FC2ブログ
2018 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 01

【熟女体験談】出会い系で理想のデカ尻を持つ援交熟女にデカ尻顔面騎乗しながら高速手コキしてもらった

kage

2018/10/05 (Fri)

お尻が大きなおばさんが大好きな俺が
出会い系で理想のデカ尻を持つ援交熟女を見つけた

豊満な寸胴体型なんだけど
あまりにも巨尻でお尻が突き出てるから
寸動ながらクビレがあるように見えるという
物凄くアンバランスでエロい体型をしてる

ちなみにおっぱいは小さくて微乳

俺はおっぱいフェチではないので
デブ微乳でも問題ない

お尻さえ出かければいいのだ

それで、名前はナツといい
年齢は55才の年増熟女だった

出会い系で援交して小遣い稼ぎをして
パチンコに通うのが趣味なんだとか

かなりの底辺な五十路熟女

厚化粧のケバくていかにもパチンコが好きって感じの
派手なおばさんでした

最初は喫茶店でもいって
リラックスするためにお話でもしようか?

と思っていたんですが
寸動デカ尻おばさんは

「時間がもったいないから
ちゃっちゃとしちゃいましょ」

と話が早い

どうやら援交して小遣い稼ぎした後に
すぐにパチンコ屋に行きたいらしい

それは俺にとっても好都合な話で
すぐにラブホに行くことになった

部屋に入るなり
おばさんはちゃっちゃと勝手に洋服を脱いで
全裸になる

脱がす楽しみが・・・・

とガッカリしている俺に
微乳で寸動デカ尻おばさんは

「どうする?
シャワー浴びる前に楽しみたい人?
それともシャワー後がいい?」

とプロ発言

「シャワー前にちょっと楽しみたい」

と言うと羞恥心が一切無いのか

売春に慣れたおばさんは
おっぱい丸出し、マン毛ボーボー丸出しで
全く恥部を隠すことなくて近づいてきて
絡みつくようにキスをしてくる

そしてベロチュウしながら
俺のズボンを脱がして手コキ

男を早くイカセルテクニックを
持っているようで、厭らしい手つきで
チンコを触ってきて高速手コキしてくるのだ

ベロチュウ手コキなんかでイカされては困る

「ちょっと待って」

と俺はおばさんから離れて
ベッドの上で四つん這いになってもらい
お尻を突き出してもらったのだ

「あぁ~もうそんなにじっくる見ないでよお~
恥ずかしい~」

と全然恥ずかしがってなさそうだが
デカ尻をくねくねとふってきて
垂れ尻がプルプル震えている

その動きが超エロくて
俺はおばさんの弛んだ巨尻を両手で揉み
お尻の感触を味わった

マシュマロみたいに柔らかい完熟お尻

そしてお尻の割れ目に顔を
めり込むように密着させた

「あぁ~いやぁ~ん汚いぃからぁ~
いやぁ~ん」

と下手くそな恥ずかしがっている演技をしているが
俺は夢中になって顔を埋めて
アナルやマン毛を舐めまくる

「あっ~ちょっと~ちょっとぉぉ
今日ウンチしてるのぃいぃ~あぁん」

と今度は本気っぽい喘ぎ声があげたデカ尻熟女

確かにアナルから若干ウンコ臭い匂いがするが
気にせず舐めまくりながら
四つん這いしているおばさんに
起き上がってもらい

デカ尻窒息プレイの顔面騎乗をしてもらったのだ

顔中に広がる巨尻の感触に
俺のデカマラは強烈な程勃起しまくっている

おばさんは俺の顔にこすりつけるように
腰をふったり

上下にピストンするように
お尻を叩きつけたりして顔面騎乗してくれる

そして俺がM男だと気づいた援交おばさんは

「どう?私のお尻美味しい?
いいわよーいっぱいぃいっぱいぃ味あわせてあげるわぁ」

とお尻を顔面にギューと押し付けて
虐めてきれながら高速手コキしてくるのだ

「ほらほらこんなにオチンチン大きくさせちゃってー
変態ねーいいわよぉー射精しちゃいなさいぃー
私のお尻に潰されながらイッちゃいなさいぃいい」

高速手コキにデカ尻顔面騎乗のW責めで
チンコが脈打つほど強烈大量射精しちゃいました

昨日オナニーしたばかりなのに
一ヶ月オナ禁した時みたいに
ドクドクドクって精液が大量に流れ出てきて
超気持ち良い射精が出来たのだ

俺が余韻に浸っていると
せっかちな厚化粧の巨尻おばさんが聞いてくる

「どうする?これで終わりなら半額でいいけど?
まだエッチしたい?」

「どうしようかなー
まだしたい気もするけどー」

「えー私も早くパチンコ行きたいしー
そうだ!今半分貰って
またしたくなったら連絡頂戴よ
負けてなくなってたらしてあげるからさー」

「それでもいいけど
またホテル代払うのはさすがになぁ・・・・」

「じゃあ私の家においでよ
家でしてあげるからさー」

「え?旦那とかはいないの?」

「そんなのとっくに別れていないわよ
ね?それでいいでしょ?」

今すぐにでもパチンコしたいらしく
まぁ俺も満足したので半額払うと

「ありがとね
連絡まってるわね」

と急ぐように部屋から出ていってしまった

賢者モードの俺は
かなり荒んだ生活してんなーっと呆気にとられながら
まったりシャワーを浴びてホテルから出ました

それで数時間に俺はまたムラムラしてしまい
連絡したんですが

どうやら馬鹿勝ちしたらしく
今友達と飲みにいってるから
また今度にしてー

と断られてしまった

でもパチンコ中毒のおばさんなので
金に困った時は連絡があり
予定が会えば今でも援交しています


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


Comment: