FC2ブログ
2018 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 01

【熟女体験談】夫婦喧嘩し、泣いているお母さんにキスをし慰め近親相姦

kage

2018/05/10 (Thu)

俺は地元から離れ
県外の大学に進学する事になり
マンションで一人暮らしをはじました

俺の住むマンションは
防音で隣の音や外の音は
全く聞こえてこないから
気なんかつかわなくていいから安心

夏休みに入るちょっと前に、

母が

「晃平の夏休み帰ってくるの帰らないなら
母さん泊まりに行くけどいい」

と連絡がきて

「いいよ」

と言うと

夏休みに入り

夕方の17:00に母が俺の家にきた

酒好きの母はビールやら
焼酎やらを持ってきた

そして、母は夕飯を作り終え

母さんの飯を食べたが
久しぶりに味わう
母の手料理は一際美味く感じだ

俺と母さんは酒を飲んでいたから
お互いほろよい気分になっていた

俺と母さんは皿洗いをしてから
ソファーにすわりビールをのみながら話をしていると
母が

「父さんとうまくいってなくて
夫婦喧嘩ばっか」

と急に母さんは泣き出した

「そっか」

と背中をゆすった

ふいに母さんが俺をみた

実母なのに俺はつい
四十路のお母さんの泣き顔を
可愛いと思っています

俺も見つめ返した

少しずつ距離が縮まり

最終的には俺は母さんに
唇を重ね接吻した

「母さん」

「キスしちゃったの私達」

「母さん好きだよ」

「晃平」

次は母さんからキスしてくれた

俺と母さんはソファーの上で
恋人同士のよう抱き合い

俺は母さんの
おっぱいに手をおき

優しくも力を入れて
胸をもんだ母さんはずっと
ちんこのあたりをさすりまくってきた

「ベットに移動しよ」

と誘うと

「うん」

と可愛いお母さんは頷いてくれる

電気を消し豆電球にし

母さんの服を脱がし

俺も服を脱ぎ
お互い下着姿に

俺は母さんの胸をもみながら、
接吻をしていると
母は淫靡な顔をして

「オチンチン舐めたい」

と言ってくる

俺はパンツを脱ぎ母に
勃起したチンコを突き出した

母さんは勢いよく、くわえると
母さんはプロ並みのフェラの速さで
一分も経たないうちに母さんに口内射精

俺は完全に理性が吹っ飛び
母さんの完熟まんこに
ちんこを挿入し、母子相姦!

激しく腰を振り母さんの
まんこの中に俺の精子を出しまくり
親子なのに本気で愛しあい
そしてHしてしまったのだ

その日から、母は父と夫婦喧嘩すると
俺に慰められにきて
そして、母子SEXするようになった


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


Comment: