FC2ブログ
2018 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 11

【熟女体験談】レイプ願望のあるマゾな巨尻熟女をバックでおもいっきり膣奥陵辱

kage

2018/05/31 (Thu)

仕事先で口説いた55歳の
高齢熟女がいる

ナツコというバツ2の巨尻熟女で、
Hしたくなると向こうから
エロメールが送ってくる

「1時から3時ぐらいまでいなから
Hしよ」

とメールきたので
その時間にお邪魔した

勝手知ったるセフレ熟女の家

トレーナーにジーパンという
色気のない格好で出向ける
巨尻熟女のナツコ

ジーパンのデカケツは
いつ見てもたまらない

超エロい豊満なお尻

玄関でディープキスのあと押し倒して
おっぱいをもみ始めると

「シャワー、シャワー」

と言ってきて中断

一緒にシャワーを浴び
洗いっこするうちに当然ムラムラしてきて
マンコに指を入れると
婬汁でもう濡れ濡れ

「あーあ、何これ
ぐちょぐちょじゃん
スケベなおばさんだなー」

と言うと

「あっあっ
もうおばさんって非道いぃ~
でもケンジも凄い硬くなってるじゃーん」

とチンポを握りしめてくる
痴女なアゲアゲおばさん

それで、風呂場で
立ちバックで合体

「あー、たまんねえ
ナツコの大きなお尻とオマンコ最高」

と言いながらピストン運動すると

「あ、あ、そんなこと、言って
いじわる」

と巨尻を揺らしながら
感じまくるエロい五十路熟女

中出し射精したいけど、我慢!

だって、中出しすると
いくら綺麗に洗っても
クンニするのに抵抗あるでしょ

クンニマニアな俺は
尻の右臀部に射精

「ああ、まだイッてないのに」

と不満げなエロおばさんです

もちろんこのままでは終わりません

シャワーを終えて
さあ2回戦

素っ裸でソファーに両手をついて
四つん這い

後ろから巨尻を
じっくり鑑賞します

臀部を両手で左右に開いて
マンコ、ケツ穴をもろ出しにする

「もう変なとこ見てないでね、早く」

と言うナツコを無視して
アナルに思いっきり舌をねじ込んで
肛門を舐めまわす

「あ、あ、やだそんなとこ
汚い」

と言いながらも
体をピクつかせて感じる
マゾなナツコ

「アナルファックやったことある?」

「ないよー。絶対無理」

とのこと

やっぱり素人熟女にとって
アナルへの道は厳しいかな?

象の耳みたいなマンコの
ビラビラを左右に開くと
剥けクリが顔を見せ
金魚の口のように、膣がパクパクして
マンコ汁が溢れてくる

ソファではで挿入する前に
デカクリを亀頭でぐりぐりしていると

「入れて~」

と甘えた声を出してきたので

「入れてくださいだろ
それに、何を入れるかも言わないと」

と、恥ずかしい言葉責めをしたところ

「チンポをオマンコに入れてください」

「ちがうよ。生チンポだろ」

「生チンポを
私にオマンコに入れて
いっぱい犯してくださいぃ」

と予想を上回る返事をしてくる

「生ちんぽでレイプされたいのか?」

「うん、レイプされたんです
お願い、犯してー
おもいっきり犯してくださいぃい」

オチンポを欲しがるマゾな
痴女熟女のエロ顔がたまらなかった

それに、山羊乳のようなオッパイ

熟女好きなら堪らない

バックでおもいっきり膣奥を
陵辱してやる

「奥まで、凄い、うう」

と低めのうめき声を上げ
中イキ絶頂する敏感おばさん

最後はもう一度正常位で
弛んだ三段腹に射精

マゾとは知っていたが
まさかレイプ願望まであるとは

今度あった時は、緊縛して
おもいっきり擬似レイプSEXしてやるつもり


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


Comment: