し込みました。

友人が買い物から帰ってきました。テレビを消し私は撮影の準備に戻り、奥様にドアを開けてもらいました。

このあと、私も交ざって乱交になるのですが、余談になりますが、この時のビデオを観せた知人に、奥様を貸し出しています。友人は知りません。

口止めに貸し出し中のビデオも撮影します。もう20人以上になります。

ビデオは数え切れませんが2テラのHD2台がいっぱいです。

奥様は最初は嫌がりました。今でも嫌がっていますが、諦めも出ているようです。

一番嫌がったのは、PTAの役員のお父さんでした。

私は偶然知り合い、ビデオを観せたら、異常に興奮し、いくらでも払うからこのビデオを売ってほしいとしつこく食い下がりました。

しまいには、現金を持ってきました。

流出はまずいので、ビデオ撮影を条件に貸し出しました。

嫌がる奥様を車に乗せ、約束のホテルに着きました。相手を見るなり、「嫌っ!」と顔を伏せました?

訳がわからず、知人を見ると、ニヤニヤしています。

訳を聞くと、何と同じPTAの役員だと判りました。

だからあんなにしつこくビデオを欲しがったんです。


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


Comment: