FC2ブログ
2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

【熟女体験談】イライラした残業後、自分に気があるブス熟女に前戯もなくストッキングを破ってそのまま挿入

kage

2017/08/15 (Tue)

金融系の会社に勤務していて
小さい支店で仕事をしていたんだ

30名もいないような本当に小さい視点

んで、俺がある日すげー大きなミスしちゃって、
その処理の為に、俺と俺の上司、
あと事務のおばさんが一人、
結構遅い時間まで残ってた。

支店長とかはものすげーキレた後、
先に帰っていた。

俺の上司は上司だから
仕方なく残って手伝ってくれた。

俺はまだその時入社2年目

あんましやる気もなくて、
自分がミスしたくせに、
こんな会社もう辞めてやるみたいな逆ギレ気分w

とにかくふてくされてたし疲れてた。

なんとかその処理が終わって、
あとは始末書っつーか、
そういう書類を作るだけになったところで、
俺の上司も帰った。

事務の熟女にも帰っていいと言ったんだが、
書類作成なら手伝えると言って残ってくれた。

つーかそのおばさんは
妙に俺の事を気に入ってんのは前からわかってたんだけど、
そのおばさんOLは四十路前後のブス

当然その気持ちはスルーしてたんだ。

自分も地味なくせに、
メンクイだったんだよな。

でもその日はなんか疲れてるからなのか
イラついてるからなのか、
とにかくすげーやりたくなって、
社内で女と2人だけ残るっていうシチュエーションも今までなかったし、
制服着てる女とやりてーという思いもやっぱあるしで、
頭ん中にはブス熟女を犯すことでいっぱいになってた。

でもま、さすがにそんなこともできねーな、と苦笑いし、
けどなんかムラムラする気持ちは抑えられなくて、
とりあえず

「終わったらメシでも軽くいきます?おごりますよ」

って声かけたんだよな。

したら、真っ赤な顔して、すげー嬉しそうに、

「いいんですかぁ?すみません」

って言って、待ってましたみたいな顔されて、
それがまたブスなもんだからちょっとイラついて、
メシ食うなんて前置き必要ねーかな、とか迷ってしまった。

で、業務終えて、そのブスおばさんが

「じゃあ急いで着替えてきます」

って女子ロッカー室向かったんだよ。

ロッカー室っつっても、古いビルの小さい支店だから、
パーテーションとかで適当に区切って作った感じの空間で、
女子が靴脱ぐために絨毯とかゴザ?
みたいの敷いてあって、(二畳分くらいかな)
まわりをロッカーが囲ってるような感じの場所でさ。

ちょっと迷った後、後追ってそのロッカー室に行ったんだ。

「○○さん、あのさ…」

みたいな、わけのわかんない言葉かけながら。
下半身爆発寸前だったのに、なんか戸惑ってる部分もあってさ。

そしたら案の定、すげービックリした顔されて、
まだスカートのホックと、ベストのボタン外したぐらいの状態で、

「な、どうしたんですか?」

みたいなこと言われたんだけど、
完全拒否みたいな空気は伝わってこなくて、
これはイケる!と思った瞬間、
靴脱いでそのゴザの上に上がったわけよ。

んで、「ここで、いいかな?」
とか優しい感じで耳元で言いながら、
後ろから抱きついて、体をソフトタッチしたんだけど、
うんともすんとも言わないから、
良し!と思ってそのままブラウスの中に手をすべらせたんだよ。

やっぱ制服とか会社とかって燃えるんだよな。

ブラウスのボタン2つくらい外して、隙間から見えた乳首だけで、
俺のはガッチガチに固くなって、
とにかくわりとデカいその胸をむちゃくちゃに揉んだ。

そのうちおばさんから声が漏れ始め、
ちょっとフラフラし始めたから、
壁にもたれさせて、立ったまま乳首にむしゃぶりついて

スカートたくし上げて、
ストッキングの上から指でなぞるように触った。

「あっ…あふ…」

みたいなエッチな声が漏れて、
ストッキングの上からでも湿ってるのがわかって、
急いでチャック下して自分のもん出して、ブスをひざまつかせた。

とにかくまずは、俺のをくわえて欲しかったんだw

相手がブスだからなのか、
前戯しようという気持ちの余裕がなかった。

制服が乱れて乳を出してるブスが、
ひざまづいて俺のを咥えてるんだけど、
とにかくそのフェラがうまくて、画的にもやけに興奮して、
俺はもう今にもイキそうだったんだだけど、
イったらもうそこで嫌になるって思ったから、

我慢してブスを離して、後ろを向かせたんだよな。

つーか今思えば前戯まったくしてねーわw

で、スカート上げてストッキングやぶって、
下着下してそのまま挿入。

立ったままケツ突き出させて、
ぶっすり奥までさしてやった。

その瞬間、

「ああっ!」

って超デカい声出してた。

こっちはクンニも何もしてねーのにずぶ濡れで、
吸い付くような感じで、もうホントたまんなくて、
おっぱい揉みほぐしながら、たまにケツ叩いて、
ズンズン後ろからついて、
なんつーか、一切の気遣いがないセクロスだったな、我ながらw

そのブスがまたすげーデカイ声出して、
ホント獣みたいな声出すんだよな。

美人てキレイに喘ぐだけってイメージなんだけど、

(俺あんま経験ないから、俺の少ない経験上だけど)

ババアはとにかく下品なほど喘いでた。

オウオウ!とか、そんな感じで。

すげー動物的な感じだった。

今思い出しても若干ムラっとするw
相手をメスブタだと思えるからなのか?

好みの女を口説き落として、
やっとセクロスに持ち込んだあの時の行為とは、
正直全然違うものだったよ。

四つん這いにさせて、後ろからすげー激しく突いてやると、
髪振り乱しながら絶叫してたな。

「ああうあうあう!!」って。

ちょっと歌舞伎のように頭振ってたなw

けどそん時は、ブスとか関係ねーじゃん
顔見えねーし、って思った。

あんな本能にまかせたセクロスは、
ブサイクな俺にはブス相手以外はありえねーし。

んで、あまりの気持ちよさに、あっという間にイってしまった。

そしたら一気に士気が下がって、ああ、俺何したんだろって落ち込んで。
けど火照った顔して座り込んでるブスに、

とりあえず「ごめんね、突然…」って声かけて、
「ううん、大丈夫です… ちょっとビックリしたけど…」って言われて、

今日はもう遅いし、食事は今度にしようってことで一緒に帰った。

というわけで、衝動を抑えきれずブスとセクロスしたわけだけど、
その日は正直落ち込んだよw

その後ブス熟女から何度か誘われたんだけど、
仕事とかほかに予定があるとか言って断り続けたら、
2ヶ月くらいで連絡来なくなった。

会社でも普通に接してくれた。

というわけで俺の過ちは一回きりだ。


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


Comment: