FC2ブログ
2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

【熟女体験談】高校時代の友人に妻を寝取られるとは思いもしなかった

kage

2017/09/28 (Thu)

高校時代の友人に
妻を寝取られるとは思いもしませんでした

あれは、私達夫婦+友人でカラオケにいった時に
事件がおきたんです

カラオケに行く前に、居酒屋で3人飲んでいて、
盛り上がっていたので
2次会でカラオケに行きました

1件目で日本酒をかなり飲んだこともあり、
カラオケでもかなり盛り上がってて楽しい時間でした。

2時間くらい歌った(飲んだ)でしょうか

かなり酔いも廻ってきて、妻もいい調子

友達にくっついたり、
肩を廻しながら一緒に歌ったりしていました。

私の親友でもありますし、
仲良くしてもらっているのは微笑ましくらいで、
嫉妬感は全くありまんでした。

友人(Kと呼びます)は歌が上手く、妻も

「K君!次コレ歌ってー。私も一緒に歌う」

とノリノリで、オンチな私は、
若干肩身が狭い思いをしましたが、
まぁそれは仕方ない。

盛り上がってるし問題ありませんでした。

しかし、時間が経つにつれて、
妻がKに密着する時間が多くなってきて、
ちょっとヤキモチを焼く気分になりましたが、

まぁこの雰囲気を壊したくないし

的な感じからとやかくは言いませんでした。

私が尿意を催し、

俺が出ていったら、
こいつらもっとイチャつくんじゃ ねぇだろうな

妻とは結婚半年の新婚夫婦

自分でも妻が私を愛している事はすごく伝わりますし、
私も妻をもの凄く愛してます。

愛の営みは2日と空けません。

(ありえないか・・(笑))と思いつつも、
疑惑を拭いきれずにいて、トイレに行き、

2人にするのが怖い気反面、
妻の愛を試したい気持ち反面になり、
ガマンも出来ないのでトイレに行きました。

トイレが混んでいてすぐに戻り、ドアを開けると、
「!」

2人が正面から抱き合っていました

ドアを開けて、妻がビックリしたようで、
すぐに離れて部屋を出て行ったのです。。

マジかよ

怒りより落胆でした

結婚したばかりの妻にも
そして親友にも裏切られた気分

まだ、私が入ってきても抱き合ったままで、
酔ったフリでもしていれば、
弁解がつくものの、慌ててやがった。。

おわかりでしょうけど、妻に罪悪感があったのです。

悪い事をしたと自覚している訳です。

「ノリで」

は言い訳になりません。(後で言い訳していましたが)

私は雰囲気を壊すのがイヤで気にせずそぶりで
過ごして飲み続けていました。

動揺が友達に伝わり、
器の狭い男だと思われたくもありませんでした。

しかし、心は動揺していて、手さえ震えます。

私が動揺の色を出さないのが、
妻も友達もノリだと私が判断したのだと思い込み、
変わらず盛り上がっています。

妻は出ていったあと、
すぐに「トイレだった」と帰ってきました

しかし、腑に落ちない点が、

それから、あまりKと妻がくっつきません。

しっかり意識してんじゃねぇの?

いう感はありましたが、
雰囲気はそのままキープ。

確かにノリで、そういう事もあるけど、お互い反省してるな

と自分でも落ち着いてきました。

結構飲んでいるので、トイレが近い。

しかもさっきは混んでて出していない。

少し怖いが、またトイレに出ました。

またトイレが混んでる。

部屋にすぐに戻ろうとして、
さっきの事もあるから若干怖かったのですが、
部屋の近くまで行き、ガラス越しに部屋を除いたら、

今度は2人抱き合ってベロチュー

私はとっさに、2人から見えない角度から
鏡越しに見える角度へ身を隠してしまいました。

しばらくし、2人はキスを終え、離れ際に、軽くフレンチキス。

私が帰ってくる時間を考え、
短時間で離れたのが分かります

私はショックを隠せないながら尿意もありトイレに行き、

妻もかなり飲んでるし

と自分への言い訳をつくりながら、
冷静になろうとしていました。

何気なく戻ると、2人は談笑しながら、

「遅いゾ!」

と迎えます。

「わりぃ・わりぃ!大きいほうだ!」

と、未だに雰囲気を気にする自分がイヤになります

またしばらく飲んでると、今度が妻が

「トイレ!」

と部屋を出ていき、30秒も経たないウチにKも、

「近いな~!」

とトイレに出ました。

部屋に2人にする時は不安でしたが、
2人が別々に出て行くときは、まったくのノーマーク。

何も不安ではありませんでした。
しかし、出ていって5分くらいして、

(遅い!もしかして外でイチャつくつもりじゃないだろうな)

と気が気じゃなくなって、私もトイレに行きました。

トイレにはKは居なく、

どこ行った?!まさか外か?

イヤそんな事はしないだろう

とりあえず、妻の所在さえ分かっていれば危険はない

そう思い、女子トイレに、
酔った女子を心配する彼を装い、女子トイレの扉を開け、

「おーい、A美~、大丈夫か~」

と声を掛けました。

「・・・・」

扉を開けただけじゃ中がわからない
L字トイレ内で人の気配だけがない事だけわかりました。

アレ?A美もいない。
まさか本当に外に2人で出やがったか!

急いで外に行き、カラオケ屋の
建物を1周しましたが、KとA美は居ません。

貴重品も気になったし、すぐに部屋に戻ると、A美が戻ってました。

「バックもおいてドコ行ってんのよー」

A美に言われる。

「お前がドコに行ってたんだよ!」

「ん?トイレだよ?だってさっきトイレで声かけてくれたじゃん」

「居たのかよ!返事しろよ!」

「しようとしたけど、となりにも入ってたから恥ずかしくて~
大きいのしてたし(笑)」

「そうか」

とKも入ってくる。

「ドコ行ってたんだよ?」と私。

「ん?トレイの後、ちょっと嫁から電話きて電話してた」

「ふーん・・遅いから怒ってんのか?(からかい)」

「ぜーんぜーん、気にする事ねーよー、今日は飲むゾー!」
「おー!」(妻)

また雰囲気よく飲みだして、
あまりKばかりに妻にくっくかれるのがイヤなので、今
度は私がKに見せびらかせるように、
妻と肩を組み歌いはじめました。

妻もノリよく私と肩を組み、歌っていました。

私はもっと仲が良い所を見せつけようと、お酒の勢いも手伝い

「うぉぉ~!」と

妻の豊満な胸元に顔をうずめ、
頬ずりするように顔を左右に動かしました。
Kは爆笑。

私は横目でKがウケたのでうれしくなったその時!

「!!!」

ツバの臭いがする!!・・・妻の胸がツバ臭い

妻はそれを察せられないように、一瞬で身を引き、

「恥ずかしい!も~バカー!」と

照れたように笑い、
おっっぱいを覆いながら片方の手で私の頬を軽く押す。

もう遅い!確かに妻の胸はツバの臭いがした!
絶対に間違いない

そうか。。あの時、
女子トイレには2人で入ってたんだ。

その時、Kは妻の身体を愛撫したに違いない。

くっつくだけならまだしも

お酒の席でのキスだけならまだしも

頭の中がグチャグチャになりながら、
冷静を保つので精一杯。。

2人はハイテンションで歌をうたってます。

そのウチに愛撫で済んだのか?
そんな事が頭をよぎります。。

妻とのHは、私が経験した人の中で、
超敏感な体質で、感じやすく、イキやすい。

そして声が大きく、非常に征服感があり、
短小、早漏気味の私は初めて挿入しながらイカせた女性でもあり、

妻とのセックス以外おもしろくないと
思うくらい彼女の身体が好きです。

その感じやすい身体で、愛撫でガマンが出来るか?

妻はその陰部を少し触ろうものなら

「最後まで責任もってね♪」

というくらいスグに濡れます。

しかしそれは私の事を
愛してるからスグに濡れるものだと思っていましたが
どうやら尻軽で敏感なだけかと・・

もうその事で頭がいっぱいです。。

「そろそろ上がるかー」

と、もう乗る気がなくなりはじめてる私。

完全に鬱状態で、新婚早々寝取られた夫の私

こんな尻軽な妻と夫婦生活をまともに送れるか心配です


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


Comment: