FC2ブログ
2018 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 10

【熟女体験談】閉経したスレンダーなブスデリヘル嬢とのプライベートSEX

kage

2018/06/17 (Sun)

ブス専で超熟フェチな俺は
いつも熟女デリヘル風俗を
愛用しているんです

AVみたいな綺麗なおばさんって
デリヘルには滅多にいなくて
並かブスな熟女が多いから
俺好みなんです

それに熟女デリヘル嬢って
とにかくサービスが良くて
極上な性奉仕を受けられるのです

フェラにしても上手いし
ババアの弛んだ柔らかい肌も最高!

そして、そんな熟女デリヘル店から
呼んで来たのが真澄

45歳とは書いてあるが多分五十路だと思うw

ショートの茶髪で
スレンダーなブスおばさん

話しても食いつきいいし

「タイプだし、サービスするね!」

とフェラも上手いし丁寧で
素股をして発射

しかも時間が余ったら

「口でしてあげる」

ってフェラをしてくれて口内射精

「濃い」

と笑うけどオプションだったはず

だけど追加なしで

「モテるでしょ?」

「ペ・ヨンジュンに似てるよね?」

となかなか褒め上手

また呼ぶつもり

営業上手だなぁと思いながらも
2万ソコソコで満足感はあった

パチで勝ったからまた呼んだら

「あーっ!彼氏!」

と抱き付いてくれる
やり手のスレンダーブス

「呼んでくれたんだ?」

と笑顔でした

再びシャワーを浴びてフェラして貰い

「おっきいよね?」

と笑いながらフェラチオしてくれうr

ブス熟女の身体を舐め回して

小振りな貧乳おっぱいは
感度良くてオマンコは濡れてた

そしたら

「Hする?」

とスレンダーブスから誘われた

「いいの?」

と聞いたら

「本当にタイプだしいいよ
けど着けてね?」

と言われて
ゴムを着けて挿入で基盤SEX

「気持ちいい!」

と細身の身体をくねらせ
ヌルヌルして滑らかに入りました

「彼氏の硬い」

とキスをしてきて喘ぐ姿は
かなりの年増オバハーンだが
俺好みなブスで最高!

熟デリはやれる可能性が高いのと
楽しもうとするのがたまらないけど

本番を向こうから
誘われてしたのは初めてだし
大半は上積みするしですが

気持ちいいしいいかな?

と、快楽に身を委ね
スレンダーブスを上にして
騎乗位やうつ伏せバックでHして

最後は正上位でフィニッシュ

「気持ちよかった」

と抱きついてきて
お話してたら彼女は
本物人妻だった

今は別居して離婚するつもりらしいが
生活費を稼ぐ為に風俗嬢になったんだと

セックスしたらタバコを取って

「吸っていい?」

と吸わせて本来の姿に

「彼氏の名前は?」

と聞かれ、

「ノボル」

と話すと

「あたしは麻紀」

と名乗った

「本当の名前、言っていいの?」

と話すと

「タイプだしいいよ」

とスレンダーブスな熟女に
俺は惚れられてしまったよう

帰る時に

「また呼んで!」

と話すと帰り
再び麻紀としばらくして呼びました

「ノボル」

とベッドでキスして来て

「シャワー浴びたらしよ」

と麻紀から言われて
シャワーを浴びて、
そのままベッドで普通にセックス

「ノボルのデカイね」

とスレンダーブスな麻紀は
咥えてきてシックスナインで
舐めあって正上位に

ホテルのゴムを着けようとしたら

「ナマでもいいよ」



正直何人とはめたか判らない
熟女デリヘル嬢とは

と抵抗があり、

「妊娠させる訳にいかないから」

と話したら

「閉経しているから
大丈夫だよ」



そこまで言われたら、
と生挿入

最初なおっかなびっくりだったが、
やっぱりナマは気持ちよかった

「ノボルのチンポ熱い」

と声を上げて、麻紀も
積極的に動かしてくる

正上位、騎乗位とはめてバックでしたら

「ヤバイ!気持ちいい!」

と声を上げて喘ぎまくる。

「ああん!ダメ!それヤバイ!」

とエロい声を上げてきて
激しく突いたら

「いくッ!」

と硬直して果てる淫乱ブスおばさん

「ノボルのバックヤバイ」

と余裕がない感じで再び
ブス熟女を突いたら

「いやん!」

と身体を硬直させて果てた

正上位になってはめながら

「スケべな人妻だね~」

と話すと

「そうよたまんない」

とキスし舌を絡め唾液交換キス

「麻紀にばら撒くよ」

と話したら

「いいよあたしにちょうだい」

とアヘ顔になるスレンダーブスおばさん

「欲しいなら一杯あげる」

と激しく突き上げて

「欲しい!中で欲しい!」

としがみつく麻紀の細身の
身体にフィニッシュ

「ああん!ドクドクしてる」

と声をあげて麻紀も感じていた

「気持ちいい」

と麻紀は笑顔になり
抱きついてきた

「いいの?出したけど」

と話すと

「うん、あたしだって
お客さん選びたいしノボルとはなんか違う」

と麻紀

一緒にタバコを吸ってたら

「お店辞めるかも」

と麻紀

「会えなくなっちゃうね」

と話すと黙る麻紀

最後にヤらせてくれたのかなと
思いながら話してたら

「ノボル素のあたしと付き合える?」

と聞かれ

「大丈夫だと思う」

と話したら

「LINE交換する?」

と聞かれ

「いいよ」

と話して携帯を出して交換。

そしたらスレンダーブスおばさんの
本名が出て、それから個人的にやり取りして
それからはプライベートでホテルで
セックスする大人の関係になりました

「旦那離婚しないって、困る」

とセックスした後に話してきたり

だけど昼間のパートの制服姿は
中々エロくて「変態」とは言われたけど
大半は制服姿の着衣SEXしている

それで昨日はパートの
飲み会後に俺のアパートで泊まりに来た

バックで悦びを与えて上げて
閉経しているスレンダーブスな熟女に
膣内射影してあげました

しばらくこの俺好みの閉経ブス熟女との
関係は続くと思う


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


Comment: