FC2ブログ
2018 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 01

【熟女体験談】ダブル役満な地雷熟女とSEXしていることに疑問を感じてしまった・・・

kage

2018/02/26 (Mon)

出会い系アプリで見つけた
エロそうな五十路熟女にメールしてみました

そしたら、相手もノリノリで
一週間後に年増熟女とデートするアポが取れた

今まで出会い系を結構やっていたけど
こんなに順調なのは初めて

俺はアゲアゲテンションで、
デートの待ち合わせ場所に出向いていった

熟女は、50歳で、
細身でBカップの貧乳なんだけど、
お尻だけはやたらとデカイおばさんだった

髪はセミロングでゆるふわパーマ

顔はまぁそこそこ綺麗かな?

居酒屋に入り、話を聞くと
結婚経験が三回もあり
離婚も三回している?3だとww

それで今も一応年下の彼氏がいるらしい

それで、彼氏が会えない日に、
出会い系とかで年下の男とHしていると

ハイ!メンヘラ熟女確定です!

200%パコれると思い
チンコを勃起させながら
夕飯の後ドライブにレッツゴー

そして、景色見える駐車場で
イチャつこうと思ったんだが

お高くとまっているのか?

カマトトぶっているのかわからないが

そこまでは無理だったので、
手をつなぐだけにとどめた

まぁ焦るな!

近いうちに1000%
このバツ3というキチガイメンヘラ熟女と
パコれるんだからと
自分に言い聞かせた

そして、送り際、
変わったラブホの前を通ったので、

「このホテル変わってるから、
今度一緒に入ろうよ」

なんてふざけたけど笑ってた。

送り届けて、
近いうちにガチパコ出来るだろって思っていると

やはりババアから
メールは積極的に来た。

で、メンヘラ熟女のお誘いで
ドライブ行くことに。

といっても行く先も決めておらず、
どうするかなと思っていたが

ある林道の名物が
食べたいと言うのでドライブ

食事後にカフェへ

街へ降りてきた時はすでに夕暮れ。

ちょうどいい時間なので、
車停めてキスしようとしたら恥ずかしがる

送り途中の変わったホテルを通りかかったので

「先日言っておいたとおり入ってみよう」

と言いながらホテルへ入っても拒否る

あーヤリマンタイプのメンヘラじゃなくて
超面倒臭いカマトト系の
メンヘラーだーってがっかり

この手のタイプは無理やり犯そうとすると
警察にガチで訴えそだからなーと
あきらめて待ち合わせ場所へ送り届けた。

もう無理だし放置しようと思った

さて、放置というか、
やれないのに金かけても仕方ないので
もう見限っていたのだが、一週間後

またこのメンヘラ熟女から
LINEが来た

ちょっとめんどくさいながらも
やりとりを何回かすると、
どうも会いたい様子。

しかもホテルに行くと匂わせてくる

今週末は彼女と会う約束なので、
いつ行こうかと思っていたんだが、
今朝6時頃に

「おはよう」

とLINEが来ていた。

昼休みに

「どうしたの」

とLINEを返すと、
今日会いたいとの事。

放置した一週間に何があったんだろう?

ま、そこからは話が早く
退社後に会う事にした。
メンヘラ熟女は本日休みらしい。

19時に例の変わったホテル近くの某施設の
駐車場で待ち合わせた。

ジーンズ姿で熟女が現れた

本来ならスカートとかがいいのだろうけど、
俺はジーンズが好きだし

それを話したのを覚えてくれていたのだろう。

細身だが、デカ尻でむっちむち

時間が時間なのに、
夕飯も食わずに速攻で例のラブホへ直行

室内に入ると、
そこの売りの風呂にお湯を溜めつつソファへ

抱きしめると恥ずかしがってる

自分を乙女かアイドルだと勘違いしている
メンヘラ糞ババア

しかし雰囲気作って初キス

熟女は早くも鼻息荒くなってきましたよ。

風呂は溜まったけど、
もう俺が堪らなくなり、
ベッドへ連れて行く

そこでベロチューかますともうこちらのもの。

すぐに身体をまさぐり
シャツの中へ滑り込ませる

サクっとブラジャーを外して
貧乳のおっぱい揉み。

小さ目だが乳首が大きくて興奮した

小梅くらいに勃起した
乳首をつまんだり舐めたり吸ったり

その後シャツを脱がせてさらにパイ攻撃。
すげえエロい感じ方

「風呂…どうしよう」

と思いつつも、恥ずかしがる性格を考慮し、
ジーンズを脱がせることにした。

すると似合わないロリっ娘が穿いてそうな
縞々ストライプのパンツ履いてきた

ガチでこの糞ババアは
アイドル気分なんだろうなーって思う

その勘違いぶりに俺はムラムラして、
乳首舐めながら尻をさわると、
細身熟のいい感じの柔らかさの尻。

風呂もまだだがここは腹を決めて
縞々パンツを脱がす。

予想どうりの剛毛のマン毛

マンコを指でなぞるともうすでに洪水状態

ここは男を見せるべく、
風呂もまだのマンコをクンニしましたよ。

でも、ヤリマンの媛交女なんぞとは違い、
嫌なマン臭はしない

でもわずかにワキ臭の匂いがするw

マンコは臭くないが
脇は臭いw

もう訳がわからない糞ババアww

もう俺はどうでも良くなってきた
これでもかと指マンとクンニ責めすると
何故か体が回転し始めうつ伏せになるw

妖怪みたいな動きでビビリつつも
指マンは止めない。

しかしクンニは出来ないので、
左手の指マンを続け、
右手でクンニ代わりのクリ責め。

そしてこれも勇気がいったのだが、
尻に顔をうずめて舌で
ウンコ臭そうなアナル責め

初回セックスにて、
風呂入らずの全てを味わった

ま、会う前にシャワーは浴びてきてるであろう
清潔感はあったわけだが。

いい加減ギンギンになってきたので
フェラをしてもらいたくなってきた

しかし、

「オチンチン洗ってきて!」

と言う失礼な糞ババア

しょうがないから
一人風呂場でチンコを洗い
急いて帰ってくると
メンヘラ熟女がチンポを触り始めた

熟の温い手コキがまた気持ちいい。

チンポを熟女の眼前に突きだし、
こちらはクンニ再開

そのまま69で性器の舐め合いっこ

チンポへのしゃぶりつき方ハンパねえw

こっちもエロい匂いたっぷりの
マンコを堪能し、いよいよ挿入へ

生挿入でパコると喘ぎ声も変なんだよw

アザラシみたい

「オウオウ」

と甲高い声ww

なんだこれ?って

どっからこんな変な喘ぎ声が出るんだよww

カマトトぶって、ワキ臭で
喘ぎ声も変で、メンヘラという
ダブル役満みたいな地雷クソババアじゃねーかww

一体全体俺は何でこの糞ババアと
SEXしているのがわからなくなりました


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


Comment: