FC2ブログ
2018 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 07

【熟女体験談】年増な熟コンビニ店員をナンパしたら、地味なデブおばさんとは思えないくらい淫乱痴女だった

kage

2018/02/01 (Thu)

コンビニでナンパしました

相手は57歳の年増な熟コンビニ店員

俺好みのデブでぽっちゃりおばさんで
足繁くコンビニに通い、軽く挨拶や世間話するようになり
メアド交換までたどり着きました

大体半年ぐらいかけて
熟女なコンビニ店員をナンパ成功させたんです

この年増おばさんは
二人の子持ちで、子供達の学費を稼ぐために
コンビニでパート初めたそうです

結構真面目で、普通のおばさん主婦

メアド聞いたからって、
速攻SEXに持ち込もうとすると
拒否られるので、最初は紳士面して普通のメル友に

そして、熟女コンビニ店員の誕生日が近くなり

「ご飯食べながら
誕生日のお祝いさせて」

と誘ったら、
17日は1日空いてるとの返事にOKとありがとう、
楽しみのメールを返信!

ここまでくれば熟オマンコを手に入れたもの

17時の待ち合わせに
ぽっちゃりデブなおばさん
は買い物に来たの?

と思うような普段着姿で
生活感丸出しのスタイルで俺は欲情してしまう

最終目標はラブホの俺は、
居酒屋に入りタップリの料理で気分好くし、
更にワイン1本空けて赤い顔の
おばさんと手を繋いでラブホへ向かった

「赤い顔じゃ帰りにくいから
ホテルで休んで行こう」

「エ~っイヤだ~」

というのを無理やりラブホへ連れて行き、
エレベーターに乗せて部屋に入った

実際おばさんもその気だったろうな)

ソファーに座らせ冷たい水を飲ませ、

「いつもこんなことしてるの?」

を無視して、
耳たぶを甘がみしながシャツの上から
豊満オッパイを愛撫するとア~ンとHな反応

膝に抱きかかえキスとシャツの下から
手を入れ長めの愛撫に両腕を絡めてきた。

キスしながらブラジャーの
ホックを緩めデニムを脱がし、
ショーツの上からワレメを愛撫すると、
ヌルヌルのワレメは指2本を苦もなく飲み込んだ。

おばさんのアヘ顔を見ようと
顔を覗き込むと、視界の下の方に黒いものがみえる

なんだ?って覗き込むと
何とワキ毛は生えている

今時珍しい、ワキ毛の処理をしていない
五十路の年増おばさん!

俺はおばさんをバンザイさせ、
ワキ毛を舐めまくり

「やだ~ちょっと恥ずかしい~
そんな、変態~」

と羞恥に満ちたエロ顔になり悶絶するワキ毛おばさん

汗と酸っぱい匂いに興奮し
ワキ毛をレロレロと舐めまくり
そして、下着も脱がせ、
オシッコ臭いおまんこを全力クンニ!

「イヤ、汚れてる~」

の言葉に綺麗だよと言いながら顔を埋めて、
舌の動きに自分から腰を上げ動かせば

「イク~」

とシーツをわし掴みしてガチイキするワキ毛熟女

テカテカと溢れる愛液に俺のチンポは
爆発寸前になったので一気に五十路熟女のワレメに挿入

ワキ毛熟女は大声でア~っと悶絶しながら
両腕と両足で、俺を絶対に離さないとするかのように
抱きついてきた。

俺だけが1時間以上責めっぱなしで、
おばさんには何もさせず全身汗だくSEXした

後背位から突きまくったら好きなのか、

「もっと~もっと~」

と要求する姿は外での地味なデブおばさんとは
思えないくらい淫乱痴女な姿だった

自分的には、ワキ毛が見える
正常位スタイルで、両腕をバンザイさせながらの
ピストン運動が超強烈にエロくて興奮しました


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


Comment: