FC2ブログ
2018 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 10

【熟女体験談】段差につまづいた着物姿の美熟女を支えて助けてあげたことで、ナンパに成功し興奮のまま2連続射精

kage

2017/12/25 (Mon)

九州地方で働いている
営業のサラリーマンです

年齢は20代半ばでまたペーペーな営業マン

仕事で福岡の中心街を
歩いてた時の熟女体験です

横断歩道で信号待ちしていると
対面に着物姿の美熟女を発見しました

歳は僕の母より少し若い感じの美熟女

歩道を渡って私の方に歩いて来たかと思いきや、
少しの段差につまづいてしまいました。

前方に転びそうになったところを
まるで映画スターみたいくとっさに手を出し、
支えて助けたんです

我ながら良くやったと
自分でほめてあげたい

そしたら着物が似あう妖艶な美熟女さんは
両手に荷物を持ってて
僕に身体を預ける形になってしまいました。

着物熟女さんが

「アッ、すみません」

と言ってから驚いているので何かと思えば

「アラァ
ごめんなさい!口紅が付いてしまいました」

とのこと。見ると僕のコートに
クッキリと赤い口紅が付いていました。

「ごめんなさい!どうしよう?」

と言ってる上品で妖艶なな着物熟女さんに、
じゃあお詫びの代わりに食事に付き合って下さいと
ダメ元でナンパしてみると

少し考えた後で

「良いですよ!どうせ主人も居ないから」

と快くOKしてくれました。

車を止めている駐車場から郊外のファミレスに行き、
色々と話しをしながら食事。

出た後の車内で誘うと頷いてくれて
妖艶な着物熟女とラブホにインサート

とんとん拍子で事が運び
本当に夢みたい

着くとすぐお風呂に入りたいとは
言っていたものの、
僕は着物を脱がせながらHしたかったので、
構わずキスしながら熟女さんの着物の胸元を開きます。

手を入れると柔らかくてかなり大きな乳房が

乳首を摘まむとヤラシイ声が出てきます。

そこで裾を開き手を入れておまんこを触ると、
何も着けていません!

聞けば熟女さんは着付けの仕事とのこと。

着物のときは下着を履かないのは
本当だったのだと納得

目の前にノーパンの着物美熟女がいる

もうチンコははちきれんばかりにビンビンです

着物熟女さんも
旦那さんとはSEXレス状態らしく、
指責めだけでビクンビクンとガチイキ

ぺたんと座り込んでしまいました。

着物を脱がせ、肌じゅばん姿に。
この格好で熟女をヤれるのかと思うと
興奮するばかりで、僕のチンポもマックス状態

熟女さんのおまんこはヌルヌル

まるでオシッコをお漏らししたみたいに
ピチピチャピチャHな音が鳴っている

そして、チンコを挿入してみれば
熟女さんのすごい喘ぎ声。

あまりの興奮にすぐ中出してしまい、
そのまま抜かずに2連続射精

結局、帰るまでに3回も
中出してしまいました。

さっき、熟女さんからメールが届いて
今日は泊りで会う予定です。

また、着物姿で来るように言っていますので
今から楽しみです。

今度は着物の中に入って
完熟したノーパンおまんこを舐めて
グリグリと顔面騎乗してもらうつもりです


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


Comment: