FC2ブログ
2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

【熟女体験談】写真をくれない出会い系の熟女は案の定ブスだったが、ブスを相手に発射してしまうことに快感を感じた

kage

2017/09/05 (Tue)

20代後半の時、
週1で呼び私のモノをシゴいて
射精させ帰っていくヤリ友のおばさんがいた

彼女は処女の40歳。

もちろん私もこの四十路のバージン熟女には挿入していない。

適当な女とセックスがしたくて出会い系に登録。

すぐに返信があったのがこの高齢処女なはるな独身。

写真はくれないのでブスだろうなと
期待せずに近所で会う事に。

案の定ブスなおばさんだった

正直可愛く無く、
色気も無く、幸薄い感じ。
絶対一緒に歩けないタイプだった。

この時自分の性欲に勝てず、
家に連れて帰り性欲を満たすことに。

適当にお茶を飲み、胸を触ると全く無くAカップであろう。
げんなりしつつ抜いてもらうことに。

ズボンを下ろし、
パンツの上から触らせフェラチオ、
モノを咥えさせ動かした。

ブスなバババに興奮している自分が妙に興奮し、
私は上も脱ぎ全裸に。

そしてフル勃起状態へ。

はるなだけ服を着て、私は全裸。この変態感が最高だった。

仁王立ちをし、手コキ+亀頭責め

なかなかテクニックはあり快楽は続いた。

普段出来ない変態プレーがしたく、
はるなの上着を脱がしブラを取り2人で座った。

もちろんキスなんかせず、おっぱいも舐めず
脇にしゃぶり付き除毛後をべちょべちょにしてやった。

脇を舐めてる最中もはるなには手コキをさせて
興奮が持続すうように仕向けた。

変態と自分の快楽の為のみの行動

そんなことを普段愛している彼女には絶対できない。

両脇を舐め満足したところで更なるプレーに。
私がソファでM字に座り玉の裏舐めと
アナル舐めをさせた。

結構テクニックは良く、手コキしながらのプレーで
アナルにはぐいぐい舌を入れてくれる。

亀頭をたまに指でさわり、先端を濡らしながら手コキ。
気持ち良すぎて何度となく射精しそうになる。

ブスを相手に発射してしまう自分が
悲しいが逆にかなりの快感。

はるなはイクと私が冷めてしまうのをわかっていたのか、
なかなかイカせてくれない。

初めのフェラからもう2時間以上続いている快楽。
そろそろイキたいとはるなに伝え、亀頭をきつめに握り手コキ。

はるなの唾液と私のカウパーでモノからアナルまでベトベト。

ローションプレイのような滑らっこい快楽から
ようやく射精に導いてもらえる。

その瞬間が来た、
はるなにペースを上げさせ一気に射精。出る!

大量の精子が上方向へ50cmぐらい飛び散り、
おばさんの体にかかった。

彼女は満足そうに私の精子を体から拭き取り服を着て帰っていった。

私は彼女を脇舐め以外はしていない。
そんな関係がほぼ週1で続き、最高の性欲処理をしてもらっている。

最近はもう慣れたので、家に来て部屋に入るなり
お互い裸になる関係になった。

彼女が好みではないので、セックスはしたく無く
現状の関係がベストだと思う。

この四十路のブスなおばさんにも彼氏がいるらしいが、
セックスはしていないらしい。

ホントか嘘かわからないけど
ちょっと狂った感じのするヤンデレババアだから
全部ウソかもしれないけどw

私の性欲処理を受けたあと、
きっと彼女は家でオナニーにふけっているに違いなし、
出会い系の常用者なので
私以外にも性欲処理を受けてる男もいると思う。

日替わりで男を抜く変態高齢熟女だと
思うと更に興奮する。


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


Comment: