FC2ブログ
2018 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 06

【熟女体験談】集団レイプ願望があるM女なOLが輪姦サイトに申し込み乱交レイプパーティーに参加した結果

kage

2018/05/06 (Sun)

私は複数の男性から
集団レイプされる事に
ずっと興味があったんですが

やはり、輪姦されるという事に
恐怖心もあり
一歩踏み出せずにいたんです

でも、やっぱり集団レイプを
体験したくなって

丁度35歳になった自分への
誕生日プレゼントにと
某「輪姦サイト」に
申し込みしたんです

ちなみに私は独身のOLです

大勢の男性にボロボロにレイプされ
凌辱される為に

申し込み1週間後

サイトの運営者様と「面接」があり
その方の気さくさにホッと
胸を撫で下ろし

とうとう1ヵ月後

「乱交レイプパーティー」

が開かれる事になりました

明日その日という時

運営者様からのメールがあり

「参加者が5人」

だと言う事と

「本当に来るのか」

と書いてあったので
私は参加の意思を返信しました

元々恥ずかしがり屋なので、
先に参加者の男性と顔を
合わせたくなくて
開催30分前に会場に着き

シャワーを浴びて下着姿で
アイマスクで目隠ししてもらい
後ろ手に縛って拘束してもらいました

待っている間にもドキドキして
折角履き替えたばかりのパンティなのに
中身は婬汁で
濡れ始めているのが判りました

耳を澄まして聞いていると
参加者の男性が集まり始めたらしく
運営者様が

「シャワーを浴びた方から
プレイ開始してください」

と言っていました

一人目の男性が私に近づき

「緊張しないでいいからね」

とゆっくり撫ぜるように
最初はマッサージしてくれました

優しい手付きだったのですが
全身を撫ぜられて
私は感じ始めてしまいました

「もう少し足広げて」

その頃には男性の数が3人に増え
太ももを撫ぜる手と
ブラを外して両側から
それぞれ乳首を弄る手がありました

「パンティ脱ごうね」

スルスルとパンティが下ろされて
また男性の手が私の
おまんこに伸びていきました

「おや、もう濡らしてる」

「おまんこヒクヒクしてるよ」

「スケベなおばさんだねー」

と何人もの手と声が
私を余計に興奮させていきます

「どうされたいの?」

後ろから抱くようにして
私を支えてくれている男性が
耳元近くで息を吹きかけながら
聞いてくるんです

「レイプしてください・・
私を性玩具にしてください」

私が思い切ってそう言うと

「だったら目隠し外すよ」

とアイマスクが外されました

全裸の男性に取り囲まれた中央に
私が大股開きで座り

今まさにおまんこを
舐められる時でした

「ちゃんと見てるんだよ
今からおまんこ舐めるからね」

股間に寝転んだ男性がそう言うと
ペロペロとクリトリスを
舐めて来ました

私は

「あっあんっ!」

とヨガり声が漏れてしまいます

「気持ちいいんだ」

そう聞かれて

「気持ちいです
あん!クリ舐められて」

「いやらしいおばさんだなー
見てて勃起したよ」

横にいた男性がそう言って
勃起したおちんちんを露出したんです

「俺も舐めてくれるよね」

後ろの男性と舐めている男性以外の
勃起したおちんちんが
目の前に差し出され

私は夢中で何本もの
おちんちんを舐めてあげました

後ろ手に括られていた縄も外され
私は仰向けにされて両手と
口でおちんちんに奉仕しながら
クリトリスを舐められました

「あんっ!ああっんぐっ!」

私は喘ぎながらも
おちんちんに奉仕していましたが

「凄い濡れてるねー
レイプしてあげるね」

と最初のおちんちんが
おまんこに挿入されたんです

グチュグチュと始めから凄い速度で
その男性は腰を振って
私の凌辱してくるんです

犯されながら
他の男性にクリを弄られ
口と手にはおちんちん

夢にまでみた集団レイプに
凄い興奮でした

その男性がイッた後、
また次の男性がおまんこに
入って来ました

「四つん這いになって」

と言われ、その体制を取ると
すぐさまおちんちんが
入れられました

「お口がお留守になってるよ」

ああんと喘いでいると前から
おちんちんを口に入れられ

そのままズボズボと
おまんこに入れている人との
タイミングを合わせて腰を動かされました

拷問のように
苦しかったのですが

辛いのがM女な私にとって
嬉しくて、無意識におまんこを締め付け
舌でペロペロと亀頭を
舐めてあげました

「おお、締まるうっ!」

と三人目が抜くと今度は
大き目のおちんちんが入って来ました

いきなりズンと奥まで
貫かれて私は

「ああんんっ!」

と口のおちんちんを外して
大声で絶頂してしまいました

するとその人は私の腰を掴むと、
そのまま寝転んだので
背面騎乗位になったんです

亀頭が子宮口を
ゴリゴリとするのが判りました

両手を両側から持たれて
男性たちが私を上下に揺すり

クリも男性に弄られて、
おっぱいも揉まれ輪姦レイプされる私

私はただ

「アンアン」

と喘ぐだけ

その男性はイク事が出来なかったので、
最後の男性とセックスする事になり
また正常位で責められ

横臥位にされると
また口におちんちんが入って
強制イラマチオされました

その日は2時間で
計10回も犯されHしたんです

おまんこや乳首は
次の日もヒリヒリしていましたが

大勢の男性に輪姦された興奮は
最高で私は病みつきになり

今では完全にレイプ中毒で
輪姦サイトに申し込んで
複数の男性に凌辱してもらっています


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


Comment: