FC2ブログ
2018 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 11

【熟女体験談】フィスト責めで出来る程、膣口が超デカかった義妹とのあるハプニング

kage

2018/02/15 (Thu)

義妹はフィスト責めで出来る程
膣口が超デカかったんです

僕がその事をしったのは
あるハプニングから

あれは僕ら夫婦と、妻の妹夫婦
そして僕の兄夫婦の大勢でキャンプした時の
衝撃エロ体験なんです

キャンプ場のコテージを借りての一泊

アルコールも程よくまわり
合計三家族が泥酔して、雑魚寝状態

まるで大学時代のサークルの飲み会みたいな
テンションでした

それで、僕は夜中に
ノドが乾き水を飲みに起きました。

みんなすっかり熟睡状態

僕はムラムラしていまい
妻にHな悪戯をしようと思い

妻の寝ている後ろにぴったりと
張り付きお尻や胸をまさぐり夜這いプレイ

妻はよく寝ていて
身体をまさぐっても気がつきません

僕は妻の髪の毛を掻き分け
うなじを舐めたりTシャツの中に手を入れ
ブラの上からおっぱい揉み揉みマッサージしていました

妻は何となくハァハァ
言い始めたようです。

僕は回りに気づかれないように
妻の口に手をやると
妻は指フェラし始めました。

僕はもうどうにも止まらなくなり
妻を前に向かせキスをしました。

妻も自分の方から唇をよせてキス

舌を絡める唾液交換の濃厚キスで
ハァハァと官能的な喘ぎ声が聞こえてきました

そして、キスを続けてると何かが違う

えっ!

と思ったらなんと僕とキスしている
女性は僕の妻ではなく
妻の妹の義妹だったんです

二人とも顔と体形が
よく似ているしその日は同じような服を着ていました。

僕もかなり泥酔していたし、
しかし自分の妻を間違えるとは

このハプニングにさすがに
ヤバイと思い、すぐにキスをやめて
離れようとしました。

しかし妻の妹が
僕のチンチンをまさぐり始めました。

僕はギンギンに勃起していて、
妻妹はジャージの上から握ります。

相手も相当酔ってるし寝ぼけてるようだ、
それとも僕のことを気がついているのか。

僕は自分の妻を捜しました。

妻はずっと向こうの方で爆睡中

こっちには気がついていないようだ。

義妹は僕のパンツの中に手を入れて
ギンギンのチンポを握りました。

僕はもう頭がクラクラするようでした。

義妹は息がかなり荒くなってきて
僕は周りが気になり始めました。

義妹の夫はすみの方で爆睡しているようだし、
僕はもうどうにも止まらなくなり、またキス。

相手は舌を絡めてきて僕も絡め返した

チンポのシゴキも激しくなり、
高速手コキで、義妹は僕の手をとり
自分のおまんこにもっていきます。

パンティの中に手を入れると
もうグッショリのおまんこで
手マンすると、なんと膣穴が超デカイガバまんこ

これ何本指はいるんだ?って

思って一本、二本と
増やしていくと5本も入るガバマンコ

フィストファックも出来そうだったが
さすがに無理やりやって膣裂けしたら
怖いので、フィストファックがしなかったが

俺のプチフィスト責めに
義妹は喘ぎまくりで
僕はもうこれ以上はヤバイと思い始めました。

その時、ガタッ!

と音がして僕の兄が起きたようです。

僕はヤバイと思いゆっくりと
その場を離れました。

さいわい気が付いていないようです。

義妹はそのまま寝ています。

義妹はこの事を気が付いているのか、
それともわからなく淫夢か何かと思ってるのか。

その後は何も無く僕は寝ました。

やがて夜があけみんなが起き始めた。

僕はあの後どうにもならなくなり
トイレに行き自分でセンズリしました

みんなが起きて義妹の顔を見た。

向こうはいつもどうりに僕に接した。

目を合わせない事も
無くいつもの義妹なのだ

やはり向こうは気が付いていないようだ、
たぶん向こうは淫夢でも見ただろうと思っているようだ

良かったと胸を撫で下ろすとともに
あのガバマンコの膣で
義妹の夫はSEXして気持ち良いのか疑問が浮かんだ


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


Comment: