FC2ブログ
2018 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 01

【熟女体験談】酔っ払った後、自宅で逆レイプを仕掛けてきた社長婦人

kage

2018/06/07 (Thu)

営業先で、社長の奥さんに誘われ
ごはんをご馳走になりました

社長の奥さんは63歳の高齢ですが
お婆さんとおばさんの
中間って感じの腐りかけで
良い塩梅に熟れ時な高齢熟女なんです

奥さんは、どうやら
タイ料理が好きらしく
一緒に食べにいきました

その日はそれで終わったんですが
また違う日にまたご飯を誘われまして

「自宅に迎えにきて」

と言われ彼女の御自宅まで
お迎えに行きました

「せっかくだし少しはビールも飲むでしょ?
車置いてきなさいよ?」

と言われ
ちょっとご自宅に上がらせて
貰ったところ

高齢な社長夫人が
やたらとボディータッチしてきて

そして、頬にキスしてくるんです

びっくりしていると
そのままソファーに押し倒されて
垂れたおっぱいを揉まされ

おちんちんを舐められました

そのままソファーで一回

シャワーを浴びてお風呂で一回と
二回も還暦の社長夫人と
SEXしてしまいました。

その後あわてて支度して
タクシーで目的のお店に

確かに美味しいお店で
料理は堪能

ただし来るのが少し遅すぎました

ランチの後にアイドリングタイムのあるお店で
ちょっと慌ただしい
ご飯になってしまいました

ともあれ結構食べて
いい感じに酔っ払い

再度タクシーにのって
彼女宅に逆戻り

「ちょっとお昼寝しようよ?」

と言われベッドにお邪魔

ちょっとイチャイチャしながら
ゴロゴロして

「どうせなら裸でくっついて寝よ?」

と言われて二人で素っ裸になり
垂れたおっぱいの社長夫人を
抱きしめながらお昼寝しました

そして目覚めは
まるで官能小説のようでした

くすぐったく感じて目を覚ますと
社長夫人が乳首舐めながら
おちんちんをこすって
逆夜這いしてされたんです

「ホントに寝ちゃうんだもんなぁ
ま、寝顔が可愛かったからいいけど(笑)
もう出来る?今日は三回目は無理かな?」

とリクエストされ
すでにカチカチにされた
おちんちんを騎乗位で挿入され
60代の還暦婦人に逆レイプされました

入れたり抜いたり
愛撫したり

クンニしている時に

「ここ(陰毛)の
白髪ちょっと気になるんだけど
剃らせてくれない?」

と聞いてみると

「ごめんね?お婆ちゃんで
私も気になるからしてもらってもいい?」

とのお返事頂きビキニラインの
処理に使っているシェーバーで
ツルツルパイパンにしました

パイパンの還暦老婆

ちょっと萌えますよね

ツルツルにした責任とって
潮吹くまでクンニと指マンして

最後は大好きらしい
騎乗位でまた私のお腹を
ビショビショにしてもらいました

もちろん閉経熟女なので
中出しフィニッシュ!

ちょっと連日で四回目は
無理そうだったので

そのままお互いの身体を
触りあいながらピロートーク

「スーパー銭湯に
行くのが好きなんだけど
ツルツルのおまんこじゃ無理ねぇ」

と今さら言われてしまい
今度貸しきりが出来る温泉に
付き合う約束をさせられてしまいました

百戦錬磨の痴女老婆に
いいように転がされてしまっています

すっかり自分は若いツバメになり
時に臭いマンコの時もありますが
私は社長婦人にせっせとクンニするんです


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


Comment: