FC2ブログ
2018 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 01

【熟女体験談】夫の甥っ子のためにベビードールを着て淫語を連呼しながら近親相姦する叔母

kage

2018/06/13 (Wed)

私は夫の甥っ子と
肉体関係にあるんです

甥と密会する日は
いつもは連絡してから
来るのですが

その日、甥っ子は
急に訪ねて来て強引に家に上がると

「叔父さん居ないよね」

と主人の留守を確認するなり
私を抱き寄せ

「叔母ちゃんセックスしたい」

と唇を重ねキスしてくるんです

いつもは連絡があり
ガーターベルトやベビードールなど
セクシーランジェリーを
着て待っていてとお願いされるので
ちょっと驚き

「用意してないよ、ちょっと待って」

と言い、すぐに寝室で
タンスの一番上に見えた
紫色のベビードールを着て
急いで甥の待つ居間へ

甥は私をソファーへ座らせ
M字にさせ足首を掴み
パンティの上を舌をなぞり
押し付けて

「たまんね~」

とベビードールをまくり
おっぱいを鷲掴みに激しく
こね回させて乳首を舐めてくるんです

そして、勃起したペニスを
頬にあてられ

私は裏筋から竿を舌で舐め
唾液まみれの
亀頭をくわえ込みました

「叔母ちゃんこっち見て
俺のチンコ美味しい?」

私はくわえたまま
甥と目を合わせ頷きました

目をそらしても

「こっち見て。欲しい?」

甥は私に挿入前必ず

「まさるちゃん入れて」

とか

「まさるちゃんのペニス欲し」

等、主人には言った事の無い
淫語を強制されます

この前なんて

「叔母ちゃんのマンコに
まさるちゃんのちんぽ入れてちょうだい」

と恥ずかしい淫語を
言わされました

甥は解ったとばかりに
再び私をソファーでM字にし
パンティのクロッチをずらし
激しくクリトリスを吸ってから

クロッチ脇から最初は
亀頭だけ入れ入口を擦り

もっとオマンコの奥に
差し入こんでほしい私に

「まさるちゃん、
もっと奥に入れて」

とまた淫語を言わせ
一気に固い肉棒を挿入してくるんです

甥の腰の動きに合わせるように
擦れあう卑猥な音と甥の息使い

急な甥の訪問と
若く固いペニスで昼間から悶え
エクスタシーに到達する私の叫びに

甥は私の口を手でふさぎ
その押し殺した声で更に興奮

甥に騎乗位やバックで
ピストン運動され

私も動きに合わせ
甥にお尻を突き出すと
またエクスタシー

カーペットの上に顔を着き
ぐったりしても激しく中を擦り
やっと私の背中に甥も果てました

二人でシャワーを浴び
二回目は和室でまったりと情事

急に来た事を訪ねると

「叔母ちゃんと
どうしてもセックスしたくて」

と可愛い甥でした

四十路半ば過ぎの叔母な私と
どうしてもセックスしたいなんてね

甥とこの近親相姦の関係が
いつまで続けられるか

きっと甥が私に飽きるか
バレルまで甥との近親相姦は
止められそうにもありません


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


Comment: