FC2ブログ
2018 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 12

【熟女体験談】居酒屋でナンパした熟女が変態プレイを思う存分出来る従順な変態雌豚おばさん

kage

2018/09/16 (Sun)

居酒屋でナンパした素人の五十路熟女と
セフレになって3ヶ月

旦那に死なれて寂しかった後家さんは
すぐに俺とのSEXにハマり
寂しさを埋めるように激しく求めてきて
何でも言うことを聞く従順な変態雌豚おばさんになった

SEXはいつも俺の自宅に呼び寄せて
しているんだが

俺の部屋に入るなり
すぐキスを求めて来るが

俺はシャツだけ脱ぎ
性奴隷な五十路熟女に
俺の腋の下を舐めさせると

「イイ匂い」

とか言いながら
両脇とも舐め続け続ける変態おばさん

時には腋毛を咥えて引っ張ったりして
俺の脇毛をハムハムしてくる

その間に俺はワンピースを脱がしてやると
俺の注文通りボンテージを着衣してくれている

垂れたおっぱいはだらんと垂れ下がり
お腹と股間を隠している
洋物ポルノで金髪AV女優が着ている
下品でエロいボンテージだ

俺はボンテージから垂れたおっぱい揉んでいると
ファスナーを下ろしてきて即尺してくる

フェラチオさせながら
Gカップの垂れ乳巨乳を揉むと
すぐ喘ぎ出す

チンポと金袋の間の匂いのきつい所も
ペロペロとエロい顔して舐めてくる
変態痴女なボンテージおばさん

玉舐めをさせながら
片足をソファの上にあげると
変態ボンテージ熟女は
俺の股間に顔をうずめて
見上げるような形になり
ケツ穴までキレイにペロペロ舐めてくる

今朝ウンコをした後、軽くしか拭いてないので

「苦い」

と言うが
構わず頭を掴んで押し付けると、
M心を刺激されるのか

肛門に舌を肛門にねじ込むように舐めて来て
ベロドリル責めで前立腺を刺激してくる

そして俺がボンテージの股間は
チャックになっているので

「マンコを見せろ」

と命令すると五十路の変態熟女は
嬉々としてお股のチャックを外して
オマンコを見せつけてくるのだ

腋毛は未処理で
下はパイパンに命じてある

パイパンの割れ目をまさぐると
既にぐっしょり濡れておまんこ大洪水なのだ

「なんでこんなに濡れてんだよ?」

「おちんちん舐めてたら興奮しちゃって」

とエロ目になりながら
言ってくる

そしてベットに移り、
チンポで割れ目の周りをなぞると

「あああはぅやく」

とおねだりしてきて

正常位で挿入すると
大声を上げてよがりだす

ピストンしていると
ボンテージ熟女は起き上がり
座位になって俺の乳首に吸い付きながら
よがりまぐる

ここで初めてキス待ってましたとばかり
舌を差し出して来る

俺のクソの味がして少し萎えたので

「オマエにはコレで充分だ」

と唾を垂らして唾飲みプレイをする

そして、数分のピストンで取り合えず
一回膣イキさせるんだが
その時、毎回ハメ潮をしているのだ

逝かせた後はハメ潮のせで
緩くなるので、一旦抜いて
顔面騎乗でアナルを舐めさせながら手コキ

高まってから再挿入高速ピストン

ココで調子がイイと更に1~2回逝く

フィニッシュは仁王立ちの
俺の前に座らせて手コキ

舌の上に発射残らず飲まさせ
たっぷりお掃除フェラ

これが一発目

一発出した後はソファで一服して小休憩

ボンテージおばさんは前にひざまづき
靴下を脱がせ、
蒸れた足の指を一本一本舐めて清めさせて奉仕させる

この為に一発目は全裸に靴下
と言う情けない格好

煙草を吸い終わると、四つんばいにさせ
前にローター、後ろはアナルパールで攻める

それでもまだ半立ちにしかならないので、
今度は俺が四つんばいになり肛門を舐めさせる

勿論ローターとパールは入れたままだ

俺は肛門を指でVの字に開き
奥まで下を入れさせる

変態淫乱五十路ババアは自分でクリをいじり

喘ぎながら俺の肛門に吸い付く

それでようやく回復して、

アナルパールを抜いて
アナルに生でチンコをねじ込み
アナルファック

何も塗らないアナルに
前と同じように強欲ピストン

ババアは痛いのか気持ちいいのか分からないが、

叫び声を上げて髪を振り上げている

しばらく乾ピストンを楽しんだ後
アナルに唾を垂らして滑りを良くする

するとババアは
今度はホントにヨがりだし

「お尻でいっちゃう」

と叫びだす

直腸の壁越しにローターの振動が心地よく

俺もすぐに高まる

「アナルで逝け変態ババア」

「ああアナルで逝くぅ」

俺も同時に直腸生射精

抜いた後もババアは
クリを弄ってるが

肛門から垂れる精液を拭い
ババアに舐めさてご奉仕フェラさせる

当然、うっすらクソの付いたチンポもしゃぶらせる

そして、バスルームに行き、

放尿して尿道を洗う

もちろんオシッコするのは
変態ボンテージババアの口だ

俺のリアル人間便器でもあるババア

飲尿させ一滴残らず
飲ませるここまでが2発目のセット

その後、全身をカラダで洗わせながら、

気が向いたら立ちバックで挿入などする

風呂を出た後、
俺はビールを飲んだりAVを見たりだが、

その間もずっとカラダのどこか舐めさせてる

今度は俺のアナルを
責めたいと言い出したので、

ちんぐり返しで
延々アナルを舐めさせる

大分緩くなった所で指を挿入してくる

挿入したアナルの周りをペロペロ舐められると、
前立腺が敏感な俺は
喘ぎ声を出してよがってしまう

俺が声を出すと嬉しいらしく
抜いた指をまた舐めて挿入を繰り返す

また抜いて緩くなった肛門を舐めさせたりもする

そんな事を30分も繰り返す
とチンポは回復して、バックから挿入

尻をスパンキングしながらピストン

今度はローターをアナルに挿入する

三発目だと言うのに、

すぐ逝きそうになってしまった為、
正常位に移る

自分でクリを弄らせ、

ババアを軽く逝かせる

最後は両手を挙げさせ、

「この腋毛ボウボウのど変態!恥ずかしくないのか」

などと言葉攻めをしながら、

「あーん○○の赤ちゃん欲しい!
夫の子として育てます」

「てめーはすでに閉経しているだろうが
ババアの癖に生意気いってんじゃねええぞ」

と垂れたおっぱいにビンタしてやると

泣き顔になりながら

「あぁーごめんなさいぃい
でも欲しいのぉお、○○の子供を妊娠したいなのー」

と叫びながら
俺は生中出汁

チンポを抜いたら膣から零れる精液を
眺めながら俺の子供を欲しがる
変態熟女にお掃除フェラさせる

その後は、とっとと服を着て解散

所要時間は3時間くらいか

正直、こんな変態プレイを思う存分出来る相手は
この熟女しかいないと思うので
ババアには絶対言わないが

俺の方がババアに惚れこんでいるのかもしれん


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


Comment: