FC2ブログ
2018 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 12

【熟女体験談】父と息子という血の繋がった二人の男性とファザコンの出戻り娘の近親相姦SEX生活

kage

2018/10/16 (Tue)

離婚したのは息子が
妊娠したのがわかってからでした

突然、夫から離婚届を渡されて
他に女が出来たと言われ夫婦関係は破局したんです

それから私は実家に出戻り
私、父、そして出産した息子の三人の生活がはじまりました

母は9年前に他界して
出戻るまで父は一人で住んでいました

そこから実父との近親相姦がはじまったんです

元々ファザコンだった私

シングルマザーになってから
父にさらに甘えるようになり
いつしか、父に母乳まで飲んでもらい
張った胸をほぐしてもらい
授乳プレイまでする関係になったんです

息子の授乳期間から父との関係がはじまり
息子を隣りに寝かせ父と愛し合い、

つい夢中になり父を求めて、
乳房が母乳で張り吸ってもらうのが
当たり前みたいにしてました

その息子も今では中学2年で
父は現在63歳になり
私も38歳になりました

あれはお昼少し前でした

一緒にお昼を食べ
父とシャワーをしておまんこを洗ってもらうと、
裸で2階に上がり寝室でなく

和室でその部屋なら窓を開いていても覗かれる心配もなく、
あの日も内障子を開きサッシ窓も開けてました

「父さんもっとおまんこ舐めて」

私のオマンコを舐めるのが好きな父で、
顔を跨いで顔面騎乗で舐めてもらいました

「うーん」

すごい吸い付き、舐めたり吸ったりされてから
69、後ろから、騎乗位、座位、正常位と
体位を変えて父と父子相姦セックスに夢中になってしまい、
その真っ最中を見られていたのに気づかず、
夢中になり声も上げ

「もっと突いてもっと
あーいいー父さんいいわーステキよ」

「美奈子・・・美奈子
いいオマンコだ・・気持ちいいよ」

「父さん・・もっと
オマンコ・・オマンコ・・もっとして」

息子に父との近親相姦を
覗かれているなんて思いもいなかったので、
つい淫らな声も上げてしまって父に
私の中で発散してもらうのはいつものことで

「父さん抜かないで」

正常位で重なった父と肌を密着して、
抱きつき両脚も父の腰に絡め私の膣奥まで
深く一つに結ばれてました

情事の後、父が出かけて、玄関でキスをして見送り、
それから少しして息子が帰宅したのですが、
何かおかしな感じで

「母さん、さっき帰ったけど、おじいちゃんと2階で」

「え!・・・ねえ・・あなた」

「母さんの声がして、・・・覗いて
母さんおじいちゃんと・・・」

もう驚きで、いい訳はできずにいて、
息子に事情を告白したのです。

そしたら息子も

「じゃあ、お母さん
僕も母さんとSEXしたい」

と言うんです

私には断る理由がありませんでした

父とSEXして既に背徳に堕ちていた私

息子と近親相姦するのも抵抗感がなく
受け入れてしまったんです

それから、今朝、学校に行く前に
息子に乳首を吸わせてあげ
今日から一緒に寝てあげる約束をしてました

多分もうすぐ帰宅しますので、
シャワーを済ませ、
息子の為に薄いシースルーのベビードールを着け、
下は何もなく素肌で待ち、母子相姦するつもりです

私は一緒に住む、父、そして息子という
血の繋がった二人の男性と
近親相姦生活を送っているんです


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


Comment: