FC2ブログ
2018 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 06

【熟女体験談】涙を流しながらアナルバージン喪失しイキ狂うアニメ声のエロ熟女

kage

2018/03/22 (Thu)

四十路のババアだが妙に可愛げがあり、
声優みたいにアニメ声の
おばさんを現在調教中

このアニメ声おのおばさんとは
SNSで知り合いスカイプで会話するようになった

それで、話しをするようになると
いきなりエロトークを連発してくる
エロいおばさん

「アナルSEXに興味があるが、
旦那には言えない」

と大胆発言

俺は、アナルも好きなので、
それなりに話をしていたら

「アナルSEX体験したい」

とこれまた大胆発言を連呼する
痴女おばさん

ラッキーとばかりに早速、
会うことに

当日、スンナリ会えるように
スカイプのビデオチャットでお互いの容姿を確認。

美熟女って程じゃないけど
可愛げのあるババアで虐めがいがありそうな感じ

そして、平日の昼間に
カフェで待ち合わせして、
しばらく雑談して俺の車でホテルへ

緊張して硬くなっている芹那(エロおばさん)に
エレベーターの中でディープキス

一瞬抵抗した芹那さんだが、
すぐに激しく舌を絡めて応じてきた。

そのまま、部屋へ

だいぶ緊張も解れたようだ

シャワーを浴びて、
全裸のエロババアを目隠しして縛った!

シングルソファの上で
Eカップを強調するように後手乳縛りして
両足は大きく拡げさせた状態で
ソファのアームに掛けて固定して、
尚且つ縄でキツく縛って固定

ソファに浅めに座らせているので、
マンコとアナルを突き出す感じで固定

ホテルの姿見をソファの前に移動して
エロババアが自分の恥ずかしい姿を
見れる位置に調整

そして、録画用のカメラを三脚に固定して、
部屋の大型テレビに接続してモニター

録画と写真撮影はおばさんに了解済み

まずは、見事に大きく垂れたEカップの
巨乳を愛撫

敏感で身体をビクンビクン震わせて

「あんあん」

と甲高いアニメ声で喘ぐのでチンコはビンビン!

チクビはビンビンに勃起!

マンコはすでに洪水で
アナルの方へマン汁が垂れている!

マンコをよく観察する

薄めのアンダーヘアは
マンコの廻りは無毛状態

比較的小振りで程よく使いこまれた感じの
黒いビラビラのオマンコ

大陰唇が分厚く腐ったレバ刺しみたいだ

左右対称のキレイな形

クリトリスもちょっと大きめでもう剥けている。

アナル処女なので
肛門はキレイな色をしている。

比較的柔らかそうな括約筋で
プックリと膨らんでいる

マン汁を掬って勃起した
クリトリスに塗りつけると

「あん!だめぇ!ああん」

と身体をビクンビクンさせてイク
四十路のエロババア

M女の熟女で
縛られていつも以上に興奮しているようだ

たまんねぇので
ビンビンのチンコを無言で口元に持ってくと、
すがるように咥えてフェラチオをしてくる

なかなかのフェラテクだ

しばらくフェラを堪能してから、
イキナリヌレヌレのマンコにズブリと突っ込んだ!

キツイ!狭いマンコに
メリメリと奥まで突っ込むと、

「ああああ!いやっイクゥ!」

と膣痙攣させて締め付けながら
ガチイキするエロおばさん

敏感でイキ易いと聞いていたが、
コレほどとは。

こちらもフェラの後だったし、
あまりの締りの良さで気持ちいいので、
そのまま激しく突き捲って黙って中出し!

たっぷりと子宮に熱い精子を
注ぎ込むとその感触に、

「ひぃいい、に、妊娠しちゃう!あっ!」

とまたガチイキSEX

「あれ?安全日と聞いていたのに」

と思いながらお掃除フェラをさせる。

本人の勘違いというか、
犯されている妄想で、
つい言葉が出た様だ

レイプ願望もある変態熟女だった

ぐったりしているおばさんのマンコから
中出し精子が垂れてきたので、
指で掬ってアナルを弄る。

意外と柔らかく中指の
第一関節までスンナリと入った

「ひやぁああぅううう」

と悲鳴を上げるマゾ熟女

「痛いの?」

「ち、ちょっといたぁい」

構わずアナルを指で拡張していく。

お釣りはついてこない。

「出来たら事前に浣腸してきて」

と伝えてあったので
浣腸してちゃんとウンコをしてきた様だ

中指が根本までスッポリと入った

指を鍵型に曲げてマンコ側の腸壁を擦ると

「ぅああっひっ」

と身体を震わすエロおばさん

「気持ちいいでしょ?」

「は、はい変な感じぃ」

指を抜くと

「ぅああっああん」

とまた気持ちよさそうなアニメ声のイキ声。

今度は根本まで押しこむ。

「いやぁああ・・ううっ」

と苦しそうな声。

「痛いの?」

「ち、ちょっと苦しい」

と涎を垂らしながら

押し込んだ指を180度回転させて
鍵型に曲げて腸壁を擦ると

「だだめぇえいたい!」

と悲鳴を上げる。

大分ポイントが分かってきたので、
気持ちいい所を重点的に責め、
痛がるポイントもたまに織り交ぜて
痛みに慣れさせる。

しばらくすると指2本入れても
痛がら無い様になってきた。

目隠しを外して

「ほら、お尻に指2本も入ってるよ
マンコからは中出し精子と
奥さんのスケベ汁が垂れてるし!」

「いやぁあ言わないで」

と言いながら鏡に写る
自分の股間に目が釘付けのエロ熟女

「こんどは、コレ入れてあげるね」

とアナルスティックを見せ、

ローションを付けてアナルにゆっくりと押し込み、

バイブ機能をONにする。

「ひやぁ~うぁ~」

と身体を震わしながら悶絶している

「気持ちいいの?」

「ちょっといたいけどきもちいい」

と口をパクパクしている。

出し入れしていると

「ぅあ~ダメダメ変になっちゃう」

「ぅあ~い、イッちゃう
いくぅ!」

と腰をビクンビクンさせて
ガチイキした

今度は、ちょっと太めのバイブを
マンコにも突っ込んで二穴責め

「いやあぁ~だめぇ」

と頭を左右に激しく振ってる

「ヤイヤイッちゃう!!」

「どっちでイクんだ!」

「わかんんぁ~しんじゃうぅあああっあっ!」

と大量潮吹きしながら連続ガチイキ

腰がビクンビクンと痙攣している

半ば失神した模様。

二穴のバイブを抜いてアナルプラグを
アナルに装着して、ローター機能をONにする。

入れる時に少し痛がった。

ソファに拘束してある縄を解く。

上半身はそのまま緊縛した状態で

ベッドへ連れていき、寝かせる。

姿見とカメラをセットし直して、
今までの調教シーンをテレビに移して
エロ熟女に見せておき、
もう一度シャワーを浴びに行く

シャワーから戻ると、
トロ~ンとしたアヘ顔で
テレビに映る自分の狂態を眺める
おばさんは妙に色っぽかった。

カメラを録画モードに切り替えて、
ベッドのおばさんに
キスをして乳を弄り、吸う。

乳首を噛むと

「だめぇいっちゃいそう」

イキ過ぎて全身が敏感になってる様だ。
鳥肌が立っている。

口元にチンコを持ってくと
必死に咥えて熱心に奉仕してくれる

上手だ!気持ちいい!

ビンビンになった所で、まずはマンコに挿入。

アナルプラグが入っているので、
ただでさえキツイマンコが狭くなりいれるのに苦労した。

「ひぁやっくるしぃ~」

ローター機能の振動がヤバイ!

ゆっくりと腰を振るつもりが、
気持ち良くてつい激しく突き捲ってしまう。

「だめぇ!そんなにしちゃぁ
い、いっちゃう!いくぅうう!」

と絶叫しガチイキ

チンコが千切れるかと思うくらいの締め付けだ。

正常位、座位、騎乗位、バックと
体位を変えながら責める

荒縄で縛って飛び出ている豊満巨乳を
騎乗位で下から見上げるのは圧巻だった!

突き上げる度にプルンプルン揺れる揺れながら
何度も膣イキしている

こっちもやばくなってきたので、
バックでイカせた後、アナルプラグを引きぬいた。

ポッカリと一瞬穴が開いたがすぐに塞がった。

指を2本入れてみるが、
いい具合に拡張されている感じだ。

「じゃぁ、お尻に入れるよ」

とアナルに宛てがい、
ズブリと突き刺しアナルSEX

「い、いたぁい・・ううう」

と少し痛がったが、スンナリと根本まで入った。

「く、くるしぃ変なカンジィ」

と言うのが、痴女おばさんの
アナルバージン喪失の第一声。

ゆっくりと腰を動かし始めると

「ぅあああ」

「いやぁああ」

と一際甲高い声で喘ぎだす

入ってくる時が痛くて、
出ていく時は今まで味わったことのない
感覚で気持ちいいそうだ。

「大丈夫?」

「いたいけどぉきもちいいぃ
変になっちゃう」

と泣きながら震えている

徐々に激しく突いて、
最後は正常位でアナルを突き捲って

「お尻こわれちゃう!いっちゃう!」

とアナルイキした様子を見届け
アナル射精でフィニッシュ

そして肛門にザーメンを出し終えると
失禁して、オマンコからオシッコを漏らす
マゾな変態おばさん

二人共、暫くベッドに横になっていて、
おばさんの上半身の荒縄を解いた。

白い肌に残る
荒縄の痕が艶かしかった。

腰が抜けたようになっている
おばさんを抱えて浴室に行き
シャワーを浴びながら3回戦へ突入

アナルに入れたまま、ベッドまで這わせ、
最後は、ラブラブモードで二穴を交互に激しく突いて、
泣きながらイキ狂うエロおばさんに興奮しつつ
マンコに中出し。

中出しされた快感で
背中に爪を立てて失神する
お漏らし熟女

緊縛、アナルSEXにドハマリした
エロおばさんからは

「縛って滅茶苦茶に犯して下さい
ボロボロになるまでレイプして」

と言うメールが頻繁に来るんです

調教する必要もないぐらい
天性のエロ熟女でした


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


Comment: