FC2ブログ
2018 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 11

【熟女体験談】どんどん痴女になっていく熟女トラック運転手と工場勤務する職人がバレないように職場で生姦SEX

kage

2018/03/17 (Sat)

工場勤務している職人です

男だらけの職場ですが
工場に女性トラック運転手がいるんです

その女性と秘密に継続している
淫らな関係を告白します

その女性トラックドライバーは
40歳の子持ちで人妻熟女

淫らな関係場所と言うのが、
トラックからタンクに
荷下ろしをする時間が1時間ちょっとかかるので、
雨風をしのげる小さな監視小屋が有り

そこで熟女トラック運転手のS子と
二人っきりになた時に
荷下ろし中にHを楽しんでます

最初はS子との二人っきりの時
軽く下ネタも話すようになり、
セクハラまがいに誘ったりしてましたが、
実行するには勇気が必要でした。

でも勢いと言うか、
監視小屋で思わずS子を抱きしめてしまった時に
S子の抵抗が無かったのでキスまですると

S子も舌を絡ませて来たので
S子の服の上からオッパイを揉み始めると
S子の鼻息が荒くなり

体をモジモジさせながらも
舌を絡ませ来ました
もうこのまま一気に行くしかない!

と思った私はS子の
ズボンのベルトを緩めて手を入れようとした時に

「これ以上はダメよ」

と抵抗されたのですが

「こんな中途半端じゃ
オチンチンのおさまりがつかないよ」

と言って、
かなり強引にS子のズボンと
パンツを脱がせてしまい

急いで自分のズボンとパンツを脱いで
立ちバックでS子をハメてパコパコしてしまいました

その間S子の拒絶反応は全く無く
無言でされるがまま状態

挿入した後に

「いや、いや、ダメ、ダメ」

と言い始めましたが、
だからと言って逃げる訳でも無く、
されるがままでしたので

「もう入っちゃってるよ
S子のマンコ気持ちいいよ」

と言うと

「ねぇ…着けて無いでしょ」

「何が」

「生でHしちゃってるでしょ」

「ごめん、でも持ち歩いて無いから
絶対に中で出さないから」

「本当に絶対中で出さないでね」

とS子が言った後からは

「あー、いいー、凄い
気持ちいいー、凄い、凄い」



女もこれくらいの歳になると
切り替えが早いなーと思いました

その日が今でも忘れない

それから二ヶ月半の間に8回納品に来て、
内一回は生理だったのでフェラだけでしたが、
それ以外は毎回監視小屋でセックスをしました

先週来た時に

「ねぇ、コンドームは
使ってくれないの?」

と聞かれたので

「今更だろ、約束は守るから」

「もうっ」

と言い、苦笑いをしながらも

「私もこっちの方が好きだけど
絶対に中はダメよ」

と認めてくれました

そして昨日S子からメールで

「明日行くね」

と来ました。

だから

「ちゃんとマンコを綺麗に洗って来いよ」

と返信すると

「そんなに汚くありませんから」

と返って来ました

そして今日も一時間しか有りませんが、
工場の片隅の小さな監視小屋の中で
どんどん痴女になっていく
人妻トラック運転手のS子と
生姦セックスを楽しんでいます


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


Comment: