FC2ブログ
2018 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 08

【熟女体験談】愛用の官能小説を読みながらオナニーをしていると、息子に挿入され近親相姦生活が始まった

kage

2018/04/28 (Sat)

お昼の3時過ぎの情事でした

私は自宅には一人でいまして
丁度生理前でHな気分になってきたんです

私は愛用の官能小説を読み
下半身がムズムズと濡れてきて、
興奮してくると
手を陰部に持っていき
オナニーをはじめたんです

まずはパンツの上から
クリトリスを愛撫し
ショーツが濡れてくるのがわかると
ショーツを脱ぎ捨て
立膝に股を開き、濡れた陰部に指を添えたんです

あぁ~キモチイぃ~

ゆっくりとそして、
優しくクリトリスを舐めるように
自分で触ると高ぶってくるんです

堪らず指を中に入れ
激しく膣内をかき回し

どうにもならないほどのぼりつめてきて
ついに両手の指で陰部を開き
指を押しこんだんです

夫に入れられるよりも
気持ちよく幾度となく
出し入れしていると

そのまま絶頂してしまい
一人で失神してしまいました

そして、ふと気が付くと
上に誰かが覆い被さっているんです

え?だれ?とびっくるすると
中学生の息子だったんです

いつの間に帰ってきたの・・

オナニーに夢中で気づかなかった

ううん、違う

今はそんな事考えている場合じゃない!

「駄目よ、たかしちゃん
駄目、どうしたの!」

私は必死に抵抗するも
息子は、ズボンを脱ぎ
下半身裸で足の間に体を入れ、
あっという間もなく
いきなりチンポを挿入してきたんです

逃げようとするも
抱きかかえられ

もがく内に其れが災いになり
一度感じた体が感じ始め
息子の男根を受け入れてしまい
征服されてしまったのです

中学生で元気で
立派なチンポを持つ息子に
何度も陰部を突かれ、
私は中イキしてしまったんです

軟弱な夫とは違い
野球部に入っていて逞しい息子に抱かれ
私は何度も昇り詰め昇天したんです

それから始まったんです

愛する息子との母子相姦生活が

今では夫よりも
元気な息子に入れられるほうが良く

身ごもる事のないように
避妊リングを装着して、
暇さえあれば息子に体を与え
今では平気で裸になり
息子の目の前で官能小説を朗読しながら
オナニーしたりする淫乱な母親になってしまいました


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


Comment: