FC2ブログ
2018 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 06

【熟女体験談】実姉と近親相姦し、子供も出産して幸せな夫婦生活を営んでいるんだが・・・

kage

2018/04/21 (Sat)

嘘だと思われそうですが
実話でして、

実は私は実姉と結婚し、
夫婦生活を営んでいるんです

もちろん戸籍上は
姉と弟で、夫婦でありませんが
子供もいるんです

自分でも世間的には
受け入れてもらえない内容だとわかっているので
ネタだとおもって読んでください

現在は俺は、妻である実姉
子供1人の3人で生活しているんです

私が26歳で姉が30歳

アパート暮らしで、
多分他の部屋の住民には
夫婦と思われています

よく近親婚だと
障害者が生まれるって言いますが
ウチの子はきわめて健康です

何故、姉と近親相姦し、
そして夫婦になった経緯をお話します

こうなった経緯は
家庭事情が特殊だったからだと
自分では思っています

俺が7歳、姉が9歳のときに
両親は他界しました

そして、幼い私達は
その後父方の叔父に引き取られ
育ちました

叔父夫婦は、本当に優しくて
素敵な父、母になってくれました

今でも感謝しています

ただ、叔父夫婦の息子と
高校のときトラブルが起こり
姉と2人で暮らし出しました

多分、息子にとって
私達の存在はいつしか
邪魔になったんだと思います

幼ないながらにも
叔父、叔母に迷惑を
かけてはいけないと思い
私達姉弟は、しっかりしすぎていて

自然と良い子になったのか
無意識に演じていたのか
わかりませんが

叔父夫婦にとっても
聞き分けが良くて
扱いやすい子供だったと思います

もし私達姉弟も実の両親に
育てられていたら、
もっと甘えて我が儘になっていたとも思います

しかし、幼くして両親を亡くし環境からか
自立心が強まってしまい

叔父夫婦の息子よりも
「良い子」に育ってしまったんです

そのせいか息子の方と
折り合いが悪くなり
このままいたら叔父家族が駄目になると
姉と一緒に出る事を決意したんです

二人暮らしを初めてからも
姉は彼氏を作ることも無く
二人だけの生活がはじまりました

姉は高校卒業後バイトを始め
俺が学校から帰ると食事がある

そんなままごとみたいな暮らしでした

このときには既に
お互い異性として好きでしたが
最後の一線は耐えていました

一線を超えてしまったのは、
俺が卒業間際

就職先が決まり、
お祝いとして2人でお酒を飲んで酔った時

何時からかは覚えていませんが、
このときには普通に
キスくらいはする状態だったため
当然のように一線を超え
近親相姦してしまいました

罪悪感は有りましたが
後悔はしていなかったのを
ハッキリ覚えています

それからは完全に
同棲しているカップル状態になりました

職を持って金銭的に余裕が出来たため、
それまで叔父に援助して貰っていましたが
それを止めて貰い

就職先が他県だったため引っ越しました

姉が新しいバイト先を
見つけるまでキツイかと思いましたが

引越し・就職祝い・最後の援助として

叔父夫婦から結構な
金額をもらえたため
むしろ余裕がありました

その後1年を待たずに
叔父は他界してしまい
交流のある親戚も居なくなったため
今は過去を捨てた状態ですが、幸せです。

それでも、亡き父母叔父には
申し訳ない気持ちですし
これから苦労も多いと思いますが
姉とは一生を添い遂げる覚悟です

おそらくココまで読んだ人の感想は、
ネタ乙かドン引きだと思います

それでも誰かに聞いて欲しい、
そんな気持ちが有るのも事実です

なんか読み返すと暗いですがw

実際は今の姉は明るいし
笑顔の耐えない明るい家庭だと思います

後、姉と夫婦生活を営んでいると
たまに不思議な感覚に陥る事があります

気持ちの上では夫婦だけど、
籍は入れられないし
俺にとっては妻であると同時に
やっぱり姉なんです

子供が寝た後なんかに2人きりになると
いまでもねぇちゃんって呼んでますし

説明しにくいけど、
やっぱり姉なんです

先の事はわかんないけど、
姉を裏切ることだけはしたくない

周りから見たら
いびつな幸せかもしれないけど
今は本当に幸せなんです。

正直色々大変なことも多いですが
でも妻でもある姉と、そして子供の為に
幸せな家庭をこれからも守っていきたいです


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


Comment: