FC2ブログ
2017 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 01

【熟女体験談】嫌がる嫁を無理やり脱がしたら体中にキスマークがあった

kage

2017/09/07 (Thu)

妻も三十路を過ぎ、
ちょっとづづおばさん化していた

それで、俺の油断もあったのだろう

嫁が浮気する事なんて無いだろうと

しかし、嫁が寝取られてしまった

嫁の勤務先の
マネージャーに食われた。

ショッピングモール内のショップ勤務だから
帰宅時間は大体決まってるんだが、

ここ1ヶ月くらいいつもより二時間くらい遅い事が
度々あった。

本人の話だとセールの準備だという事だった。
しかしどうも嫁の様子がおかしい。

たまに一緒に風呂に入ってイチャイチャするんだが
風呂に一緒に入るのを拒んだり、
俺に近寄られるのを避けてるみたいだった。

昨日の夜、ようやくその理由が判明した

嫌がる嫁を組み伏せて無理やりセックスしようと
服を脱がせた俺は呆然とした。

嫁の首筋や乳房に明らかなキスマークが
無数についていた。

「おい、何だよこれ?」

と動揺をかみ殺しながら問いただすと、
嫁は何も言わず泣き崩れた。

「何があった?怒らないから話してくれ。」

と何度も説得を繰り返すと、

ようやく嫁が重い口を開いた。
どうやらセールの準備は本当だったらしい。

が、作業が終わらないので
閉店後にマネージャーのアパートで続きをする
と言われ、嫁は何の疑いももたずにアパートに
上がり込んだ。

しかし案の定アパートでマネージャーは
嫁に肉体関係を迫り、
上司であるマネージャーの誘いを断りきれずに
体を許してしまったらしい。

その時は仕方なくマネージャーとベッドに入ったものの
「今日限りの関係」という事を約束し、
口でしてあげて別れたとたのことでした。

嫁は大卒で就職し26才で副店長になっており、
現在36歳

職場の上下関係に関してはとても真面目な性格なので、
悪く言えばその性格を利用されたのかもしれません。

それで何事もなく終われば良かったのですが、
その後もマネージャーに何度も誘われ、

休憩中にバックヤードでキス、
閉店後に挨拶代わりにキスをさせられていた
と告白してくれました。

しかしそれだけでは体中のキスマークの説明が
つかないので、更に嫁を問いただしました。

始まりは、店の定休日のバーベキューの時が
きっかけだと嫁が話してくれました。

店の社員、パートさんでにバーベキュー大会があって、
その帰りに嫁はマネージャーの車に乗せてもらった
らしいのですが、

車内で「彼女にふられた」とマネージャーが告白してきて
(彼女がいたのに嫁に手を出したのは許せない)

「話を聞いてほしい」

とまた半ば強制的にアパートに連れ込まれ、

話を聞くと、どうやら嫁とのアパートでの一件が
彼女にバレてフラれたという話だったみたいです。

そこからが私は理解不能なのですが、
嫁のせいで彼女にフラれたから、かわりに嫁を抱く

というわけのわからん理屈をこねられて、
嫌がる嫁はとにかく強引にマネージャーに抱かれたらしいです

それからはマネージャーはほぼ2日に一回は
嫁の体を求めてきて、あちこちにキスマークをつけられたので、

嫁は私に裸を見られたくなくて
お風呂を拒んでいたと話してくれました。

妻が他の男に体中にキスされたり、
裸で絡み合っていたこと事態、
嫉妬で狂いそうになりますが、

そのマネージャーは私たちの結婚式で
スピーチをしてくれた方なので、
私的にはそちらもかなりショックでした。

話を一通り聞いた後で嫁を抱いたのですが、
乳首を吸いながら、

この乳首は昨日はマネージャーに吸われてたのか.

みたいな事が頭をよぎって複雑な気分でした。

マネージャー
いつか必ずこのつけが回ってきますよ。
私は一生このマネージャーを忘れません。


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


Comment: