FC2ブログ
2018 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 10

【熟女体験談】成人しても甘えてくる息子に暗示をかけられ近親相姦

kage

2018/01/02 (Tue)

息子は成人しても甘えん坊で
私に甘えてくるんです

もう息子は23歳ですが、

「お母さんって可愛いね」

って抱きついて頬にキスしたり

世間一般じゃマザコンだって馬鹿にされるかもしれませんが
私にとっては、そんな息子が可愛くてしょうがないんです

でも、去年の夏頃から、
必死にお願いしてくるんです

「俺、母ちゃんとSEXしたい、Hさせてよ」

なんの臆面もなく興奮気味に
そう初めて言われた時は
正直、息子がキチガイにでもなってしまったと
恐ろしい気持ちになりました。

頬にキスとかハグとかは
軽いスキンシップだと思っていましたし

私にとって息子はいたって
普通の男の子と思っていました。

彼の部屋には確かにHな本や
アダルトビデオなどが有った事は把握していました。

その中に人妻物や若い子たちの物に混じって
近親相姦物も有ったりしましたが少し

「えっ?」

て思った位でそれほど深刻に思っていませんでした。

まさか現実に五十路の実母に
そんな事を思っているなど微塵も考えていませんでした。

夫が居ない間にそれこそボクシングのジャブの様に一言、
二言気になる様な言葉をポツリと
投げかけ私はその度に、胸が締め付けられる
様な気分を味あわされていたのです。

でもそれは時間が経つとある種の暗示の様に感じられ、
気が重いながらも息子のその種の言葉を聞くと
少し安堵感を覚える自分に気づきました。

徐々にそう言われる事を
期待し始めていたのかも知れません。

しかし一線を越え母子相姦するのは
考えられませんでした。

息子も去年までは言葉だけで
行動にまで出ることは無かったのです。

しかし、今年に入って1月の終わりに
とうとう息子と越えてしまいました。

今までに無く、迫る勢いで求めてくる息子に、
懇願され私も根負けして受け入れてしまいました。

息子の部屋でお互いに服を脱がし
合いぎこちなく近親相姦

SEXでこれ程までに緊張をしたのは
処女のとき以来

勝手に体が振るえ心臓が破裂しそうなほど鼓動し、
自分が何をしているのかさえはっきりしないほどでした。

そんな中でも、私の頭の中は行われている
行為の言い訳を考えていました。

「息子とだって所詮男と女だもの」

「2人で秘密を守れば問題ない」

など。

自分たちの背徳の行為を正当化しようとする為に
都合にいい回答を頭の中でめぐらせていました。

息子の性技は勢い任せでは有ったものの、や
はり敏感な部分を執拗に攻められると
どうにも制御することができず、
息子の前で恥ずかしい悲鳴をこらえることができませんでした。

何よりも予想外だったのが、
息子のペニスの長さ、持続力でした。

最初の挿入で、私が体験した限りでは
もっとも深い部分まで入り込んできて、
しかも凄まじい勢いで子宮を
刺激されると瞬く間に息子に一番恥ずかしい姿を
さらけ出してしまったのです。

それでも彼のピストンは止む事無く
3度、4度と松葉崩しや騎乗位、
後背位、座位と体位を変え

その度に取り付かれた様な勢いで
腰を振り30分近くあらゆる角度を刺激された私は、
軽く体力の限界を超えて
息子のピストンを受ける事しか出来ずに
射精を受け止めた後はベッドからしばらく
動くのも億劫な絶頂し、ぐったりしました

それから2ヶ月ほど経ちます。

息子からはその後も
何度か求められ禁断の母子相姦

その度に罪深い気持ちにはなるのですが、
夫も含め今まで男の人にここまで
濃厚に愛されたことが無かったので、
つい自分に言い訳をして息子に体を許して
近親相姦しています

あんなに

「Hしたい、SEXしたい」

って言われたら、母という立場も忘れ
暗示にかかったように、女はHしたくなっちゃうもんなんですね


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


Comment: