FC2ブログ
2019 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 06

【熟女体験談】二穴SEXの快感に無理やり覚醒させられて廃人のように絶叫しっぱなしで、最高の性体験をした熟女

kage

2018/11/12 (Mon)

娘が社会人になった51歳の時に
私は再婚して2年が経ちました

相手は2才年上の53才で
夫もバツイチです

夫とは知人の紹介で知り合って
わずか三ヶ月で結婚しました

お互い五十路の高齢で、
子供も独り立ちしているので
その分お気楽で変なプレッシャーも無く
初婚の時よりも楽しい新婚生活を送っています

とくに夫婦の営みは
恥ずかしげもなく激しい喘ぎ声をあげて
若い時には味わえなかった大人のSEXが出来ているんです

おばさんになると
不思議と若い時にあった羞恥心が無くなっていくんです

夫も同年代の男性よりも性欲が強いんだと思います

週に2、3回は夫婦の営みをしていますが
どうすればもっと気持ちよくなるのか?

とSEXの探求者のように快感を追求して
アブノーマルなプレイもどんどん取り入れているんです

目隠しや、手錠のソフトSMプレイや
お風呂場でオシッコをかけあいながらキスしたり
アナル開発してアナルSEXしたりと
変態エッチをしているんですが
ほんの一週間前、53年生きてきて一番気持ち良いSEXをしたんです

その数週間前にに夫から
寝取られ乱交プレイを提案されました

友人を連れてきて3pしないか?と言われて
乱交は未経験だった私は想像するだけで
ゾクゾクしてきて、了承したんです

そして、当日です

夫と同年代の男性を自宅に連れてきました

これから夫と夫の友人を交えて乱交するんだわ

そう思うだけで濡れてくるのがわかりました

その日は私も精一杯のお洒落して
透けるピンク色のベビードールを着てまっていました

「素敵な奥様ですね」

と夫の友人の金田さんはスケベな笑みを浮かべながら
私に近づきアイマスクをしてきました

私はてっきり普通の3pだと思っていましたが
そうではなかったのです

視界を奪われ、
ベッドに座らせられると
ベビードールや下着を脱がされて
体に縄が締め付けてくるんです

そして、あれよあれよと
気づけば私は緊縛されていました

夫は嬉しそうに

「おー緊縛達磨だー凄いなー
さすが金田さんだ、縛りのプロだねー」

と言っています

体中に縄が食い込んでるのに
胸やアソコの性感帯だけは全く何も刺激なくて
焦らされているようで、
私は達磨にされるだけで感じてきてしまいました

「カヨ子(私)、もう感じているのか?
さぁー金田さんお先にどうぞ
私は見ていますから」

「では、お先に失礼します」

金田さんの声が聞こえると同時に
痛いほど勃起した乳首を優しく撫でてきました

そこから私は獣ように叫びっぱなしでした

狂いそうな程感じてしまい体を仰け反ってイキたいのに
縄が私を拘束して、それを許してくれない

いつもは背中を伸ばして絶頂するんですが
緊縛達磨になった私は
体をぎゅっと強張らせながら絶頂してしまう

そんな私をせせら笑う夫と夫の友人の声が聞こえてくると
また屈辱を感じながらイッテしまう真性マゾ熟女な私

オマンコに電動バイブ

そして肛門にはアナルパールを挿入されて
もう壊れてしまいそう

「あぁああぁーーもう駄目でぅううう
許してくださいぃいいアああああああああ」

と叫んででも道具責めを続けてきて
ついに私はオシッコを漏らしながら
失神してしまいました

ようやく目隠しと縄を外されて自由になった私

そして金田さんが私を上に乗せ
騎乗位で挿入すると夫が背後から近寄ってきて

「ほら、カヨ子もっとお尻を突き出してごらん」

と命令してきました

言われるままお尻を突き出すと
夫の逞しい男根がアナルにも挿入してきて
二穴責めが始まりました

若干二人の動きが
ぎこちないところもありましたが(笑)

それでも初めての二穴同時SEXで
私の体は痙攣しっぱなし

「死んじゃうぅうう死んじゃうよぉおお
あぁあああん死んじゃうぅうううううううううううう」

死の恐怖を覚えるほどの快感に
私は今日二度目の失神をして。。。

そしてまた二穴SEXの快感に
無理やり覚醒させられて廃人のように絶叫しっぱなし

二人がマンコとアナルに中出しした後も
イキ過ぎて痙攣がとまらなくて大変でした(笑)

さすがにその日は
私も二回戦をする体力がなくて
それでお開きになり、最高の性体験でした

50歳になった今だから出来るSEXだと思います

30代、40代は老いるのが怖いと思った時もありますが
50代になり再婚したら、
年を重ねるのも悪くないと思う今日このごろです


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


Comment: