FC2ブログ
2018 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 12

【熟女体験談】集団痴漢されて以来ノーマルSEXじゃ感じなくなって、また集団痴漢される事を望んでいる人妻

kage

2018/11/07 (Wed)

男の人って一度は
痴漢したくなった瞬間があるらしいですね

でも逮捕されて人生おわるのが嫌で
我慢しているのでしょう

この世には痴漢したくないって男は
いないと思うのと同時に、
痴漢されてうれしい、
感じる女性もいるはずないと思ってました

私自身も何回か今までに痴漢にあいましたが、
手を払ったり、睨んだりと
痴漢されてうんざりしていました

でも今回ははじめての経験でした

私は40歳の働く人妻で
いつもの満員電車に乗りました

そしたら誰かが私のお尻を撫で
痴漢してきました

私は手で払いのけましたが、
しつこく触ってくる

あえて周りにこの人痴漢ですってわかるように
オーバーアクションで手を払いのけました

すると、やめるどころかまだ触って
痴漢してくる

なにこの男?大胆にもほどがあるって思ったのですが、そ
の男が大胆な理由はすぐにわかりました

周りから何本もの手が伸びてきて、
私の腕をつかみ拘束し、お尻を撫でる、
胸を揉む、などいきなり体中をまさぐられ始めました

まさか、今私に周りにいる人全員痴漢で
集団痴漢されているんです

想像外の出来事に頭はパニック

20代の若い時にはなかったのに
40代のおばさんになって集団痴漢されるなんて・・・

え?え?

とびっくりしているうちにシャツのボタンを外され、
スカートは捲りあげられ半裸状態に

ここは電車の中よ!

なんで?

今思えばバカなことですが
その時の私はそのことで頭が一杯でした

そして、その時の極度の緊張状態が神経を研ぎ澄ましました。

何本もの痴漢たちの指先の動きまで感知するまでに。

そのことが裏目に・・痴漢の指先が大胆にもスカートの中に、
そして私の敏感なところに軽く触れられた途端
今までに感じたことがないくらいの痺れるような快感が

う・・うそ・・やばい。

私は驚きと同時にこのままだと
まずいことになるのは察知できました。

必死に手を振りほどき逃げようにも
がっちりつかまれた男の力にかないません

やさしく胸を揉まれ、嫌々ながらも心地よい感覚が
容赦なく私の力を奪っていきます

そして、指先が一番敏感な部分を攻めはじめました。

たちまち、強制的に襲ってくる性的な快感。

なんで?わたし感じるの?それを続けられると、
嫌でも濡れてくるのがわかります

それを違う指が後ろから楽しんでいます。

するとさらに違う手が私の下着に手をかけ

下着は膝まで下げられてしまいました。

そして、わたしは、濡れていることが完全にばれて
その痴漢は大胆にも指まで入れてきました

いきなり他人の侵入を許すことに

しかもわたしの体は拒絶するどころか
痴漢に指が動かしやすいように
ドンドン愛液を分泌させてきます

私はたまらず涙が溢れ出してきました。

泣いても痴漢は濡れてるくせにとしか思わなかったのでしょうか?

指をリズミカルに動かし始めました。

そうすると、絶望ともいえる熱い感覚があそこから這い上がってきます。

こんなやつらに体を弄ばれるなんて・・

悔しい気持ちでいっぱいになりながらも、
四十路熟女な私の体は私自身を裏切ってきます。

いや!いや!いや!と頭で叫びながら、
太ももを震わし私は我慢できずにいってしまいました

私がいったのを気づいた痴漢たちは手をひっこめ服を直し、
そして駅に到着と同時にまるで何もなかったかのように
人ごみに消えていきました

服も切られたりとか、
よく聞く精液をかけられたりとか全くありませんでした。

いかせてやった、いいことをしたとでも思っているのかな?

これは悪夢だったのかと思ってしまいそうでしたが、
オマンコが濡れている感覚、
体に残る絶頂の余韻が現実だったことを訴えてきます。

集団痴漢されてから数日後
月に2,3度夫婦の営みをするんですが
夫とHしても今度は全く感じないんです

体調悪いの?

と心配してくれる夫

ちょっとねと言いながらも、
本当の事が言えるはずもなく自己嫌悪・・・

あの集団痴漢以来私の体は変わってしまったようなんです

夫とのノーマルなSEXでは感じない私・・・

どこかでまた集団痴漢される事を望んでいる自分を
嫌いになりそうです・・・


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


Comment: