FC2ブログ
2018 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 10

【熟女体験談】職場で性処理扱いされている女盛りな働く女性

kage

2018/04/18 (Wed)

夫と離婚してから
男運が悪くなり
ずっとSEXはご無沙汰でした

アラフォーの女盛りな私には
今の状況が辛くて
会社でもトイレで
オナニーばっかりしていたんです

私が20代とかなら
簡単にH出来る男性が
捕まえられるんでしょうけど

40歳のおばさんになると
夜の相手をしてくれる人を見つけのも
大変で

今ではオナニーばかりの毎日で
欲求不満でした

職場で女性は私だけなので
よくトイレでローターを使って
オナニーしてます

女子トイレは
女性が入ってくることが
ほとんど無いし

男子トイレからも離れているから
気兼ねなくオナニーできる環境なんです

ある日の昼休み

いつものように
愛用のピンクローターで
オナニーしていて

個室のドアを開けると
主任のKさんが立っていました

死ぬほどびっくりしました

手には剥き出しの
ピンクローターを持ったまま

音も聞こえたでしょうし
喘ぎ声も出していたので

私が個室の中で
何をしていたかは完全に
バレていたと思います

それ以来
私はKさんのおもちゃで
アブノーマルなプレイを
させられているんです

ピンクローターや
バイブをオマンコに挿入されたまま
頭を掴まれ、
強引にフェラチオされたり

目の前でオナニーを
命令される事もあります

でも私は入れて欲しい一心で
Kさんの命令に従い
オナニーでも放尿でも何でもしまう

私にとってKさんのおちんちんは
3年ぶりのおちんちん

私より6歳年下の若い
おちんちんを入れてもらえると思うだけで
正直濡れてしまいます

Kさんは結婚しており、
先日奥さんが妊娠されました

その間、性欲処理に
いつもより多く私のオマンコを
使ってもらいました

性玩具扱いだとしても
はっきりいって、
めちゃくちゃ嬉しかったんです

ある時などは一人暮らしの
私の家にいきなりやって来て

洗濯機に抱え込むような体勢で

前戯も何もなしに
レイプでもするかのように
いきなりバックで入れられました

部屋に入って
10秒後には挿入され犯されたんです

それでもすぐに濡れて、
めちゃくちゃ感じてしまいました

そして発射すると、
すぐ出て行きました

この前は終業後の誰もいない
会社の応接室に呼ばれて行くと
Kさんと新入社員のT君がいました

「こいつ童貞なんだって
◯◯(私のことです)のこと
まあまあきれいだって言うから
やらせてやれよ」

そしてKさんの目の前で
T君とSEXしました

人前でHするのは初めてで

何か物凄くエロい雰囲気になって
めちゃくちゃ恥ずかしかった

童貞のT君はさすがに
勝手がわからないようでしたが

Kさんがリードしてやれと言うので、
私がリードして
騎乗位で挿入させました

T君はすぐいってしまい、
Kさんがもう一発させろというので

精液まみれのT君のおちんちんを
しゃぶって立たせ
次は正常位でSEXしたんです

そうしてT君の初体験の終えると
KさんはT君と連れ立って
先に帰ろうとします

私は童貞に中途半端に
弄られた体をどうにかしてもらいたくて

T君のいる前でKさんの
ズボンのすそを掴んで
目で訴えました

すると

「しょうがねえなあ」

と言ってT君を外に出し

フェラで立たせた後
バックでハメてオチンチンという
素敵なご褒美をくれたんです

私はいろんな感情が
ぐちゃぐちゃになってたけど

バックで突かれて
すべてを忘れるくらい感じて
大きな声を出して絶頂してしまいました

すぐ外のT君には
丸聞こえだったと思います

それからはT君の性欲処理も
させられて3p乱交したり
性処理扱いされていますけど

それでもやっぱり私は
男性に抱かれると嬉しくて
そしてもちろん気持ちよくて

例え乱暴なSEXだったとしても
自分が必要とされていると思うと
幸せな気持ちになるんです


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


Comment: