FC2ブログ
2018 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 08

【熟女体験談】山道で複数の男性に集団レイプされたせいで男性不信になり、恋愛ができなくなってしまったピアノ講師

kage

2018/07/04 (Wed)

私は33歳のピアノ講師をしています

その日、久しぶりに旧友と会い
深夜過ぎに車を運転して
帰っていました

山道を運転してますと
突然見るからに不審で
柄の悪そうな白のワンボックスカーが
道路を通せんぼーしてきたんです

そして道を聞いてきたのです

その後です
いきなり20代から50代前後の
8人ぐみのプロレスラー風の
いかにも柄の悪そうな強面男性たちが
腕をつかんで運転席から
無理やり引きずり降ろされました

口と両腕を押さえつけられ

ひとけもない夜道で
あまりに怖くて声もでず
いやがる私のセミロングスカートを
まず二人がいきなりめくりあげたんです

そして上方でスカートを結ばれてしまい
鬼畜な男性たちのにやけた不気味な
鋭い眼光でいやとゆうほど
恥ずかしい太腿と下着を見られました

そのあと薄黄色いブラウスシャツを
ビリビリに破かれて脱がされ
白いブラジャーのみに上半身もされました

そして複数男性に代わる代わる露に
晒されて

むき出しになったままの
太ももを嘗め回され
こんないやらしい言葉を
仲間同士でわざと泣きじゃくる私にも
聞こえるように言いながら
陵辱してくるんです

「久々純白パンティーの
汚れがすごく目立つなぁ
クロッチにねっとり
いろんなシミがついてやがる
尿漏れ防止パットを使わなあかんなぁ~ハハハ!
むっちり脂のりもよく色白の
フトモモや肢体がエロいなー」

そういったか思うと
もう一人もフトモモに
いきなりしゃぶり付き
いやらしく舌ベロで嘗め回して
集団レイプしてくるんです

もう恐怖心と
羞恥心で気が狂いそうになりました

この日前後は私は気分が悪く
体調も優れずに下着がよごれてたようです

輪姦レイプされると思うと
もうほんっとに怖くて
私は泣き叫ぶしか出来ませんでした

その後は下着も
ひきちぎられてしまいましたが
幸いにも不思議と
挿入と中への射精だけはされませんでした

へんな器具をクルマから出してきて
それで犯されたとき、多分

「ちぃーと収縮が悪いよなぁー」

て意地悪くいやらしく言ってましたから
やめてあきらめたんでしょう

といっても初めてリアルには見る
生まれてから見たことのない
へんな器具で私は恥辱されたんです

挿入される代わりに
顔面などに思いっきり大勢の
ザーメンをかけられてしまい
屈辱的な体験をしたんです

私はレイプされたショックで
しばらく仕事が手につきませんでしたし
夜な夜な魘されまして熟睡できず
睡眠不足で気分がすぐれず
仕事に影響がでてしまい
早退と欠席を繰り返しました

また一方では恐怖の
後遺症ストレッサーによる欝のせいで
超過眠障害で何時間も余分に
軽い擬似昏睡状態で眠ってしまい生活が乱されました

精神的につらい日々が続き
長期鬱になるし心療内科や
カウンセリングにも通いました

再起不能になりそうでしたが
なんとか立ち直って、今はだいぶ治まりましたが
おかげで男性不信になり
男性に触られるだけで拒否反応が出てしまうんです

このままじゃ四十路になっても
結婚できないと思い
不安が募っていくばかり

仕事の方は立て直せましたが
恋愛方面に関しては
レイプ事件以降、今でも全く駄目なんです


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


Comment: