FC2ブログ
2018 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 12

【熟女体験談】出会い系で見つけた爆乳ブサカワ系おばさんの三段腹を揉みながら勝手に中出し

kage

2018/09/15 (Sat)

軽くヌプっと抜きたくて
すぐヤレル熟女を出会い系で探したら
ムチムチした四十路おばさんが援交を求めていたので
アポとってすぐに会える事になった

顔はブサカワ系のおばさんだが
でもムチムチしていて

「おっぱいだけは大きいから自慢です・・」

と言うから超楽しみに待っていた

そして約束の場所で待っていると
巨大乳なおばさんが立っていた

写メを交換していたから
あの爆乳おばさんがそうだと
すぐにわかり、顔も写メと全く同じで
まぁブサカワ系のおばさんでした

愛嬌のあるブスだから
俺的には全然OK

ムスとっした性格の悪そうなブスだと
俺は無理だけど
性格はそこそこ良さそうなブス熟女なので
速攻ラブホに行く事にした

車に乗ってラブホに運転している時に
ちょっと悪戯してやろうと思い

ブサカワおばさんの太い手を握ると
汗ばんでいる

そして、さらにスカートの上に手を伸ばして
ボンレスハムみたいな太ももを撫でると
羞恥に充ちた表情を浮かべて俯いちゃってる

援交しているから
もっと擦れてるババアかと思ったけど
意外にも純情な反応する

まだ慣れてないのかな?

って俺も素人っぽい反応に興奮して
スカートを捲ってふとももをさわさわ

そしてショーツを上から撫で回すと
ピク!って反応するブサカワおばさん

それから天然巨大乳を
洋服の上から揉み揉みしたり
おまんこを弄ったりしながら車を運転して
ラブホに到着した

部屋に入るとシャワーを浴びる時間が
惜しいほど興奮していた俺は

いきなりブサカワおばさんをベッドに押し倒して
洋服を脱がし全裸を見ると
顔もブサカワだが体もブサカワなスタイル

背が低くてぽっちゃり三段腹で
天然巨大乳が垂れているから
子豚みたいにぶさかわいいwww

そんなおばさんの裸体に俺は萌えてしまい
乳房を持ち上げて下乳を舐めたり
天然巨大乳で
おっぱいビンタしてもらったり

おっぱいで遊びつつも
三段腹の贅肉を揉んだりして

マシュマロBODYを堪能しまくり

おばさんも

「やっお腹掴まないでぇー
恥ずかしいーいやぁ~」

と羞恥心で顔を真っ赤にしていて
おまんこを舐めると

「いやっシャワーあびてないのにぃー
あっだめぇええ~」

とボンレスハムみたいな太ももで
クンニしている俺の顔を挟んでくる

気持ちのよい太ももプレスで
おっぱいなのか!

ってぐらい太ももも柔らかいww

もう我慢できない

このブサカワおばさんをハメてやると
ゴム無しで勝手に生挿入した

いきなり生挿入されてびっくりしているおばさんだが

俺は1回だけじゃなく
最低複数回SEXしたいので

まずは一回目はがむしゃらに
本能のままにおばさんを犯したくて
三段腹を揉みながら
正常位で高速ピストンしまくった

「やっちょっちょっとあぁっ~
はっ激しすぎるぅあっお腹掴まないでぇ~
だっだめーもっとゆっゆっくりおねがいぃ
あぁああああん」

と俺の腰を掴んで動きを
遅くしようとしてきたが

抵抗するおばさんに興奮する俺は
犯すように激しく腰を振り続けた

おばさんも鬼ピストンに慣れてきたのか、
アヘ顔になり足を広げて
喘いでいる

「あっ、あっ、んんあっ」

長い時間ピストンを繰り返していると
俺もイキそうになり

「イク」

と言おうと思ったが

このまま黙って中出ししてやれ!

って思い
ブサカワおばさんに勝手に中出ししてやった

「えぇ~あっ~~~ん
ちょっと中は駄目だってえええ
あぁああああん」

と突然の中出しに驚いたブサカワおばさん

しかし、ここで休ませては
中出しした事を怒られる!

ババアに隙を与えては駄目だ!

精液があふれ出すおまんこに
すぐさま電マを当てクリトリス責めした

「いやぁっ!すごいぃあっあん凄いぃいぃ!」

体をくねらせ、大声で喘ぐ
天然巨大乳の痴女ブサカワおばさん

「もうだめだってば壊れるぅ
あっだめ、おかしくなっちゃうからぁあああ
許してええええ」

と言いながらガクガク痙攣して
巨大乳を揺らしながら絶頂しまくった

しかし、これでも手を緩めず
拷問電マ責め

「ちょっと本当にもうやめて
壊れちゃううからああああ」

その頃には俺のチンコもギンギンに勃起していたので
クリトリスに電マを当てながら
二度目のファック

するとブサカワおばさんは
キチガイみたいに絶叫しまくってた

「あぁあああ~だめええええ
もういやああああああ
助けてええええええ」

と抱きついてくる絶叫痴女なブサカワおばさん

同時に俺もイキそうになり今度は

「出すぞおおオマンコに出してやるからなあああ」

と中出し宣言して
2回目の勝手に中出し射精

流石に俺も疲れてベッドに倒れ込んだが

少し休憩を挟んで
ブサカワおばさんに何度も何度も中出しした

3回、4回となるとおばさんの膣内も
精液で熟汁でグッチョングッチョンになっていて
オマンコに挿入しても締めつけ感が皆無の
ヌルマンコになっていたから

フェラやパイズリで
挟射で抜いてもらい
天然巨大乳のおばさんとの
ヤリたい放題してセックスを楽しんだ

帰り際、一万多めにお金を渡してやったが

「妊娠したらどうしようぉー」

って心配そうにしていたが
我関せずな態度を貫き通しww

「またお小遣い欲しくなったら呼んでよ」

と言っておばさんとお別れして
ヤリ捨てました


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


Comment: