FC2ブログ
2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

【熟女体験談】童貞コンビニバイトが、新人のバツ2熟女に逆セクハラされ我慢できずに・・・

kage

2017/06/16 (Fri)

俺は24歳フリーターで
いわゆるというか、そのつまり
童貞なんだな

彼女も人生今まで一度もいたことがない

簡単に言うと
年齢=彼女いない歴

身長は、166の
体重72キロのポチャのフツメンだ

そんな俺が脱童貞、
筆おろしされた訳だが、
相手はバツニの子無しのおばさん

年齢は41歳で
同じく深夜のコンビニ店員(新人)
身長は俺と同じくらいで体系は
普通だがおっぱいがでかい巨乳熟女

んで店長からAさんの教育係任されたんだが
まさか俺が教育される
ハメになるとは思わなかったぜw

とりあえず深夜の
コンビニバイトのなんて糞暇なんだよ

とくに俺の住んでるとこは
大阪の田舎なんで余計だんで
そらにコンビニって二人だろ?

だから結構色々深いことも話しちゃうんだよな

二週間くらいすると結構
俺もAさんも慣れてきて
Aさんがなんで離婚したとかも聞くようになってきたんだ

まぁなんでもAさんは子どもを作る気がないらしく
夫もそれに同意だったんだが、
なんだかんだでそれが問題になって別れたらしい

結婚生活は3年だったらしいだけど、
1年も立たないうちにセックスレスで
夫は風俗に通い

まぁようするに
Aさんはだいぶ餓えてたんだよ

オティンポにww

そのセックスレスの話聞いてからは
マジで下ネタばっかwww

Aさん

「やっぱり夫婦関係でエッチって大切でしょ?
俺君ぐらいの年頃なら
彼女と会うたびそんなんあるやろ?」

「いやw俺彼女出来たことないんでww」

俺は四十路のBBAとはいえ、
生物学的に女であるAさんとの
下ネタトークにかなり興奮していた

「え?じゃあそうゆうことまだ経験ないん?」

「いやwww俺めちゃくちゃピュアっすw」

「なにそれw」

そんな風な会話をしていたんだが
Aさんはやたらとボディタッチが多い

俺は確信した俺は近々童貞を卒業するw

俺はもはやAさんとバイトすることに楽しみすら覚えていた

そして遂に童卒の日が訪れたんだ

もうこの時は熟女ものでしか
オナヌーしないようになってたのね

これも全部Aさんの所為だ

俺が休憩の時に事件は起きた
バイトの休憩中だいたい朝方の4時半ぐらいだ

俺はバックルームの裏で
パソコンをいじってたんだよ

この時間は一人が休憩で
もう一人はパンの納品があるからそれを棚に並べるの

んでピコピコバーコード通す機械あるじゃん?

Aさんがそれを取りに来たの
んでその機械は俺の机の上にあるわけ

そんでAさんが俺の後ろから
それを取ろうとしてきたんだけど
頭にめっちゃ乳あててくるのw

BBAからの逆セクハラよww

俺は瞬間的に激しく勃起したw

Aさんはわざとらしく俺に乳をなすりつけた後、
納品のパンの棚並べに行ったんだけど
俺はもう我慢できなかった

俺は席を立ち棚並べをしてる
Aさんのとこに向かう俺はAさんに

「今日パン多いっすか?ww」

とか聞きながらパンと見るふりして
Aさんにち●こをなすりつけてみたww

そしたらAさんは

「う~ん普通かな?w」

とか言いながら俺の
ちんこにケツをスリスリしてくる

俺のちんこはもうフル勃起もフル勃起

カウパー君も出てたかもしれん

「っていうか俺君立ってる?」

「いやww全然w普通ですよ?ww」

俺は予想外の言葉責めに
ビビってここでいったんバックルームに戻る

心臓の鼓動がヤバいwww初めて女の体にち●こが合ったったwwww

俺はパソコンの前に座り高鳴る鼓
動を鎮めようと必死だった

まぁそんな感じで俺はドキドキしながら
もといた椅子のとこに座ってたんだ

そしたらAさんが検品と棚並べを終えて戻ってきたの

そんでピコピコの機械を戻す時に
俺の頭に乳なすりつけてきたあげく
頭なでなでしてくんのww

我慢の限界だった

俺は振り向いてAさんの
おっぱいに顔をうずめたww

そして揉んだw

めちゃくちゃ柔らけぇw

なんwwだwwこれww

初めておっぱい揉んだww

なんか洗たく粉のいい臭いがしゅるww

俺はもう無我夢中で
おっぱいに顔を埋めて揉み解したww

その時に客が店に入ってきて
ピンポーンと自動ドアのセンサーがなる

「お客さん・・・ちょっと待ってて」

と言って店内に戻る

俺も即座に店内に行き
コンドームをレジで通して買ったった

俺はすぐにバックルームに戻り
Aさんが戻ってくるのを待ってた

Aさんは俺が自分でコンドーム買ってるとこ見てたらしく

「そこまでする気?w」

なんて聞いてくるw

「おれwwwもうww我慢できないっす」

そう言って俺はAさんの乳を
再度モミ出し服中から生乳をもんでやった

淫乱熟女のAさんは俺のちんこを
ズボンの上からゴシゴシしてくるw

やべぇwすでにイキそうww

俺はAさんとズボンを脱がしあった
バックルームで合体したった

腰の振り方なんて解らない俺は
Aさんに言われるまま椅子に座り騎乗の体勢に
Aさんは漏れる声を押し殺すように

「んっ!んっ!あっ!」

とあえいでいた俺はセックスなんて
初めてだったしすぐ射精してしまうかと
思ったがそうでもなかった

だいたい3分くらいしてたらAさんが

「あっ!イクッ!あっ!」

とオーガズムに達していた
俺もその後を追うように射精した

それからの四十路のエロおばさんとは
ヤリまくり。

休日とか一緒にデートして
Aさんの自宅でパコパコとSEXしまくってる


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


Comment: