FC2ブログ
2018 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 01

【熟女体験談】日焼けした熟女とSEXする為に風俗に行くのが恒例になって熟女フェチとの騎乗位素股

kage

2018/09/29 (Sat)

日焼け、日焼けあとがある熟女フェチな俺は
お盆過ぎになると日焼けした熟女とSEXする為に
毎年風俗に行くのが恒例になっています

しかし、四十路や五十路になると
美容や健康にも気を使って
なかなか日焼けしたガングロ熟女がいない

そんな中、毎年指名しているのは
和世さんという40代の熟女デリヘル嬢なんです

風俗嬢をしているんですが
サーフィンも好きなかなりスポーティなおばさんで
8月には水着痕の日焼けのコントラスが
素晴らしくエロいガングロおばさん

サーフィンをしている活発的な四十路熟女な為か
髪はショートヘアでこざっぱりしたおばさんなんで
去年も何回もお世話になりました

ホテルで待っていて
チャイムが鳴りドアを開けると

真っ黒に手足、顔が
日焼けしたガングロ熟女の和世さん立っていて

その姿だけでも色黒熟女が大好きな私は
激しく勃起してしまうんです

和世さんも毎年私が指名して
日焼けフェチなのを知っているので

「今年もよろしくね」

と笑顔で挨拶してくれます

そして、部屋の中に入り
まずは私はじっくりと鑑賞します

和世さんはウェットスーツを着て
サーフィンしているらしんですが
洋服を着た時に日焼け跡がアンバランスなるので
水着になって綺麗に日焼けするように焼き直すんです

おっぱいはCカップで運動が好きな和世さんは
熟女風俗嬢の不摂生なスタイルからは
程遠くスリムで健康的なスタイルをしていて

一度何で風俗なんかしてるんですか?

と聞いた事あるんですが

単純に好きなようなんです

和世さんにとってはSEXもスポーツらしく
好きな事してお金を稼げるから私にはあっているのと
おっしゃっていました

そして、私は今年の和世さんの焼け具合はどうかな?

と和世さんの洋服を脱がし
下着姿にしました

チョコレートのような茶褐色の
見事な日焼け具合

下着からは白い肌も見えて
そのギャップが物凄くエロいんです

今すぐにでも抱きついて
舐め回したいですが

風俗ですからそれもいかず
風呂場に行ってシャワーを浴びる事にしました

ブラとショーツを脱ぐと
クッキリと白い肌が見えるんです

色白な尻肉やパンティライン
そして色白なCカップのおっぱい

乳首や乳輪は
40代という年月を感じさせる感じで
黒くなっていますが
ガングロ熟女フェチな私にとって最高のBODYなんです

一緒にシャワーを浴びながらも
日焼けと色白の境目を指でなぞったり
舐めたりと堪能しつつ
風呂場からでました

そしてベッドには行かず
和世さんに部屋の中央で立ってもらうんです

体中を見る為に

和世さんの後ろに周り
程よい筋肉がついた白いお尻に顔をつけたり
尻肉を舐めたり

白いおっぱいを舐めたり触ったりと
撫で回していると
気のせいだと思いますが
海の匂いが何となく漂ってくるんです

私はその匂いに吸い寄せられるように
さらに境目を舌でなぞると
和世さんは

「あぁ~ん」

と卑猥な声をあげて
蜜壺を濡らしていきます

そして、30分程私は撫で回して
ようやくベッドに行くんです

今度は私が仰向けになり
和世さんに奉仕される番です

キスをして、乳首を舐められながら
手コキされ、69で日焼けした太ももに
挟まられながらクンニする

これぞ私の夏の風物詩なんです

最後は騎乗位素股で
ガングロ熟女を目で楽しみながら
フィニッシュして最高の射精が出来るんです

もちろん今年も和世さんを指名するつもりで
今から8月になるのが楽しみなんです


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


Comment: