FC2ブログ
2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

【熟女体験談】ネトゲーで知り合った三十路主婦と二人だけのオフ会に行ってきた

kage

2017/05/16 (Tue)

自分はあるオンラインゲームやっているんだけど、
そこで30代中盤の主婦と仲良くなった。

でもスカイプでリアルに話をするまでは
ネカマかもなーって思ってたんだけど、
実際に女性でリアルに子持ちの三十路の人妻だった。

それで、オンラインゲーム中もスカイプしながら
一緒にPT組んでバトルしたりと、
仲良くなって、ついにこの人妻のRさんと
二人でオフ会しようって事になった。

Rは島に住んでいるとのことで
島民にばれるのを恐れて
私の住んでいる本土の方に高速船でやって来ました。

写メでは顔の確認は出来ていたのですが、
写メより若くてエロい顔をしていました。

それで、実際に会う前に
電話で会ったらすぐホテル行こうね~って
会話をしていて、会ってすぐに車に乗り込むとディープキス。

スカイプHとか下ネタも普通にしていたので、
リアルに会った時は即ハボコースってお互いきめてた。

道すがらコンビニにより持参してもらった
バイブの乾電池がないとのことだったので、
飲み物や恵方巻き(丁度節分の季節)、
乾電池を買ってホテルに向かいました。

ホテルに入るともう我慢できなかったようで、
ズボンを下ろされまだシャワーも
浴びてないのに
ペニスを咥えられてしまいました。

私が「一緒にお風呂入ろうよ」というと
「いいよ」って言ってくれたので隠し持っていた
○○とローションを湯船に浮かべ、
ベットに戻りました。

まだ服を着ていたので今度は
こっちから粗々しく服を脱がせると

「もう、濡れちゃってるからして」

って言われちゃったので

「うん」

って言って中だししてあげました。

Rは昔子宮がんを患ったことがあるとかで
子宮を全部取っているから大丈夫とのことで、
取ってから浮気や不倫をするようになったんだそうです。

あそこから白いのが垂れながら
お風呂の方に歩かせて後ろから
おっぱいに手ぶらしながら思ったことは

「こいつの旦那にはわり~けどいい穴もってるな~」

って思ったよ。

浴室入って浮かんでるの見て

「え~ちょと痔なんだよね~」

だって見ただけでアナルファックまで
すぐ想像するんだから女って
怖い生き物だと思ったけど、
何とか言いつくろってアナルに○○させていただきました。

私が

「10分我慢して」

ていうと

「うん」

っていうじゃない

洗い場で正座してくれてまたそこで、
フェラしながら10分ぐらい経つまでしてくれて、
それで浴室の隣のトイレで
脱糞してもらって戻ってきたらもう
一回○○してまたフェラしてまた脱糞

今度はおち○ちんにゴム付けて待ってました。

温まったローションを二人の体に塗りたぐり、
壁におっぱいを押し付ける格好の
立バックでアナルセックスをいただきました。

最高にしまりが良くこれやっちゃったら病みつきですね

Rも気持ちが良かったらしく浴室は
よく声が響き周りの部屋に迷惑だったかもしれません。

2回戦も無事終えたので
ローションプレイも楽しかったのですが、
2人ともシャワーで流しベットに戻りAVを見ていました。

でも会ったばかり2人の男と
女3回戦目と持参してもらったバイブを出し
うねうねしているとおち○ちんって反応するんですね

それからは色々体位変えつつ
中だしせてそのままティシュで
拭かせずにパンティ履かせました。

お腹もすいたころだったんで
先ほど買った恵方巻きを食べながら思ったことは

「女ってちんこ咥えてその口でたべれるんだ~」

って思ったけど、私もRのあそこクンニした
口で恵方巻き食べちゃいました。

そろそろホテル出よっかってことになり、
買い物したいっていうのでドライブがてら
地下駐車場のあるお店行きました。

Rはフォーマルな格好をしていたので
ワンランク上の女に見えてきたので
その駐車場でまたSEXしたくなったことを伝ええると
OKが出たのでパンティだけ下ろして
車の中で中だししてやりました。

このままじゃ~最低な男になると思った私は
ブーツをプレゼントしてあげると

「今日はお金たくさん
使わせちゃってごめんね」

って思いもよらない答えが返ってきて

「俺最低な男じゃなかった?」

って聞くと

「私M女だからとても楽しかったわ」

って言って貰えてとても気持ちがわくわくして、
たくさん射精したはずなのにまた勃起してしまいました。

ネトゲーにはスケベで淫乱主婦がいるって本当ですね。

Rとはたまに会うヤリ友になりました。


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


Comment: