FC2ブログ
2018 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 09

【熟女体験談】銀行員のバツイチ熟女が夜道に中出し陵辱レイプをされたが、ちょっとしたかすり傷ぐらいにしか思わなかった

kage

2018/07/20 (Fri)

私は銀行員で
52歳のバツイチ熟女です

夫と離婚したのは10年前

それからは息子と二人で
シングルマザーで働いてきました

幸い、別れた夫も稼ぎが良く
養育費もしっかり貰えて
私も銀行員をしているので
生活は安定してします

その日は銀行のお仕事が
遅くなりましたので
帰宅は午後10時過ぎに
銀行を出ました

そしてい電車に乗り込み
住んでいる駅に到着した頃には
11時過ぎ

バスの本数も少ないし
家に電話を掛けて
大学生の息子に車で
迎えにきてもらおうと思いましたが
誰も電話に出ません

バスが来るまで50分も有ります

歩いても10分ぐらいですので
歩いて帰える事にしました

5分程歩くと後ろに二人の男性が
私を付けている感じをしました

でも五十路なおばさんの私が
まさか狙われるなんて思ってもいなく
気にしないで歩いていると

一人の男性が私の背中を
つかんで近くの空き家に連れ込まれて

男二人で私の着ている服を
ハサミで切り裂かれました

ブラウスをボロボロに切られ
次はあスカート

スリップ
パンストパンテー
ブラジャーをハサミで全部切られて
私はあっと言う間に
暴漢男達に全裸にされました

全裸の私は必死に
レイプされまいと抵抗しましたが
相手は男二人

あっという間に挿入され
レイプされてしまったんです

最後は男の大量の精子を
精子を中出しされました

もう一人の男は精子を
私の顔に大量の精子を
かけられボロボロに
陵辱レイプされたんです

これでようやく終わった

これで開放されると思い
立ち上がろうとしましたが

二人のレイプ男は
まだ終わらず

二人の大量の精子を
私の体中を精子で一杯汚されて
切り裂かれた服も
男が全部持って行きました

結局私は全裸で帰りました

家に帰るまで
幸いな事に
人に会いませんでしたし
家には息子もいなかったので
レイプされたのを知られずに済みました

ほんとこんな五十路のおばさんを
レイプするなんて
世の中にはモノ好きがいるもんですよね

若い頃なら傷つきましたが
50代のオバサンになると
ちょっとしたかすり傷ぐらいにしか
思いませんでした

ただ殺されるかもっという
恐怖はありましたけど・・


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


Comment: