FC2ブログ
2018 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 08

【熟女体験談】SEXが大好きな淫乱母の性欲がついに息子にまで向き、近親相姦という危険な果実に手を出してしまった

kage

2017/12/11 (Mon)

処女喪失してから、性に目覚め
SEXが大好きなんです

夫と結婚し、子供を出産してからも
性欲が衰える事が無く、一日中ムラムラして
SEXしたくてしょうがないんです

私は今年38歳になる主婦なんですが、
毎日オナニーしています

最近知ったんですが、
私って色情狂、ニンフォマニアなのかもしれません

そして、ついに私の性欲は
息子にまで向き、近親相姦という危険な果実に手を出してしまったんです

母親である私が息子を誘惑したんです

遺伝なのか、息子は私に似て絶倫で
元々毎晩のように私のシミ付きパンティーを
使ってセンズリしていたのを知っていました

昨日の夜、息子がセンズリを始めた頃を見計らって
息子の部屋に行きました。

裸の上にガウンをまとっただけの
私が息子の部屋に入ったのは、
今まさに息子が射精する瞬間!

息子は私の汚れたシミ付きパンティーで
ペニスを包み込むようにして激しくセンズリ

そして

「ああ、母さん出るよ!」

と言ったときに私が息子の前に立ったのです。

息子は目を大きく見張り、
口を開いたまま声も出せずにいましたが、
私が膝まづいていきり立ったものを
いきなり口に含んだフェラしたとたん
激しく口内射精

私はそれだけで、
股間がドロドロに溶けてしまうのではないかと
思えるほどの快感に襲われ、
息子のペニスを夢中で吸いしゃぶり、
口中に放出された精液を喉を鳴らして精飲しました

息子は私の顔を見下ろし、
泣き出しそうな顔をしていましたが、
私が立ち上がってガウンを取り、生れたままの裸体を晒して、

「○○ちゃんの好きにしていいのよ」

と言うと、

「どうして?」

と言いながら私の胸に飛び込んできました。

私は、

「お父さんより○○ちゃんのほうが好きなの。
○○ちゃんとしたいの」

と言うと、

「僕、母さんとSEXしたくて」

と、声を詰まらせました。

私は息子のペニスをつかんで
優しく指コキしながら股間にいざない、
再び硬く勃起したペニスを
膣にあてがって腰を引き寄せ騎乗位で生挿入

「母さん、気持ちいいよ」

息子は泣きべそをかきながら腰を振りたくり、
あっという間に再度射精しましたが、
熱く、ドロドロした精液が膣の襞に大噴出

悪い母親だと自覚していますが、
何年も前から近親相姦に憧れていた私は、
私の身体と性技で息子の心を虜にしようと考えています。

昨日は息子と夜中の3時頃まで母子性交し続け、
私も淫乱な牝猫になって狂いまわりました。

お陰で今朝は寝坊してしまいましたが、
これから毎晩息子と母子性交出来る

そう思うだけで、愛液が溢れ、
息子の大好きが黄ばんだシミ付きパンティが出来るんです

息子が学校から帰ったら、この愛液まみれの
シミ付きパンティをプレゼントします


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


Comment: