FC2ブログ
2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

【熟女体験談】階下の新婚さんが夫婦喧嘩しまくりで、ある日パジャマ姿の若妻が助けを求めにやってきた

kage

2017/05/05 (Fri)

住んでいるマションの丁度俺の真下の家。

夫婦仲が超悪いらしく夫婦喧嘩が絶えなく
よく怒鳴り声が聞こえてきた。

新婚で引っ越してきた直後から、
週に数回の割合で怒鳴り声が聞こえたり、
物を投げるような音が聞こえていた。

DV夫なのか?それともDV嫁なのか?

何でこんなに相性悪いなのに結婚したんだ?って
レベルの新婚夫婦で
ある夜、いきなり部屋のドアが叩かれて、
開けたら下の奥さんが立ってた。

「助けてください!」

ってパジャマ姿で、飛び出してきたらしい。

びっくりしたけど、
向こうは時々挨拶を交わした時に、
俺に優しい印象を持っていたみたいで、
頼ったということらしい。

しばらく部屋で喧嘩の原因とかを
あれこれ聞いてみた。

(つまんないから書かないけど)

奥さんは23才で、
小柄で可愛らしい感じの若妻。

旦那も同い年。

俺は37歳で単身赴任中。

ビール飲みながら話を聞いてやるだけで、
泣いたり甘えたりしてきた。

それで据え膳なんとかで
下の部屋に旦那がいるのにこの人妻とHしちゃったw

旦那は高校の頃から
付き合ってる同級生だそうで、
彼女の経験は旦那だけ。

回数はこなしてるものの、
奉仕するようなセックスしか経験なく、
俺が舐めまくったら必死で声を我慢していた。

フェラでは当然のようにアナルを舐めるし、
腹に出した精液を掬って舐めたのは、
ちょっと引いた。

どんな仕込まれ方を
されてきたのか想像してしまって。

終わったあと

「こんなに長い時間をかけて
セックスしたのは初めて」

と喜んでた。

結局、離婚して引っ越していくまで、
3ヶ月くらいは1日おきにやらせてもらった。

嫁とは違う若い体を堪能。

最後には

「私の実家の近くに来ることがあれば、
また会ってください」っ

てメールが来たよ。

ちなみに、階下の部屋の人妻と
してしまった話のつづき。

彼女の容姿は持田真樹のような顔立ち。

ちょっと貧相な体つきだったけど、
体の相性はよかったと思う。

旦那は板金工の見習い。

高校時代から付き合っていて、
処女喪失は19才の遅め。

何年かは処女を守りたくて
フェラと手コキだけだったらしく、
やたらとテクニックが身に付いたらしい。

朝、昼休み、放課後と
三回抜いた日もあったとか。

セックスしたら結婚という意識があったみたいで、
結婚したのを後悔してた。

旦那のセックスはフェラをさせて
挿入は1曲ぶん(5分以内)らしく、
何度も体位を変えながら
俺として驚いたんだとか。

セックスはほとんどホテルでしていたけど、
離婚が確定してからは

「実家に帰る」

と言ってこちらの部屋に泊まることもあった。

こちらも単身赴任中だから、
気を付けることはいっぱいあったけど、
引っ越し直前には旅行にも行ってみた。

俺も若く見られるから
二人で並んでも違和感はなかったと思うけど、
浴衣で温泉街を歩いたりして楽しかったなぁ。

もちろん夜は、混浴露天風呂につかって、
明け方までセックスしまくった。

三十路のおっさには、
体力的にはきつかったけどw

でも、自分の家庭や
将来のある彼女のことを考えると、
もう会わないほうがいいんだろうね。

ちょっとこの若妻は恋愛体質で
相手に依存する傾向あったから
あのまま付き合ってたら面倒臭い事になってそうだったし


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


Comment: