FC2ブログ
2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

【熟女体験談】白人熟女の臭マン体験!ホームスティ先でブロンド人妻とワンナイトラブ

kage

2017/03/14 (Tue)

アメリカの学校に短期留学する事になって
ホームステイすることになった。

ホームステイの家族は、
三十路のブロンド白人の綺麗なお母さんとお父さん、
そして女の子2人だった。

初めてお母さんを見たときの印象は、
美人なアメリカンの人妻だなって程度だったんだ。

それからその家族とは
まぁまぁ仲良く過ごしていたと思うけど、
その町はすげぇ田舎町で、
本当に毎日することがなかったんだ。

まぁそんな日はダラダラ
自分の部屋で映画見たりしたり、
友達と遊んでるだけだった。

僕には家事で洗濯と、
トイレ掃除が週に1回きまってたんだけど、
日曜日に洗濯しに地下で
みんなのよう服を洗濯機に入れてるときに
あることに気づいたんだ。

それはお母さんの下着

考えてみなかったけど
多分はじめて他人の使用後の
下着を見た瞬間だった

ちなみにお母さんは、
165くらいで身長が少し高めの白人。

30代で、なんか人妻って感じで、
体はムチムチしてエロかった。

髪はセミロングのブロンド金髪ヘアーので
それまで意識してなかったけど
結構いい女だなって、そのとき思った。

下着は水色で、なんかマンコの部分が
結構汚れててすげー興奮した。

それから即効匂い嗅いでチンコに巻きつけて、
その場でオナニーしちゃった。

今考えると誰がきても
おかしくない状況だった気がする

それからすぐに、
この外国人のお母さんが性
の対象になるのはそう時間がかからなかったと思う。

好きとかそんなんじゃなくて、
性欲処理の対象って感じだった。

3日に一回くらいパンツを盗んでは、
それをオナニーするのに使ってた気がする。

自分の部屋で
お母さんの名前呼びながら

そのとき白人のマンコは
臭いなってことはわかったし、
だから余計に興奮したのかもしてない

いつも決まって染み付きパンツに出して、
それをそのまま洗濯機に入れて
洗うって方法でばれないようにしてた。

今思うとぜんぜん
ブラジャーには興味なかったな

そんな風に毎日オナニー生活を
してるときにある事件がおこった

その日は金曜日でお父さんは
炭鉱に夜勤の仕事に行ってた。

多分炭鉱の仕事だと思うけど、
あんまり知らなかった。

ともかく毎週金曜が夜勤という、
この家族にとっては最悪のスケジュールだったわけだ。

俺にしてみればお父さんは
関係ないからいつも気にしないでいたわけだけど
その日は違った。

朝学校に行く前にノート
見たいのがキッチンに置いてあって。

今日はお父さんが夜家にいないってことと、
お母さんが友達とパーティにいくから
夕飯は作れないってことだけ書いてあった。

あと、子供たちは
ベビーシッターに頼むって書いてあった。

そんなことだったんで、
その日は学校終わって友達と
食事をして遊んでゆっくり帰ることにしたんだ。

まぁ、家についたのは11時ちょっと前

俺、結構酔ってたっぽいかな、たしか

で、俺が帰ったのが11時で、
ベビーシッターは子供を寝かせてテレビ見てた。

ベビーシッターっていっても近所の女子高生でさ。

まぁ、おれはその子のこと
前からかわいいな、なんて思ってた。

でも、もう11時になるからってことで、
お母さんは帰ってきてないけど
ベビーシッターの子を帰すことになった。

まぁ、40ドル渡して家に帰っていったわけだけど。

その外国人のjkととなにかあると良いな、
なんて心で思ってたけど、何もなかった

それからどのくらいたったかわからないけど、
ビール飲みながらテレビ見てた。

確かあんま覚えてないけど
X-File見てたと思う。

あの怖いけど不思議なのが
子供の頃から好きだったから、
そんな風にみてて俺もさらに酔っていたとこに、
ピンポーンってドアベルが鳴った。

僕は何でこんな時間にとか
思って玄関まで歩いていった。

正確な時間とかはまったく覚えてないけど、
12時くらいだと思う。

そしたらそこにいたのは
知らない外人の女の人だった

なんだろ?

と思ってドアを開けてみたら
グッタリしたお母さんを連れてた。

一瞬でおかあさんが
飲みすぎで泥酔したのはわかった。

多分そのときはほとんど意識なかったと思う。

友達の話ではカクテルだか
なんかを飲みすぎてこうなったとか。

それでつれてきたけど
乗っていた車とかはまだそこにおいてあるらしい。

それから僕がお母さんを運ぶことになったんだけど、
すげー大変だった。

お母さんの手を肩にかけて運ぼうとしたら
なんかすげー酒臭い。

多分吐たんだとおもうが、
そんな感じの匂いも少しして多様なきがする。

2階の寝室まで運んだんだけど、
結構大変だった。

2階まで運んだ頃にはもう汗だくだった

やっとのことで寝室まで
着いてお母さんをベットに寝かせた。

おもー、みたいな感じで寝かせて布団かけたら
そのまま下でX-Fileの
続き見ることしか考えてなかった。

で布団を掛けようとしてたら、
すぐにあることに気がついた

なんかすげーブラが見えてる。

普段着ないのにワンピースなんて
着てるから見たい放題だった。

黄色のブラに黄色のパンツ

それだけで俺のオナニーのおかずには十分だった。

そんなことを考えてたら
ドアを閉めて即効ズボン脱ごうとしてた・・

さすがにまずいって思ってたけど
それより先に体が動いてたんだと思う。

酔ってたせいもあって
そっこうチンコだしてこすり始めたと思う。

覗いてるくらいだったんだけど、
ワンピたくし上げて
パンツはバリバリに見えてる状態でオナってた。

お母さんの脚がすげーやらしくて、真っ白。

あとおなかも真っ白ですげー興奮してた。

コレは即効イケるななんて
思ってたら事件がおきた

お母さんが起きたんだよ

まじでガバってなにしてるの?

って感じで

このときにびっくりした感じは
一生忘れないと思う。

うわ・・うわって俺はかなりあせった

だって、ある意味
俺の人生おしまいだったからw・・

でもなんか、お母さんは酔っているせいか
かなり反応が違った

エロエロモードっていうか
そんな感じだったんだろうか

なんか自分のパンツこすってる

びっくりしてボーとたってたら、
電気消してって言われた。

何だそれー

思ったけど心の中はすげー怯えて、
怒られると思ったから速攻電気消した。

部屋はあたり真っ暗で何も見えなくて

でもお母さんがパンツの上から
自分の触ってる音だけは聞こえた

ズリズリって音

多分20秒とか30秒くらい
突っ立ったままだったと思う

何が起きてるかわからなくて。

あせってたと思う。

そしたらお母さんに、何してるの、
こっちに着なさいよって言われた。

もう頭はパニックで
下半身裸のままベットのほうに行った。

なんでか覚えてないけど、
多分自然とベットに横になった

怯えていると、
ガシッて感じでちんこつかまれた。

まじびびったけど俺の息子は反応しまくっていた

そしたらゴシゴシ
って手コキをしだした。

ぶっちゃけ、なんでって
思ってたけど何か期待をしていた。

そのうちそのやらかい手に
握られてしごかれているうちに、
多分声が漏れてたんだと思う。

何か訳のわからないこと言われたと思ったら。

お母さんが脱ぎだした。

俺の英語はまだまだで
何言ってるかわからなかったんだと思う。

そんなこんなしてるうちに
お母さんが裸になったのはわかった。

多分このあたりから俺もセックスするかも、
なんて思ってた

気がついたら、多分ピンク色で
あろうお母さんの乳首が見えた。

窓からもれてくる明かりで少しわかったんだけど、
気がついたときには舐めてた。。

夢中で舐めてたら、

「あっあっ」

みたいな感じの声がお母さんから聞こえた。

そんな声きいたら夢中で舐めてたね

なんか、そのときは
喘ぎ声はどこも一緒だなって思った。

あと少しずつ緊張はほどけてた。

むしろ興奮だけが俺を支配してたと思う。

そんなことしてたらまたお母さんに、
ぎゅってチンコ握られて、手コキされた。

今思えば、その時点で
逝っちゃわなかったのが救いだと思う。

少し手コキをされてお母さんが下にもぐった。

そう思ったらねっとりしたものが
俺のチンコを包んだ。

お母さんがフェラしてるってすぐにわかった。

そしてすげー興奮した。

下見たらお母さんが布団の中に
もぐってすげー激しく、
そしてやらしく俺のチンポしゃぶってる

それみてすげー興奮した

すごい勢いで吸われる

まじでびびった

コレが白人熟女のフェラかみたいな感じで、
すげー豪快にじゅばじゅば吸ってた

そんなこと考えてたら、
気づいたら、イクイクって感じだった。。

やめてもらおうと思ったけど、
とまらないでそのままズバズバ吸い続けてて

俺にはどうにもできなかった。

それですげー興奮したまま、
そのままお母さんの口の中で

いった瞬間、ん!って感じの声出してた。

すげー量でたな、って思ってたら、
そのまま口はなさないでしゃぶり続けてきた

多分飲んだんだと思う

それでも俺の息子はがちがちだった

多分興奮しすぎてたからだと思う。

お母さんもいっこうに口を放さない

しばらくして顔を抑えたらやめてくれたけど、
もうこの後はセックスするしかなかった。

俺は入れるのか、
なんて淡い期待でまってたけど、、
次はクンニだった

でも初めてみる外人の
マンコにすごく興奮してたし。

即効まんこにむしゃぶりついてた

多分白人の特有のものなんだろうけど
においが強かった

でもそんなの気にしないで
ガンガン舐めてた。

舐めてたら、お母さんが
あうっ、あうっ、って感じで
喘いでるの聞いてすげー興奮した。

でも子供にばれないかすげー怖かった。

子供は隣の部屋で寝てるんだけど、
そんなことして、お母さんが十分濡れてるのもわかった。

クンニも落ち着いていよいよって感じだった。

でもコンドームがないってことに気がついた。

うわー、どうしようって
感じでどん底って感じだった。

でもお母さんは俺の上にのってきて、
そのまま、にゅるって感じマンコに入った

入った瞬間に、うわ-暖ったけー

ぬるぬる・・

なんてお持ってたらそのまま動いてきた

白人妻もわからないけど感じてる感じだった。

コンドームつけてないのなんて忘れて、
俺はただただ喘いでるしかなかった。

それから正上位になって
ガンガン腰を動かした。

何回か逝きそうになったけど我慢してw

まぁ、お母さんはすげー喘いでる感じがした。

訳のわからない英語しゃべって。

でもひとつだけわかったことがあった。

ダンダンって叫んでる。

どうやらお母さんは
お父さんとしてると思ってるらしい。

なんかショック受けたと思うけれど、
お母さんを寝取ってやったみたいな
感じがしてすげー興奮した。

で、そろそろ逝きそうだなっておもったけど、
興奮してたせいもあってガンガン動きまくった

耳元で、Imcomingって
精一杯の英語でささやいたら。

たぶん、いいよ、
みたいなこと言ってたと思う。

それで、いくって時になって、
脚をがしってされて抜けなかった。

一晩きりだろって思ってたから、顔とかに、
とかしてみたかったんだけど

そのままの体勢で、中で・・

ドクドクドクって

やばー、って思ったけど気持ちよくて

お母さんも喘いでたと思った。

俺は興奮と緊張のせいでそのあとグッタリしてた。

中に出してすげー気持ちよかったのもあったし。

綺麗な白人母さんとH出来てすげー興奮してた。

そしたら、また布団にもぐって
俺のチンポをしゃぶってくる。

すげーエロい白人のおばさんだなーって感じ。

なんて思ったけどそのまま動く気にもなれなくて、
その後もう1発口に出したのを覚えてる。

多分飲んだとおもう。

そして満足したのか、
お母さんは眠りについて、
俺はこっそりベッドを後にした。

次の日の朝は心臓バクバクしてたけど、
お母さんもいつもどおりに接してくれた。

ホームステイ先での情事はこれっきり。

素敵なワンナイトラブでした。

さすがに何回もやると父親に見つかって
大問題になりそうだったしね

海外での人生初の外人熟女とHした体験でした


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する