FC2ブログ
2018 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 11

【熟女体験談】夫との初夜で処女喪失した貞淑な主婦がホストクラブでバイトしている彼にはまり、バレないように不倫セックスをするようになってしまった・・・

kage

2018/01/11 (Thu)

夫とお見合い結婚し、
現在結婚4年目の30歳の主婦です

私は夫と初夜を迎えるまで
処女だったんです

初体験した男性が夫なんですね

だから、人一倍夫の事を愛していたんです

そう、あの日までは
主人だけを一筋に愛している
貞淑な主婦でした

でも今では、私は彼に
抱かれて淫乱な主婦の仲間入り

今では、もう主人との
セックスでは物足りないんです

私たちは先月、
今のマンションに引っ越してきました。

そして引越しの挨拶回りをしていると、
隣には大学生が住んでいる事がわかりました。

私がゴミ捨てなんかにいくと、
よくその男子大学生がゴミをだしていて、
話をするようになりました。

とても気さくな感じで可愛らしい、
抱きしめたくなるような好青年

私はつい独身みたく
恋人と話しているような錯覚に陥っていました。

彼と話すと自分がまるで
若くなったような気がするのです。

それから3日ほどたったときです。

彼がお昼に田舎から送ってきた桃があるので、
一緒に食べませんか?と言ってきました。

私も一人で暇だったので彼の部屋で食べることにしました。

私は勿論警戒しましたが、
まさか隣人を襲ってはこないだろうということで
完全に信用していました。

二人で桃を食べながら、
夜はホストクラブでバイトしていることや、
近くの大学に通っていることなどたわいもない話をしました。

ホストクラブではオバサンの相手をするのは疲れるとか、
私みたいな女性がいたらいいのにとか
話しているうちに、エッチな話になってきたので
私は帰ろうとしました。

すると!突然彼は、
私の腕を引っ張り抱きしめてきました。

逃げようとしましたが彼に強引にキスされてしまい、
離そうとしても強い力でどうしようもできません

そのうちに彼の舌が入ってきて
口の中をかきまわされました。

私は必死で抵抗しました。

でも男の力は強くて、
そのままベッドルームに連れて行かれ、
ベッドに押し倒されレイプされそうになったんです

「やめて、私には主人がいるから」

と言って、必死で抵抗しても、
彼はあっという間に私をパンティー1枚にしてしまいました。

腕を押さえると、舌を耳から首筋、
そして胸に這わせてきました。

そして、彼は下半身も愛撫してきました。

パンティーの上からクネクネと舌を使ってきます。

私の膣はもうそれだけで濡れて
お漏らししたみたいにビショビショ

自分でも濡れているのは分かりましたが、
彼に悟られまいと必死で我慢しました。

でも、一気にパンティーを脱がされ、
足を広げられて、
彼に濡れた女性器を見られてしまいました。

私は、この恥辱レイプで顔から火が出そうでした。

でも彼が舐めだすとそれどころではなく、
必死で快感と戦いました。

彼の愛撫が激しくなって私の中に舌が入った瞬間に
、耐え切れずにアクメに達してしまったんです

もう完全に理性を失ってしまい、
彼のパンツを脱がせました。

私は目を疑いました。

主人のモノとは、比べ物にならないくらい
大きな巨根

フェラチオをしてと言われ、
しゃぶってあげると、彼の硬いモノは口の中でさらに大きくなりました。

エラが張って長さはゆうに20cmはあり、
太さも私の手首ぐらいありました。

私は全部はくわえきれないので困りましたが、
一生懸命に舌で転がします。

そして、彼は私を押し倒し、
一気に大きなモノを私の中に突き刺しました。

挿入されると快感が押し寄せてきて、
頭が真っ白

彼がピストンを始めると、
主人では味わえない太さと、
子宮を突かれるような感覚

ヌチャ、グチャとHな音がしてきて、

「あぁぁ~」

と今までに体験したことのない快感の波がきました。

耐え切れずに私がイキそうになると彼は急に止まり、
それから、再び激しく動き出しました。

私がイキそうになるとスッーと止め
寸止めプレイで焦らされるんです

私はとうとう気が狂いそうになりました。

「お願い、イカせて!」

と言うと彼にしがみつき、
自分から腰を使ってしまいました。
彼は動きを早めてきます。

私はこらえきれずにイッてしまいました。

それからバックや女性上位で何度も彼にイカされました。

彼も私の中でドクッドクッと2度も射精しました。

この時は排卵日だったので!

もしかしてと思いましたが、
全身がとろけるような快感には勝てないもので、

「もっと!凄い!イク!」

と最後は絶叫し、快感のあまり失神してしまったんです

あれから彼とのSEXが忘れられず、
彼から誘われると断れずに何度もHして不倫しているんです

この前は、私の家で、主人が寝ている隣の部屋で、
ホストクラブでバイトしている彼と
バレないように不倫セックスしてしまいました。

夫を裏切っている罪悪感はもちろんあるんですが、
身体は求めてしまうんです

彼との不倫を


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


Comment: