FC2ブログ
2018 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2018 03

【熟女体験談】テレクラにいた素人の地雷デブババアを征服した気持ちになり大満足

kage

2018/02/08 (Thu)

素人のババアとSEX出来る風俗といえば
テレクラですよね

仕事が休みの日に、素人熟女と
おまんこしたくて、
久しぶりに日暮里のテレクラへ行きました

1回目の電話、五十路で友紀と
名乗る年増ババアの電話を受けました。

多少援助してほしいとの電話で
マック付近にいますとの事でした。

行ってみると地味で生活感丸出しの
デブおばさんが、家出してきたみたいに
大きめのバッグを持ってキョロキョロしていました。

遠目から見ると、何か地雷臭がする雰囲気

しかし、地雷とわかりながらも
ついつい突入して、踏んでしまう俺は
果敢にデブおばさんの方に近づきました

そして、向こうも俺に気づき
ババアの方から会釈をしてくれて
互いに簡単な自己紹介。

地雷臭のするデブおばさんとは
早速ラブホです

全裸にしてみると三段腹の崩れた老体が露わになり
私の股間はモッコリ

「あの、先に頂いていいですか?」

と言われ1.5を手渡すと
ババアはバッグにしまい

「ありがとうございます」

と小さな声で礼を言いました。

その後、ディープキスを卑猥な
音を立ながら長いこと堪能し、
垂れた爆乳おっぱいを揉み
黒い乳首に吸い付き時折
軽く歯を立てながら手は
ババアのクリや膣内を弄りました。

「あぁ~ぅうう。はぁあー」

喘ぎ声だけは、甲高く可愛いババア

そのギャップに興奮する俺は変態なんだろう

可愛い声でデブな老体を大きく震わせていて、
手マンしてGスポット責めすると

イッてしまったらしく
ダランと全身の力がなくなった

ブサイク顔のイキ顔をするババアに
カチカチに反り返っているチンコを
口の中へ捻じ込み強制フェラチオ

噎せ返りながらも苦悶の表情を浮かべ、
舌を動かし喉奥まで咥えて奉仕してくれました。

長い時間フェラしてもらい、
その後真っ黒いエログロなおまんこに
正常位で生のままインサート。

ババアは長い時間、全身に私の愛撫を受け、
長い時間フェラさせられて意識が朦朧としていたので、
コンドーム装着の確認が出来ないまま
私の生ペニスを窮膣内に受け入れました。

「あん、あんん」

豚のように弛んだ全身をビクビク震わせながら
私のピストンを膣内に受けている地雷ババア

私はディープキスをしながら激しくピストン。

ババアのほんのり臭い唾液を味わい
私の唾液もババアに送り込み舌を絡ませながら、
二人とも口から涎が沢山垂れていました。

ババアは私とのSEXの最中、
両目を開けたまま虚ろな表情で
ラブホの天井をぼんやりと見上げていました。

やがて射精感が込み上げて来ましたが
私は今日知り合ったばかりのババアに断りもなく、
自然に任せて顔射し、ババアのブサイクな顔を
ザーメンで陵辱しました

「はぁ、はぁ、あぁ~」

ババアはザーメンだらけの顔で
荒い息をさせながら
呼吸を整えようとしていました。

素人の地雷デブババアを
征服した気持ちになり大満足

見た目はヤバメだが、
そこそこまともな五十路おばさんで
たっぷり楽しめました

テレクラには色んなババアがいるので
本当に楽しいですよ


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


Comment: