FC2ブログ
2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

【熟女体験談】電気屋さんで五十路の妻を乗馬マシンに乗せる変態夫

kage

2017/01/23 (Mon)

私達夫婦は50代の熟年夫婦です。

当然ながら長年連れ添っているとい
夫婦の営みもどんどんマンネリになってしまいます。

幸いながらセックスレスな程、冷め切っている訳もないので、
五十路になっても二週間に一回ぐらいの割合でSEXしています。

そして、妻もどんどん変わったエッチがしたいと
どんどん過激な事を試し、
今では露出プレイにも挑戦しています。

妻はM女なので、
被虐心を煽ると興奮するんです。

透け透けのレースのパンティーを履かせ、
更に膝上20センチのマイクロミニスカート。

上半身はノーブラでTシャツ一枚のみ。

プチ調教で成長した乳首が2つ、
ハッキリと確認できます。

この服装でアソコにリモコンローターを3個挿入させて
郊外の大型家電量販店へ。

車の中でも乳首を摘んで転がしてみたり、
ローターを1個だけ弱振動させたりして
妻の性感を充分に高めておきます。

店に入ると、事前の打ち合わせ通りに
妻に気の小さそうな若い店員を捕まえさせて
乗馬マシンの試乗をさせます。

(私は他人のふりをして少し離れた所に居ます。)

乗馬マシンに妻が跨がると
スカートが太ももの付け根までずり上がり、
陰毛どころか秘唇まで透けるパンティーが丸見えになって
店員は妻の乳首と股間から目が離せなくなってるのが
手に取る様に分かります。

そして乗馬マシンが動き出すと
同時に挿入している3個のローターを最強で動かします。

たちまちの内に妻は恍惚とした表情を浮かべます。

店員の

「どうしましたか?気分が悪いんですか?」

の問いかけにも、顔を紅潮させて

「大丈夫です、大丈夫です」

と繰り返すだけ。

この頃になると、店内に居た客も妻の痴態に気付き、
ジロジロ見たり携帯で撮影したり。

妻が店員や客達に視姦されながら
全身を硬直させて絶頂を迎えたのを確認してから、
私は妻に近付き

「こんな所に居たのか?そろそろ帰るぞ。」

と言い、まだ絶頂の余韻で
痙攣している妻の手を掴み店を出ます。

家に帰るとすぐにベッドに直行。

「ジロジロ見られて気持ち良かったのか?」

「今頃はみんなお前の姿を思い出しながら
オナニーしてるぞ。」

等と妻を言葉責めで辱しめる事を言いながら
激しく責め立てから挿入すると、
妻は何度何度も狂ったように逝くんです。

マンネリ気味の夫婦にオススメなプレイです


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


Comment: