FC2ブログ
2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

【熟女体験談】母であり、主婦であり、一人の女である友人の母さんとSEX体験

kage

2017/03/27 (Mon)

僕の友達は
バイク事故で脊髄を痛めてしまい、
それ以来車椅子での生活。

そんな友達が
2ヶ月前に温泉に行きたいと言うので
一緒に行く事に。

しかし、2人で行くには荷が重過ぎると言う事で
介護役に友達のお母さんも
同行することになったのです。

バリアフリーの施設がある温泉が良いと言う事で、
塩原温泉の某ホテルを2泊3日の予定で
予約して行く事に。

行ってみてビックリでした。

バリアフリーの施設だけあって
部屋もトイレもお風呂も全部が
広々としていて使い勝手も良く、
これなら車椅子の人でも一人で
なんでも出来ると思いました。

話がずれましたが、
当日の夕飯を食べた後に
お風呂に入るというので友達と一緒に
入る予定だったのですが、
僕と2人だと友達を入れるのに要領を
得てないだろからと言う事で、
友人の母も一緒に入る事になったんです。

全裸の友達を僕とおかあさんで
両脇で抱えながらお風呂へ

友達を湯船に浸けたら、
驚いた事に下半身が浮いてしまうんです。

それも始めて見ましたが、
もう一つ驚かされたのはお湯で刺激されて
チンチンが勃起してしまったんです。

友達のおかあさんは、
そんな友達の勃起したチンチンを見ても
何とも思わないらしく、
ほんの少しニコッとしておわりでした。

その時、僕も友達のおかあさんの裸体を
間直に見ていたのでチンチンは
ギンギンに勃起して痛いほどでした。

お風呂を出て友達を先に車椅子に乗せ、
僕とおかあさんもスグに服を着て
部屋に戻りましたが、
母親って凄いと思いました。

子供のためなら、
子供の友達と一緒にお風呂まで入れるんだって、

しかも全裸で、全く恥ずかしがらないなんて

とっても感動しました。

友達はベットで寝て、
僕とおかあさんは布団を敷いた畳の上で
寝たのですが、どうも寝付けないでいたら、
友達のおかあさんも寝付けないらしく

幸い、誰も居なかったので
1階のラウンジの隅で缶コーヒーを
飲みながら色々と話しました。

友達の怪我の事や
友達が将来結婚して子供を作る為に、
おかあさんが定期的に
射精させてあげていると云う事などetc。

そんな話をしていたら
突然泣き出してしまったので、
向き合っていたいたのに隣に座り直して
軽く抱き寄せて背中をさすって
落ち着くまで優しくなでてあげました。

4~5分泣いていたでしょうか、
やっと泣き止み落ち着きを取り戻した様だったので、
大丈夫ですかと話しかけたら

無言でうつむき加減に
首をコクリと下げたので僕も安心しました。

まさか、こんな所で泣かれるとは
思っても見なかった事だったので
僕の方がビックリでした。

泣き止んだ事に安心した為か、
ふと、おかあさんを見たら
急に愛しく思えて来ちゃって

両腕を抱え込んでグッと
抱きしめながら友達のおかあさんの
唇に僕の唇を重ねキスしてました。

友達のおかあさんも
予期していた様に僕が舌を差し入れ様としたら
唇を開いて舌を絡めてくれたんです。

いくら人が居ないといってもラウンジだったので、
すぐにキスを止めて部屋に戻り、
一つの布団に入って友達のおかあさんと
初めてのSEXをしました。

翌日もしたかったのですが、
この次はお家に帰ってから
してあげると言うので
朝のキスだけして帰って来ました。

帰って来てからは友達が施設に行っている間に、
ラブホに行って思い切り愛し合ってます。

母親であり、主婦、そして
一人の女でもある40代の女性って、
こんなにも魅力的だったなんて初めて知りました。

僕とSEXしている間だけ
友人の母は、何もかも忘れられるといって
激しく淫れています。

彼女にとって息子の友人とのSEXが
癒やしのようです。

僕自身も素敵な四十路の女性なので、
彼女がそれで休まるなら、
何度も、いつでもSEXしてあげようと思います


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


Comment: