FC2ブログ
2018 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 10

【熟女体験談】痴漢に身を任せて犯されたくなった太った主婦OL

kage

2018/08/14 (Tue)

51歳の太った主婦OLな私が
20年以上ぶりに痴漢にあったんです

職場の同僚と一緒に
電車に乗り込み合いながら話をしている
太ももあたりに
何かもぞもぞ動きはじめてきたんです

でも後ろを見ても良くわからず
真後ろには40~50才ぐらいのオジサンがいました

周りのひとたちも何食わぬ顔で
揺られています

しばらくすると太ももにまた
もぞもぞと触ってくる感触があって

今度は明らかに手のような感覚で
内側をなで始めました

本当びっくりしました

私みたいな50代の太ったおばさんを
痴漢する人がいるなんて

それも一人じゃなく
二人で会話しているところに
大胆にも痴漢してきたんですから

一体どうしたもんだろうか

と変に冷静になってしまった私

それで身動きもとれず
もぞもぞしていると同僚が

「どうしました?」

って聞かれたから思わず

「何でもないよ」

って言ってしまいました

きっと痴漢には私達の会話も
聞こえたはずです

そして、痴漢は足の付け根辺りまで
触ってきたんです

今日はダウンにスカートなので
スカートはすでに下着が
見えるくらいまで上がってしまい
痴漢の手は大事なところまで伸びて
割れ目をなぞってきたんです

指でなぞられて、
夫とは10年以上SEXレスだったので
凄い感じてきてしまい

周りにばれなければいいか

って開き直ってしまい
痴漢に身を任せてしまいました

痴漢さんは器用にストッキングを下ろし
大事な所の下着を横にずらし、
直にオマンコを触り始めました

私も思わず下を向き卑猥な声が漏れそうになるんです

お尻に痴漢さんの
カチカチになったオチンチンが当たり

あぁ~オマンコに入れてほしい!

ってところで降りる駅についてしまいました

久しぶりに女を
思い出させてくれた痴漢体験でした


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


Comment: