FC2ブログ
2018 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 10

【熟女体験談】旦那さんと離婚した娘を近親相姦レイプした還暦父

kage

2018/09/02 (Sun)

女性プログラマーとして
そこそこ成功していた自慢の娘が
41歳の時に旦那さんと離婚したんです

当時、私は64才で
妻に先立たれて一人寂しく生活していました

そんな折、離婚した娘から

「お父さん、私と一生住まない?」

と言ってきたんです

勿論わたくしもOKしました

いくつになっても娘というのは
父親にとっては可愛いもので
四十路熟女になった娘ですが
目に入れても痛くないほど愛していました

そして、一生に
住み始めてから嫌というほど
気付かされたんです

40代を過ぎた娘は
成熟した大人の女性の体を
していることに

私は不覚にも・・・

豊満でいわゆる熟女らしい体型の
娘に欲情してきてしまったんです

60才を過ぎた私がおかしいでしょうが
娘と近親相姦したいという願望を
抱くようになっていましました

そして、ついに私は
ある時、娘の寝ている布団の中に入りました

娘は驚いて

「どうしたのお父さん」

と声をはりあげてきました

薄いブラウスを着た姿と
パンテイ一枚でした

わたくしはパンツ一枚と上は裸

娘は

「止めてお父さん」

と抵抗をしていましたが
娘を押さえつけてパンテイを脱がしたんです

娘は

「嫌だ、止めてお父さん」

と声を出しています

少し太めのふくよかな身体とおっぱい

押さえつけながらパンツを脱ぎました

暴れる娘の股の間に
膝を入れ抱きつきました

娘も力つきたのか抵抗をする力も無く
涙を浮かべていました

そんな娘を見ても
私は息子と近親相姦をやめられなかった
鬼畜な父親なんです

そして、私はボッキしたチンポコを
ワレメに宛がえマンコの穴の中に
入れて娘をレイプしてしまったんです

膣奥まで入れようとしたとき娘が
痛いと悲鳴をあげ
わたくしを突き飛ばすかのようにしました

わたくしは力ずよく娘を抱きしめ
チンポコを奥まで入れました

「いやっいやっ」

と娘は必死に抵抗していましたが
やはり娘も四十路の熟女です

次第に

「あっあっハァハァ」

と喘ぎ声にかわり
私に抱きついてきたんです

涙を浮かべながらも
喘ぐ娘に私は還暦にして
人生最高のSEXを体験したんです

娘の頭を抱え込み無理やりキスをしながら
口の中に舌を入れて絡ませ
腰を動かしていると精子が、出そうになり

出てしまうと考えながら
腰を動かし続けていたら
爆発するように精子が
娘のマンコの中に流れて出て
勝手に中出ししてしまいました

マンコの中からチンポコを外すと
娘の太股にザーメンが
垂れ落ちてきました

娘が

「お父さん酷い・・
無理やりこんなにして・・
中にだすなんて・・
妊娠をしたらどうするの」

と怒っています

さいわい、すぐに生理が
きましたので安心をしました

其れから娘に避妊をさせ
娘と近親相姦するようになったんです

娘も父である私とのSEXを受け入れてくれて
今ではお互い裸で夫婦のように抱き合い
そして愛し合い
たまにラブホテルなんかにも行くんです

端から見れば年の差夫婦に見えるのでしょうが
実は還暦父と四十路娘だという事は
きっと誰も気づいていないでしょう


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


Comment: