FC2ブログ
2018 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 10

【熟女体験談】中学生にしてクリオナニー中毒になったおばさんが今では膣中オナニーで絶頂

kage

2018/09/10 (Mon)

オナニー歴40年になる
53歳のおばさんです

SEXよりもオナニーのが私は好きで
中1の時にオナニーを覚えてから
すっかり中毒になっています

ずっと前から
私と同年代の四十路や五十路の主婦の皆様が
どんなオナニーやSEXをしてるのか興味があり
よく熟女が描かれた体験談や告白を
見ていましたが

自分の体験を投稿するのは今回が初めてです

今書いてる間も
まだ少し恥ずかしさはあるんですが
主婦の皆様の投稿読んでるとかなり凄くて

意外に皆さんもエロいんだ

と、ちょっとホッとしたりもしてます

自分で言うのもなんですが
私もかなりエロい事が好きな
おばさんだと思います

そんな私のオナニー遍歴を
皆様にお話したいと思います

まずは私がオナニーしたきっかけなんですが

元々子供の時から
お股を触るのが癖だったらしく
母によく

「お股、そんなに触っちゃ駄目よ」

と注意されていました

その頃は、一般的なオナニーの仕方など知らず
指でクリトリスを刺激することはなく
直接オマンコを触ったりもしませんでしたし
洋服の上からグリグリと
お股をしているだけで

両手でオマンコを押さえつけ
全体を強く撫で回すだけでした

それでも、クリトリスを
強く押さえつけるので感じてしまい
その頃からほんの軽くですが
イっていました

といっても、その時はまだ濡れることはありませんでしたが
イクという感覚はその頃から分かっていました

快感が頂点に達すると後は
ただ頭がボーッとするだけでした

その感覚がすごく忘れられなくて
初めてお股グリグリしたその日から毎日
何度となく暇さえあれば
どこででもオナってました

その時、それがオナニーというものだとは分からず
自分がオナニーをしてるという自覚もなかったのですが

自然にこの行為は人に知られては
いけない秘め事だという意識はありました

でもよく、親が隣の部屋に居るのを知ってて
後ろめたい気持ちを感じながらも
オナニーに夢中になってることがよくありました

時々、オナニーをしてる時に
家族が自分の部屋の前を通り過ぎる音がして
どきどきしながらオナってる時もありました

自覚はないのですが、
もしかするとそれも快感だったのかもしれません

家の中以外で外でオナニーすることも
よくありました

子供の時は家の外の陰に隠れて
立ちながらオナニーした時もありました

その時、遠くの方で近所の
おじさんがちょろちょろしてるのを見て

見つかるんじゃないかと
ドキドキしながら感じてたこともありました

後は、友達の家に泊まりに行った時
ベッドに友達と2人で寝ていたんですが

オナニーしたい衝動にかられて、
友達が寝てるのをいいことにオマンコを
いじってた時もあります

でもその時は、あまりにも私が横でモゾモゾと動くので
友達も気づいて目が覚めてしまいました

「何してるの?」

と問い詰められて、すっごくひやひやしましたが

「何もしてないよ」

の一点張りで、その場はなんとかしのぎました(笑)

けど、何度か親に見つかったこともありました

その度に

「お股を触っちゃいけません!」

と怒られ、親も心配してたみたいですが
罪悪感はあったものの、やめられず
おばさんになった今も続けているんですw

それで子供から少女に成長して
中1の時に本格的にオナニーするようになり
イクという感覚も覚えたんです

当時の私は中よりもクリトリス派で
パンツの中に手を挿れて
暇があるといつもクリトリスを触り
オナニーしていたんです

その頃にはすっかり絶頂という
感覚もしっかりと覚えて
中学生にして私はクリオナニー中毒になりました

そのせいなのか今では
小豆サイズのクリトリスで
おそらく人よりも大きめサイズなんです

そんな訳で毎日クリを触り
大人になり、結婚、そして出産を経験しました

さすがに子育ての時期は忙しくて
お股を触る気力もなかったんですが

子供が小学生になり
そして中学生になると
専業主夫だった私は

びっくりするぐらい自分の時間が持てるようになったんです

嵐が過ぎたという感じでしょうか

暇になるとついつい昔の快感を
思い出してしまい

私はまたお股を触り
オナニーするようになったんです

その頃には夫との夫婦の営みで
中でイク事も覚えていたので

私は人差し指と中指を膣の中に
グイっと挿れて
グリグリグリと一番気持ち良いところを触ってみると・・

気づいたら

「あぁ~~~」

と喘ぎ声を発していました

夫とのSEXで開発されていた私は
クリ派から中派に変わっていたようで

日中のリビングでソファの上で
M字になり人の目を気にすることもなく
思いっきり膣中オナニーをしたんです

イッテもイッテもやめられない

何度もでも凄い快感が押し寄せてきて
体がビクンビクン痙攣しながら
夢中に自分の膣をほじぐりまわしていました

それで何度も絶頂してようやく止めると・・

手は私の汁でぐっちょりと濡れていて

ソファーもビチョビチョに濡れていました

凄い・・

これは凄すぎる・・・

その日から膣中オナニーに目覚めて
五十路おばさんになった今でも
オナニーしています


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


Comment: