FC2ブログ
2018 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 11

【熟女体験談】子供の頃にキチガイおばさんに逆レイプされた思い出

kage

2018/09/02 (Sun)

子供の頃、僕はキチガイおばさんに
逆レイプされた思い出があるんです

あれはまだチン毛が
チョロチョロって生え始めた
小5か小6の頃でした

俺は外を歩いていると
なんか誰かにつけられているような気がした

でも振り向いたが誰もいない

気のせいか?

と俺はほっとして
いつもの道とは違う所に行ってみた

周りは暗くて、人通りも少ない道で

なんで俺はこんな怖い道を選んでしまったんだ!

ってチキンな俺は後悔して
逆戻りしようと後ろを向こうとしたら
後ろから誰かに叩かれて俺は失神してしまった

そしてしばらくして目が覚めると
上半身裸でオッパイ丸出しのおばさんが
座ってテレビを見ている

俺は驚き、少し声を上げてしまった

おばさんは気がついたのか
近寄ってくる

俺は急いで寝たふりをしていると
なんか俺はまじで寝てしまったのだww

何故あのホラー映画みたいな超怖いシチュで
寝れたのかほんと今でも不思議だが

俺は完全に眠りにおちてしまっていたww

それで、しばらくして
息が苦しくなって目をあけたら
アナルが目の前に見えた

でもそれがお尻の穴ってのは
すぐには気づかずに

え?なんだ?

って目をシパシパさせたら
大きいお尻で肛門だとようやくわかった

俺はパニック状態になって
起き上がろうとしたら
下半身がなんか気持ち良いの

それで顔を伸ばしてみていたら
見知らぬおばさんが気がついて、

「あっ、起きたんだ」

と言いながら俺の仮性包茎の
ショタチンポを美味しそうにフェラチオしている

俺は

「えっちょ何してるのですか!!」

って言ったら
おばさんは無視して圧倒的存在感を見せつけたまま
無言フェラをしてくる

そして、俺はフェラチオをいう
未体験ゾーンの快感に我慢出来なくなり
その時、はじめて精通して射精してしまったのだ

キチガイショタおばさんは

「うん!やっぱり子供は大人より濃い!」

と言ってフェラをやめた

俺はいまいち状況が読めず
パニック状態だったが、変態痴女おばさんが

「今からあなたは、私の欲求不満を満たす
奴隷にするわ」

と言って状況が分かりました

「自分は、あのおばさんの性奴隷にされる」

って一瞬で分かりました

そして、

「ねぇ君、これ何か分かる?」

と聞かれたそれは、AVの一部のワンシーンを見せられ
当時、俺は性に目覚めていたから分かるが
あえて首を横に振った

そしたらおばさんが

「じゃあ私が教えてあげるね」

って言った瞬間、ベットに押し倒された

そして、ディープキスをされながら
勃起した息子を撫でるように指コキされて

俺はそれだけで気持ち良かったが
おばさんがついに、下も脱ぎ俺も服を脱がされ
お互い裸になり

「何されるのだろう」

と心の中で思っていたら
息子のチン皮を剥かれて

グロテスクなオマンコに入れられ
ピストンが始まり逆レイプで
筆下ろしされたんです

もうよくわからないけど
きもちちぃぃいいい

って体中か快感に支配されて
俺はキチガイエロバババに
強制中出しするハメになってしまった

こんな衝撃的な体験で
俺の童貞が奪われた訳です

それでおばさんに

「うんうん。よしよし」

と言って撫でられて
エロガキに目覚め中の俺は
相手がおばさんでも少し嬉しくなり
抱きついてしまった

おばさんは

「もっとヤって欲しい?」

と言って、凄い勢いでピストンされ
息子の中に溜まってる精子を
全部おばさんの中に注ぎまくって

キチガイおばさんは

「んぎぃぃぃぃぁ!」

って絶叫アクメに達していて
SEX終わったらおばさんも疲れたのか
そのまま眠ってしまった

俺はそのすきに服を着て
おばさんには、布団を被せて、その場を去りました。

ドアを出たら夕方だったので

親に怒られる!

と思い急ぎ足で、家に帰ったんです

あまりの衝撃体験で
今でも夢か現実が正直記憶が定かじゃないんですが
きっとあれは現実に起きた事だと思っています


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


Comment: