FC2ブログ
2017 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 02

【熟女体験談】乳首が見えるエロ成分120%のブラジャーを付けたツルツルの綺麗なおまんこを持つ淫れ狂い痴女な高齢おばさんが俺の彼女

kage

2018/01/11 (Thu)

彼女と年齢は何と20歳

俺が33歳で彼女は55歳の高齢熟女のバツイチおばさん

彼女(明子)はスーパーでパート主婦をしていて
見た目は50代の普通のおばさん

でも脱いだら凄いんです!

制服の下は乳首の所が開いた
エロ成分120%のブラジャーと
ほぼ紐のようなパンティーを着用させています。

陰毛も毎日綺麗に剃毛させてるので
おまんこは綺麗なパイパン

ジョリジョリした剃り跡なんかもありませんよ

ツルツルの綺麗なおまんこ

でもビラビラは真っ黒ですが
それはご愛嬌というもの

週に1~2回くらい
明子のパート先に迎えに行ってます。

車に乗せ帰り道にある公園で車を停めスカートをめくると、
パイパンのマンコに食い込んだパンティーに大興奮

そっと触るといつもオシッコ漏らしたみたいに
濡れ濡れマン汁体質な五十路おばさん

ブラウスのボタンを外し乳首を摘みながら
クリを刺激してやると顔を赤らめ喘ぎ出します。

我慢出来なくなった痴女おばさんな彼女は
ズボンのファスナーを下げパンツをズラし、
チンポを引き出すとむしゃぶりつくようにバキュームフェラ

暫く明子のフェラを楽しんだ後で
車を走らせ私のマンションに帰り
部屋に入るなり明子の服を剥ぎ取り、
恥ずかしがる明子をソファで大股開きのマンぐり返し

一日中立ち仕事で蒸れたマンコをクンニすると
ツンとくる独特のマンコの臭いにチンポもギンギンに勃起

マンコに食い込んだパンティーを脱がせ思い切りマンコを開き、
クリを舐めあげると

「あ~感じる」

と言って自ら私の頭をマンコに押さえ付け
悶絶してくる高齢痴女おばさん

淫臭プンプンのパイパンマンコを
堪能した後はたっぷり涎を垂らしフェラさせ

フルに勃起したチンポをマンコに突き立ててやると
そこで身体を痙攣させながらまず一回ガチイキ

それから松葉崩し、寝バック、騎乗位など
様々な体位でパコって明子が5~6回逝ったところで
明子のマンコにたっぷり中出しのご褒美

二人一緒に風呂に入り夕食をし飲みながら明子にフェラをさせ
2回戦に突入するのが習慣になってます。

普通のおばさんが淫れ狂い痴女になる姿って本当に
官能的でエロいですよ

やっぱり彼女にするなら五十路のおばさんが一番です


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


Comment: