FC2ブログ
2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

【熟女体験談】スケスケパンティで陰毛モロ見えの変態高齢保険レディを愛人にした知人

kage

2017/05/25 (Thu)

田舎で自営業をしている
41歳の既婚者♂です。

田舎といっても
畑ばかりで田園風景が続いてような場所じゃなく
地方の田舎都市で、ちょっと寂れた街。

それである時、知人の強引な紹介で
生命保険の営業の女性、
保険レディが会社に来たときのことです。

知人曰く

「とにかく話だけ聞くだけ聞いてあげて欲しい、
面白いセールスレディやから」

と言われて会うことになった。

うちの会社は土曜日の午後は
事務員も帰り僕だけになる。

知人に付き添われた彼女は
40歳前後かと最初は
思ったが50歳だと言われた。

少し小太りのだが巨乳でデカ尻、
バツイチの高齢五十路熟女でした。

年のわりに少し短いスカートのスーツで
ブラウスも胸元が大きく開いたもので
チラチラと淡いブルーのブラチラする卑猥な格好で、
ちと最初は目のやり場に困りました。

しかし、もっと焦ったのは
保険の説明に夢中になると
深く腰掛けた情態で膝が開いてくるのです。

するとブラと揃いのような
淡いブルーのパンツがチラチラどころか
ガバッとモロ見えになるのです。

しかもナマ足で下着は
スケスケで陰毛が透けて見えます。

しかしこのおばさん保険レィは
さらに股間を拡げます。

その時はそんな感じて帰りました。

知人も普通に帰って行きました。

それから1週間ほどして
また知人から連絡があり、
やはり土曜日に知人と彼女がやって来ました。

今回は2回目でしたし
逆にもっと見てやろうと思って待ってました。

が、入ってきた彼女に
少し違和感がありました。

ブラウスにスーツスカートでしたが何かおかしい?

しばらくして説明に夢中になり
前回同様膝が開いてきました。

「あっ!」

彼女はノーパンで何も穿いてませんでした。

薄めの陰毛がチラチラ見えてました。

説明をしながら彼女はチラッと
知人の方を見て少しして
大きく股間を拡げたのです。

赤黒い彼女の股間の割れ目が
濡れているように見えました。

それに最初に違和感があったのは
ブラを着けていなかったからでした。

実は彼女は知人の愛人で
このM女の変態ババアは
知人の命令でやってたそうです。

バツイチも嘘で旦那も子供もいるそうで
他人に見られることで感じるらしいです。

彼女次第で次回は
3Pの可能性ありとのことです。

結局知人は自分の
不倫相手である変態おばさんを
自慢したかっただけなのかもw


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


Comment: