FC2ブログ
2018 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 11

【熟女体験談】母に近親相姦したいと言ってきた引きこもりニートのキチガイ息子

kage

2018/10/05 (Fri)

就活を失敗して引きこもりニートになった息子が
壊れてしまったんです・・・

一生懸命就活をしたらしいんですが
一社も内定をもらえずに
自分の事を社会不適業者だと
自信喪失した息子が引きこもって2年になります

そして去年の夏頃から
突然夫のいない昼間にリビングに降りてきて

「母ちゃんSEXさせてくれよ
お願いだよ母ちゃんとSEXしたんだよー」

と事あるごとに
近親相姦したいと言ってくるようになりました

真面目だった息子が・・・

就活失敗を失敗して引きこもりになり
本格的に狂っていく姿は
母親として悲しいというよりも

ただ恐ろしかったんです

なんの臆面もなく興奮気味に
近親相姦したいと初めて言われた時は
キチガイになってしまったと
恐ろしい気持ちになりました

私にとって息子はいたって
普通の真面目な男の子と思っていました

年頃になると彼の部屋には確かに
Hな本やアダルトビデオなどが有った事は
把握していました

でも、近親相姦もののAVはなく
たまに人妻系のもありましたが
年頃だし、年上の女性に憧れるんだと思っていました

しかし、まさか現実に50歳になる
実の母にそんな事を思っているなど
微塵も考えていませんでした

夫が居ない間にそれこそボクシングのジャブの様に
一言、二言

「お母さんとSEXしたい」

とポツリと投げかけ
私はその度に、胸が締め付けられる様な
気分を味あわされていたのです

でもそれは時間が経つとある種の暗示の様に感じられ、
気が重いながらも息子のその種の言葉を聞くと
少し安堵感を覚える自分に気づきました

徐々にそう言われる事を
期待し始めていたのかも知れません。

しかし母子相姦の
一線を越えるのは考えられませんでした

引きこもり息子も去年までは言葉だけで
行動にまで出ることは無かったのです

しかし、今年に入って1月の終わりに
とうとう息子と越えてしまいました

今までに無く、迫る勢いで求めてくる息子に、
懇願され私も根負けして受け入れてしまいました

息子の部屋でお互いに服を脱がし合い
ぎこちなく始まりました

SEXでこれ程までに緊張をしたのは
処女のとき以来でした

勝手に体が振るえ心臓が破裂しそうなほど鼓動し、
自分が何をしているのかさえはっきりしないほどでした

そんな中でも、私の頭の中は
行われている行為の言い訳を考えていました

「息子とだって所詮男と女だもの」

とか

「近親相姦しても
2人で秘密を守れば問題ない」

など

自分たちの禁断のSEXを
正当化しようとする為に都合に
いい回答を頭の中でめぐらせていました

息子の性技は勢い任せでは有ったものの、
やはり敏感な部分を執拗に攻められると
どうにも制御することができず、

息子の前で恥ずかしい悲鳴を
こらえることができませんでした

何よりも予想外だったのが、
息子のペニスの長さ持続力でした

最初の挿入で、私が体験した限りでは
もっとも深い部分まで入り込んできて、

しかも凄まじい勢いで子宮を刺激されると
瞬く間に息子に一番恥ずかしい姿を
さらけ出してしまったのです

それでも息子のピストンは止む事無く
3度、4度と体位を変え

その度に取り付かれた様な勢いで腰を振り
30分近くあらゆる角度を刺激された私は、
軽く体力の限界を超えて
息子のピストンを受ける事しか出来ずに
射精を受け止めた後はベッドからしばらく動くのも
億劫なほどぐったりしてしまいました

それから2ヶ月ほど経ちます

息子からはその後も何度か求められ
母子相姦をしているんです

その度に罪深い気持ちにはなるのですが、
夫も含め今まで男の人にここまで濃厚に愛されたことが無かったので、

つい自分に言い訳をして
ひきこもりニートの息子に
体を許してしまいます

息子もSEXした事で
自信がついて社会復帰してくれたらいいんですけど・・・・

全くその兆候が見られず
ただ母である私の体を夫のいない日中に
求めてくるだけなんです・・・


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


Comment: