FC2ブログ
2018 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 01

【熟女体験談】黒乳首なヤリマン美熟女のテクがすごすぎて、腰が抜けそうなくらい官能的な情事だった

kage

2018/02/02 (Fri)

熟女漁りネットでしていて、
出会い系サイトで四十路のマダムに会いました

マダムは、既婚のK子さんという人妻

身長160センチぐらい、
スレンダーBODYながら、
爆乳のダイナマイトボディ

このお色気奥さんは、
自分の武器がわかっているようで
胸元が開いてセクシーアピールしてくる

しかし、白いスーツを
下品なエロさは感じず
綺麗+エレガント系のイケてるマダムって感じで

どことなく七瀬なつみに似てる美熟女

聞くところによれば
主婦の乱交サークルに参加しているビッチなマダムで
合コンを繰り返しては
意気投合した男とワンナイトラブしているらしい

そんな遊び人な上品エロマダムと
某カフェで20時に待ち合わせ

K子さんは真紅のベンツので
やってきました。

1時間ほど会話するとすっかり2人は意気投合

これから一緒にドライブしない?

と誘われ僕は即OK

上品なエロマダムの提案する
夜景が綺麗な四日市港までドライブデート

運転中のマダムもなかなかセクシーで
胸元は谷間がクッキリミニスカートなので
白くて美脚の大腿部がチラチラ

もうドキドキしまくりで大人の女の色気に
すっかりメロメロで
僕のジュニアも元気バリバリ

四日市港に到着して驚きました。

コンビナートの夜景が凄く綺麗なんですね。

しかしもっと驚いたのは
夜景を見に来るカップルの多さです。

僕たちは散歩するために車から降りました。

エロマダムは、
僕の腕に絡みつくように密着してきます。

歩きながら20台近い車の横を通過したのですが
なんと半分近くの車内で
カーセックスの真っ最中なんです。

目のやり場に困りながらも
なんとか夜景のベストポイントを確保すると
彼女は今度は向かい合わせで密着してきて
両手を僕の首に廻してくるのです。

ここまで刺激されては
理性でコントロールするのも限界で
僕はマダムの腰に両手を廻し
まずはヒップにソフトタッチ

少し間を置いてから首すじにキスしながら
服の上から豊満巨乳にタッチしました。

エロマダムは途中で寄ったコンビニのトイレで
ブラジャーを外してたらしく
既に準備万端なヤリマン美熟女

ノーブラなのを確認すると
服の中に手を侵入させて乳首を指でクリクリすると
とても悩ましい声で

「気持ちいいぃあぁんたまらない」

とエロい喘ぎ声を発しています。

あまりにも声が大きいので
ハンカチを丸めて彼女の口の中に押し込むと
さらに興奮しちゃったみたいで
スカートの中に手を入れ
ストッキングを強引に引き下げ

パンティの上から秘部に触れると
そこは生温かくすっかり感じているのか
びしょびしょに濡れて大洪水

指を中に侵入させると
もうヌルヌルなので中指を根本まで
すっぽり挿入してクネクネ動かしながら
親指でクリトリスを刺激してあげると
エロマダムは立っているのがやっとの様子

どうやらガチイキしていたらしく
膝がガクンガクンと踊っていました。

マダムが何か言っているので
愛撫を止めて口の中のハンカチを取り出すと

「わたしもう我慢できないの早く入れてぇ」

と挿入をお願いしてくるので

彼女の手を僕の股間に導くと
あっという間に彼女の手がトランクスの中に入ってきて
大きくなったJrを優しくしごいてくれる

亀頭がカウパー液でヌルヌルになると
その場にしゃがみこんだ彼女は
Jrを口の中に含みディープスロート

エロマダムの舌使いは
今までに経験した女性とは比較できないほど巧み

舌がJrに絡みつくスクリューフェラが抜群にうまくて
凄く気持ちがいいので僕も限界を迎えるのは
時間の問題彼女の口の中で
射精とほぼ同時に吸引され
バキュームフェラを初体験しました。

これは言葉に表せないくらいに気持ちよかったです。

こんなに気持ちいいなら
どうしてもK子とセックスしたくなり
足早にその場を引き上げ彼女から車のキーを奪うと
インター近くのホテルに向かいました。

ホテルに到着し部屋に入ると
K子の背後から抱き付き耳を舐めながら
彼女の着ていたスーツや下着を巧みに脱がせると
今度はK子が僕の服を脱がしてくれました。

K子の体はとても綺麗なラインのナイスバディ

またまたJrが反応K子をベットに押し倒すと
その豊満なバストを揉み揉みしたり
舐め舐めすると

うす黒い乳首がピンと勃起

軽く黒乳首を噛んだりすると

「はあぁんもっと強く噛んでぇ」

と絶叫乳首を噛みながら

右手で大腿部を撫で撫で触りまくると突然
オシッコを漏らしたかと思ったら大量潮吹き

その後69に持ち込み
お互いの性器を舐め合い

K子のクリトリスを徹底して刺激すると
再びの潮吹き

僕の顔はベタベタK子のフェラテクで
射精寸前

気持ちよくなったので
挿入するためにゴムを付けようとすると

「私ピルを飲んでるから
中で出してもいいのよ」

と中出し許可が出ました!

僕はその言葉を信じて
まずは正常位で熟まんこに生挿入

円運動をするかの様に腰を動し突くと
強烈に締め付けられて凄く気持ちがいいのです。

K子も僕の背中に爪をたてるぐらいに
しがみ付いてます。

続いて騎乗位です上にK子を乗せると
自分で上下運動をしながら腰をくねくね動かすので
これまた凄く気持ちがいい
そしてバックを要求されました。

四つんばいで
ヒップを突き出しているので
激しく突いてやると

「あぁんすごく気持ちいぃ
もうダメイッちゃうぅ」

と絶叫

僕もそのままK子の中に
大放出してしまいました。

K子に言わせると今までの男の中で
一番セックスの相性がいいとか

「やっぱ気持ちいい
セックスができなきゃねあなたは合格よ」

ってエロマダムに褒めて貰いました!

これが何を指しているのか
その時は意味がわからなかったのですが

後々とんでもないグループの仲間入りを
させられるハメになるとは思いもしませんでした。

結局その日はK子と3度の中出しセックスをして
夜明けに腰が抜けそうなくらい官能的な情事でした

怪物のようにエロいセレブマダムが
日本に潜んでいるんです


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


Comment: