FC2ブログ
2018 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 07

【熟女体験談】出会い系サイトで見つけたメンヘラ気味のエロババアにハマって虜になってしまった

kage

2018/03/09 (Fri)

ババアしかいねーのか

俺が登録した出会い系サイトは
四十路や五十路のババアだらけ

老け専じゃない俺はこのサイトは
駄目だ!って思っていたが

俺好みの美熟女を発見しまった

年齢は44歳で垂れ目で
顔は丸くてタヌキ顔

垂れ目フェチな俺にとって
ドストライクで、かっとばせホームラン!

って感じの超可愛いおばさんでした

猛アタックして、何とかリアルに
会うまでこぎつけたが・・

しかし現れたのは、
垂れ目だが、そこまで可愛くない
普通のおばちゃんw

年増ババアも自撮りテクニック使って
可愛く撮影する方法を知っているのかよ!

かなりがっかりしたが、
でも垂れ目熟女だ

それに写メ程じゃないが
よく見てみるとそこそこ可愛くも思えたり?

それに

やっぱ・・やめときます・・

って自分から言う度胸もなく

垂れ目熟女に、ぎこちない笑顔を振りまき
ラブホに行くとことに

こうなったら思いっきりHしてやるぞー!

て気合入れて、洋服を脱がし・・
そこそこ放尿で垂れたおっぱいを揉みながら
ふとわきを見ると、
わき毛の処理が甘くて
少し腋毛生えている!

でも、それならまぁ許すよ

相手は普通のおばさんだよ

腋毛の処理も甘くなっちゃうよなーって
寛容な気持ちで見ると・・

白っぽいのがチラチラみえる

ん?なんだ?

ってじっくり見ると

白髪ですよ!

はい!

白髪の腋毛!

フ~~って長いため息が出たね

垂れ目のおばさんは

「どうしたの?」

って心配して見つめてくるけど
そんな無視よ

白髪の腋毛に俺は
夢中になっちゃってるのよ

怒り、絶望、悲しみ

いろんな感情が混ざりあい
俺ねー頭パッパラパーになっちゃった

普通なら絶対しないけど
白髪腋毛を舐めまくった

ショッパイ味が口に広がってきて
垂れ目ババアのパンティの中に手を伸ばし
高速手マンで無理やり潮吹きさせてやった

「あっ~だっだめ~
そんなに激しいとぉ~
漏れちゃうぅ~漏れちゃうよぉ~」

って絶叫する垂れ目ババアに
腋毛と手マンの2点責め!

ラリパッパーで
チンコもギンギンになっている俺は
ババアのパンティを乱暴するように脱がし
バックで陵辱するように犯してやった

デカく垂れた中年熟女のお尻を叩き
スパンキングしたり

「あぁ~いや~叩くのいや~」

とか嫌がってるんだけど

赤くなる程抓ってやったら

「あぁ~~だっだめぇ~~」

って自分から大きなお尻を突き出してくるから
高速ピストンで犯してやった

さすがに中出しはヤバイと思い
イク瞬間に抜いて、ババアの髪の毛つかんで
顔射フィニシュ

ハァハァと俺は息を整えながら
やり過ぎた・・怒られるかなぁ・・

っと射精した事で冷静になると
垂れ目ババアは

「もうぅ~激しすぎるよ~」

って甘えるようにザーメンをついた顔を
ティッシュで拭き取り、
お掃除フェラしてきやがった

どうやらM女で痴女なババアらしい

従順で甘えん坊なババアに奉仕されると
つい苛めたくなりチンコビンタしたり、
黒いデカ乳首を抓ったりしていまった

その度に、潤んだ目をして見つめてくる

「もうぉ~意地悪ぅ~あぁ~ん」

って

こりゃ駄目だ・・

このままいじめ続けたら
俺このメンヘラ気味のエロババアに
ハマって虜になってしまう

俺はテキトーな言い訳をし、
1人ラブホから退散した

「また連絡頂戴ね」

って言われたが・・

きっと3日もするとあのババアを
また苛めたくなって電話しちゃいそうになる自分がいる


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


Comment: