FC2ブログ
2019 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 09

【熟女体験談】息子とエッチなくすぐりごっこをして絶頂し、快感に酔いしれる淫乱母

kage

2018/09/29 (Sat)

息子と娘がいるんですが
男の子ってやっぱり女の子と比べると
成長が遅くて小学生になっても
まだまだ幼い感じで無邪気なんです

小学校に入学する年になり
自分の体より大きいランドセルを背負う息子に
心配になり、恥ずかしいんですけど
母親の私は不安で泣いちゃいそうな程でした

娘の時は娘はかなりしっかりした性格をしていたので
安心できたんですけど

まだまだ幼さが抜けない息子が
学校に行くなんて信じられなくて
初日は帰ってくるまで
全く落ち着かなく
ソワソワしていたのを今でも覚えています

ようやく下校時刻になり
ちょっと疲れた顔をしてきた
息子のケンちゃんを見ると
私は思わず息子を抱きしめてしまいました

「偉かったわねー
どうだった?学校は?」

って言うと

「あんま行きたくないよー」

と不安そうに言う息子

「初めてだからねー
そのうち慣れるわよ!」

と浮かない顔をする可愛い息子を励まし
おやつを出してあげました

むしゃむしゃとお煎餅を食べる息子

本当一日ご苦労様です!

こんな小さい体で
小学校に行くなんて凄いわ

って私は息子を誇りに思いました

そして息子はおやつを食べ終えると
ソファでゴロンとして
まだ浮かない顔をしてるんです

私はそんな息子を元気付けたくて

「ケンちゃん!偉いわね!」

ってコチョコチョってくすぐってあげたら
ようやく

「お母さん~くすぐったいよぉおぉ~」

と言いながら笑顔になっていく息子

ケンちゃんは笑顔って本当可愛い!

ってもっとくすぐっていると

「お母さんめーーー!」

ってケンちゃんもコチョコチョって
くすぐってくるんです

お腹や太ももとかコチョコチョくすぐってきて

くすぐりごっこは今でも何回もした事あるのに
その日はちょっと違ったんです

小学生になり、成長した息子に
くすぐられるとなんだか気持ちよくなってきちゃって

たまに

「アッダメっアッ」

ってHな声が出ちゃうんです

ケンちゃんも私のそんなエッチな声に
最初はびっくりしていましたが

物凄い勢いでコチョコチョしてくるんです

もっと私のエッチな声を聞きたい!

って感じで
足裏やお腹だけじゃなくおっぱいや
お股の当たりもコチョコチョと
くすぐってくるんです

「キャハハハアッアッイヤァん」

って私の笑い声とエッチな声が混ざりあい
とっても卑猥な声になっていました

夢中になって息子とHなくすぐりごっこをしていると
中学生の娘が帰ってきたんです

息子もハッっとして私から手を離し
自分の部屋に行ってしまったんです

私のショーツは濡れ濡れで
物凄くムラムラしていました

もっともっと息子とエッチな遊びをしたいって

そんな気持ちでいっぱいになり
娘が

「ただいまー」

と言いながらさっさと自室に行ってしまうと
私はトイレにかけこみ

先程の息子とのHなくすぐりごっこを思い出しながら
オナニーしたんです

あっだめ

ケンちゃんそんなところを
コチョコチョしちゃダメよ

お母ちゃんおかしくなっちゃうのっぉおお

と近親相姦を想像しながら
初めて息子でオナニーしてしまいました

罪悪感もありましたが・・・・

とっても気持ち良いオナニーで
私は近親相姦という妄想に
その日以来取り憑かれたようになってしまいました

そして次の日

息子は初日よりも多少元気そうな顔をして
帰ってきましたが

家に入るとおやつも食べずに
ソファにゴロンとしているんです

まるで昨日の続きを待っているような・・・

そんな感じでソファで寝ている可愛い息子

私もつい昨日の事を思い出し
ショーツから愛液が溢れてくるのを感じながら

また息子をコチョコチョって
くすぐってみたんです

そしたら息子も目をキラキラと輝かせ

「次は僕の番だーお母さんいくよおおおお」

と可愛い顔をした息子は
また私をくすぐってきました

首から手、お腹、胸、太ももをくすぐってきて

「あぁ~んケンちゃんくすぐったいぃい
あっあぁん」

と思いっきり喘ぎ声を出しながら
床に転げ回っていると
スカートがめくれてしまい・・・

私が昨日想像していたように

息子はスカートがめくれて見えるパンティの上から
こちょこちょって触ってくるんです

愛する息子のケンちゃんに
アソコを触られてる・・・・

「あっぁっぁぁあ~ん
けっけんちゃんだめぇ~~
お母さんおかしくなっちゃうぅう
あぁ~ん」

と思いっきり感じてしまい

息子も手を休めるどころか
さらに激しくパンツの上から
くすぐってきて

ちょうどクリトリスの位置を
押されると

私はビクンビクンと痙攣して
絶頂してしまったんです

凄い・・・ケンちゃんすごすぎるぅう

お母さんいっちゃったよぉお

とうっとりしていると
娘が帰ってきて

やはり息子は自分の部屋に行ってしまいました

快感で虚ろな私に
娘は

「お母さん、大丈夫?」

って聞いてきましたが

「えぇ~大丈夫よぉ」

と快感に酔いしれながら
私は返事をしました

その日からエッチなくすぐりごっこが
毎日のようにするようになり・・・

近いうちにさらに息子と
エッチな事をしてしまうと思います

今度は私が息子のおちんちんをくすぐって・・・
勃起させ・・

しゃぶり・・何度もおちんちんをしゃぶり・・・
近親相姦してしまう気がするんです


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


Comment: