FC2ブログ
2018 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 12

【熟女体験談】見知らぬ男に自宅で侵入レイプされ逝ってしまったバツイチ熟女

kage

2018/10/15 (Mon)

30才になる前に絶対結婚したいと思っていた私

ついに28歳の時に結婚したんですが・・・
半年も立たないうちに離婚してしまいました

どっちが悪いという事もないんですが
たった半年で夢の夫婦生活が終焉しました

今でも覚えています

結婚3日目でこれはヤバイ・・
何もかも相性が悪い・・・

と思ったのを・・

だから、離婚するにあたって
喧嘩することもなく

「しょうがないよね」

お互い納得してのスピード離婚でした・・

そしてワンルームマンションで一人暮らし始めました

来月で30歳になるバツイチの私に
悲劇が起きたんです

先週の土曜日、友達と飲んで
夜の10時ごろ帰って来たのですが、
玄関ホールで暗証番号を打って扉が開けたとき

「あ!すいません」

一人の男性が、見たことないけど、
どこかの階の人かなと思ってました。

階段を上がり3階へ

私の部屋の扉を開けた瞬間、
後ろから突き倒されました。

何が起きたのか?

膝と肘を打ち、痛い!

扉が閉まり、鍵を掛けられて後ろから
抱きつかれました。

酔ってたから?

力が入らず、あまり抵抗できませんでした。

コートで口をふさがれ、抱きかかえられるように
奥の部屋に連れて行かれました

一瞬。顔を見たら先ほどの男性です

毛糸の服を上げられて顔に多いかぶせて、
ブラウスと下着も上げられて乳房を吸われ
押し込みレイプしてきたんです

スカートもストッキングとショーツと一緒に
強引に引き下ろすように剥ぎ取られて
ヴァギナに指を入れてきて、かき回されて
陵辱してきたんです

頭の上で服が覆いかぶさったまま足を広げられ、
ペニスが入ってきて膣奥深く突き上げられてしまい
感じちゃいけないのに、感じてしまいました

そして私は見知らぬ男に
自宅に侵入レイプされながら
逝ってしまったのです

イッた後は放心状態です。

しばらく強引にSEXされてたと思います。

カシャ!カシャ!と音がしてた感じ

いつしか静かになり、我に返ると私は全裸
口の回りから首筋辺りに精液です。

あ!中だし??精液はなさそう?

慌ててシャワーをしにいきました。

その晩はレイプされた恐怖心で寝付けず
朝を迎えました

天気が物凄く良い日で
太陽が輝いていて
昨日の悪夢は夢だったの?

と思いましたが、私の体に残る痛みと快感が
押し込みレイプされたという事実をリアルに
突きつけてくるんです・・・


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


Comment: